関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


スーパーで安いチルド食品を見つけた。
235円の品が見切り品半額で、118円!!
この値段でチャンポンが2人前入っているのだから結構お得。
フライパン一つでって書いているのも、ものぐさな私には丁度ええ。
ってことで籠の中に即、投入しておりましたね。
マルちゃんの「チャンポン」2人前です。

マルちゃん チャンポン2人前(生麺タイプ・チルド食品)

作り方はこんな感じ。
マルちゃん チャンポン2人前(生麺タイプ・チルド食品)

別途、肉か海鮮、野菜が必要になります。
まあ普段、野菜不足の私は、これで補いましょう。
野菜炒めのパックを別途、購入してきました。

出来上がり!
マルちゃん チャンポン2人前(生麺タイプ・チルド食品)

野菜が少なかったな~もっともやしでも買ってくればよかったか。
まずはスープより・・・
ほーっなるほど、野菜の旨みが結構染み出しています。

麺はちょっと中太。
マルちゃん チャンポン2人前(生麺タイプ・チルド食品)

この野菜をトロっと炒めたスープとの相性が非常にいい。
お店でも500円で食えるレベルではなかろうか。

チルド食品にしては、なかなか。
シーフードミックスなどを投入すれば、さらにおいしくなるだろう。
予想してたよりも、スープに味わいが深い。
麺もしこしこしているし、この出来ならば通常値段で購入しても納得です。

↓お勧めリンク↓

いえめん。 / インスタントラーメン”魔法の132杯”

九州で是非とも食べたい麺類はと問われると、
まず豚骨ラーメンを挙げます。
そしてもう一つは長崎を本場とする「ちゃんぽん」!
安くて、旨くて、ボリュームがあるちゃんぽんが、
佐賀県の武雄市で食えるのだとか。
ちょうど道中の道沿いにありましたので利用してみました。
「井手ちゃんぽん」の本店です。

井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

遠方からでもここのちゃんぽん目当てにやってくるという。
相当な人気店です。
この日もまた晩飯時ではない17時前にも関わらず、
店内はほぼ満席状態でした。

その店内。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

印象は餃子の王将を古めかしくした感じ。
カウンターもテーブルも充分席があります。

メニュー。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

麺類にあとカツ丼などの丼類もあります。
お目当てのちゃんぽんは650円。
それにしました。

こちらがその出来上がり。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

この写真の見た目はちょっとボリュームないように見えますが、
なかなか、底の深い器なんですよ。

横からも撮ってみました。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

こんもり山盛りに盛られています。
これを大盛りにすると、どんな量なんでしょうか。
とても一人じゃ食べられないでしょうね。

味わいは炒められたキャベツ、もやしなどの味がええ感じ。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

うん、これぞ正当派のちゃんぽんだな~

ある程度食べ進めたあとのスープ。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

上にてんこ盛りの状態やったんで後で撮りました。
コクのある豚骨スープ。
炒めた野菜、海鮮の風味でさらに味の複雑さが増しています。

麺は太目のタイプ。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

上記の複雑に入り組んだスープを絡めて、
これも旨みが増しています。

650円でこの味とこのボリュームならば納得。
老舗の伝統的な昔ながらの味なんでしょうね。
近年のお洒落系ラーメン店とは違った、
こういうジャンキーなラーメンは、
私のような世代には受けると思います。
うん、満足でした(^^)

住所:佐賀県武雄市北方町大字志久高野1928
電話:0954-36-2047
営業時間:10:00~21:00
定休日:水曜日(水曜が祝日の場合は翌木曜)
↓お勧めリンク↓

ちゃんぽん発祥の店☆楽天ちゃんぽんランキング1位四海樓 具入り冷凍長崎ちゃんぽん


井手ちゃんぽん 本店ちゃんぽん / 北方駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5


北陸方面、日帰り旅行からの帰り、少し遅くなりました。
既に日付変更線を超えております。
夕方に少し、食べたっきりでお腹もすいてきた。
深夜営業している定食屋さんみたいなのないかなと検索。
すると皿うどんが美味しいと評判の中華屋さんが深草にありました。
ちょうど帰り道沿いですし、ここを利用しましょう。
中国料理「西海」です。

中国料理 西海(京都伏見)

店内の様子。
中国料理 西海(京都伏見)

夜中0時過ぎているのに、大盛況!
地元の方に愛されているお店なんでしょうね。
すっごく店内の活気が伝わってきます。

メニュー、飯類に麺類。
中国料理 西海(京都伏見)

炒め物、煮物、スープ。
中国料理 西海(京都伏見)

そして定食、セットです。
中国料理 西海(京都伏見)

まず、そのおすすめ皿うどん(700円)は食べるのを決定。
もうひとつ迷ったんですけど、初めて来た中華屋さんでは、
必ずチャーハンを頼むことにしているので、
焼飯(530円)にして、同行者とシェアすることに。
あ、お昼ランチタイムなら、この組み合わせが900円になるんですね。
焼飯はすこし小さめですが、お得感あります。

こちらがその皿うどん。
中国料理 西海(京都伏見)

なかなかのボリューム。

早速いただいてみましょう。
中国料理 西海(京都伏見)

あんかけがさっぱりしており、夜中に食べても胃に優しい味。
うん、さすがここの名物だけあって旨いわこれ。
肉丼を頼んでいる方も多かったですけど、これごはんとも相性ええでしょう。

麺はすっごく細いです。
中国料理 西海(京都伏見)

あんをすぐに吸ってくれるので、その旨みがよく分かります。

こちらが焼飯(530円)。
中国料理 西海(京都伏見)

スープとのセットです。

こちらはいかにも中華屋さんで食べる味。
中国料理 西海(京都伏見)

味付けはしっかりと効いており、ふわっと感があります。
中国料理 西海(京都伏見)

自身の好みとしては、もっと玉子の風味だけのパラっとチャーハンが好きだが、
これはこれでよく出来ていると思います。

さすが、夜中にこれだけ客が入るのも納得。
おそらく、この店でどれを食べても無難に美味しいものが出てくるでしょう。
下味がしっかりと決まっているんですね。
また、もし夜中にこのあたりを車で通りがかれば、
別な物を食べに、寄っていきたいと思います。

住所:京都市伏見区深草キトロ町33-7
電話:075-642-6161
営業時間:11:30~翌4:00
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

ラーメン好き必見!プレミアムらーめんセット【送料無料】


中国料理 西海 中華料理 / 藤森駅深草駅稲荷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5