関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録



いよいよ、53日に及ぶ人生最長の旅も終幕いたします。
東日本応援車中泊旅53日目のあらすじはこちらで。

新日本海フェリーで、北海道から帰ってまいりました。
フェリーの中ではその日、カップ麺1個しか食ってないので、
舞鶴到着後、なにか食おうと思っていました。
ただ21時も過ぎると、ラーメン屋かチェーン店ぐらいしか開いてないですね。
そのラーメンでひとつ気になる店が舞鶴にあったんですよ。
豚骨の濃厚系・・・
大好きなラーメンの部類なので、是非食べたかった。
ラーメン一丁に寄りました。

ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

見た目は国道沿いのローカルラーメン屋らしい店構え。
深夜までやってるし、使い勝手いいですね。

店内の様子。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

うん、この赤主体の昔ながらのラーメン屋風情は好き。

メニュー。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

値段は平均的ですね。
最初の目的通り、「とんこくラーメン」(650円)にしました。

キムチはセルフで取り放題です。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

味はまあ、無料サービス分ですからね。

あと葱もどさっと籠ごとくれます。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

葱好きですから、このサービスも嬉しい。

とんこくラーメン(650円)。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

チャーシュー以外はトッピングなくシンプルなもの。
スープはドロドロ系ですね。
見た目は天下一品と似た印象があります。
飲んでみても、うん、天下一品、豚骨版って感じ。
こりゃ、私の好きなタイプのスープです。

葱を大量にトッピングしましょう。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

このスープとも非常に相性がいいですよ。

チャーシュー。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

ぺらぺらの薄いチャーシューですが、
トロッとしており、こちらもスープによく合う味です。

麺は中細ストレート。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

スープがドロっとしているので、この細さでもばっちし、
スープを絡んでくれますね。

天下一品こってり好きな方ですと、
絶対こちら、とんこくラーメンはタイプやと思います。
私は天一のこってりは年を負うごとに、
こってりし過ぎに感じてきたので、
それよりもあっさりめ豚骨のこちらのラーメンの方が気に入りましたね。
舞鶴に行くと食べたくなるラーメンになりました。

住所:京都府舞鶴市字平野屋82
電話: 0773-76-3560
営業時間:11:00~翌1:30
定休日:第1水曜日
↓お勧めリンク↓

最新!最強!究極のラーメン(関西版)


ラーメン一丁ラーメン / 西舞鶴駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


九州へやって来ると大好きな豚骨系が目白押しなので、
ラーメン屋訪問率が高くなります。
こちらも評判高い店。
「魁龍 小倉本店」にやって来ました。

魁龍 小倉本店(福岡北九州)

どトンコツって言葉がその濃さを物語っていますね。
楽しみです(^^)

店内の様子。
魁龍 小倉本店(福岡北九州)

いかにも大衆店です。

店内はサインがいっぱい。
魁龍 小倉本店(福岡北九州)

店主は有名人とも交流が色々あるんでしょうか。
ダイエーの王元監督と一緒の写真もありました。

メニュー。
魁龍 小倉本店(福岡北九州)

九州のラーメンにしては少し高いかな。
店の名前を冠した、ラーメンは790円やし、
普通のラーメンは640円。
まあ、関西やと普通の値段なんですけどね。

その普通のラーメン(640円)にしました。
魁龍 小倉本店(福岡北九州)

見た目は天下一品のこってりのようなスープ。
豚骨臭も結構漂ってきます。
しかし、飲んでみると案外さっぱりしています、
けど、きちんとコクがあって美味しい♪

チャーシューもよくありがちだが、これも美味しい。
魁龍 小倉本店(福岡北九州)

トロッと脂身がこのスープに合いますね。

麺は博多の極細より太め。
魁龍 小倉本店(福岡北九州)

つるんとしていますけど、スープを絡んでくれます。

卓上のトッピング類。
魁龍 小倉本店(福岡北九州)

紅生姜とにんにくを押し潰して投入。

うん、全体の完成度は非常に高い。
こってり豚骨好きならば、気に入る味ですね。
ただ、店の雰囲気がいかにも男臭い元気さなので、
これは賛否両論あるであろう。
女性にはあまり向いていない店かもしれません。

住所:福岡県北九州市小倉北区東篠崎2-1-6
電話:093-922-6666
営業時間:[月~土]11:00~23:00 [日・祝]11:00~21:00
定休日:第1火曜日
駐車場: 有
↓お勧めリンク↓

博多一幸舎・らーめん四郎・長浜とん吉の3食入1000円ポッキリ


魁龍 小倉本店ラーメン / 片野駅城野駅(北九州高速鉄道)南小倉駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5


私はラーメンの中でも豚骨系は一番好きなジャンル。
なので、九州にやってくると大概はラーメン食うことが多いです。
中でもここ大分のラーメンは、豚骨でも少しこってり系。
そんな大分ラーメンでも有名店のこちらを訪問しました。
「麺堂 香 高城店」です。

麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

店は非常に綺麗ですね。
なのでカップル、家族連れの姿が多いように感じます。

その店内。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

かなり広いです。
それにテーブル、座敷の割合が非常に高いので、
団体さんの訪問が多いのではないでしょうか。

こちらがメニュー。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

基本のとんこつラーメンですと、お値段は500円!
関西で最近よく出来てきたお洒落系ラーメン店は、
基本のラーメンで700円超えるとこも多いですけど、
やっぱりラーメンって基本こんな値段やと思いますよ。

セットに副食類。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

半チャーハンセットにしても+250円ですね。
ラーメン500円と合わせて、750円。
これにしましょう!

まず、こちらがラーメン。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

すっごくシンプルに見えますね。
ただやっぱりスープの脂の度合いから濃厚さを感じます。
で、飲んでみても印象は変わりません。
非常に豚骨のコクを感じますね~
あ~やっぱり本場の味やな~と感動。

こちらが半チャーハン。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

ちょっと思っていたよりも少し小さめ。
ただパラッと度合いも高く、旨いチャーハンです。

麺は極細のストレート麺。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

麺のかたさはかためでお願いしました。
スープにぴったり合う麺。
厨房の脇に、ガラス張りの製麺所がありますが、
さすがの自家製麺を感じます。

チャーシューは少しぱさつきがあったか。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

ま、この値段のラーメンですから、そこまで贅沢は言いません。

卓上の無料トッピングをしました。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

辛子高菜、紅しょうが、にんにくとありましたが、
辛子高菜と紅しょうがをのせました。
この味の変化も私にはプラス要素です。

チャーハンの量に不満が少しあるものの、
あとは全て完璧です。
店員さんの接客も元気さの中に、丁寧さもありますし、
この味でこの値段ならば、文句はつけられないでしょう。
ここのラーメン屋の姿勢は、勉強になりました。

九州ぐるり一周旅、あらすじはこちらで!

住所:大分県大分市日吉町1-22
電話:097-556-7315
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

博多一幸舎・らーめん四郎・長浜とん吉の3食入1000円ポッキリ


麺堂 香 高城店ラーメン / 高城駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0