関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


チェーン店ながらも、その味の私的評価が結構高いラーメン店があります。
その名は「一風堂」。
過去に食した記事はこちら!

そのベースとなる、スープも麺もチャーシューも出来はすごくいいし、
トッピング類(辛子高菜、紅生姜など)も充実しているし、
また社員・バイト教育もしっかりされているので、サービスもいい。

その梅田店の2Fに、
一風堂創業当時の特濃博多豚骨ラーメンを食わせるお店ができていたのは、
昨年から知っておりましたが、
なかなか梅田でラーメン食う機会がなかったんですね。
今回、ほどよい飲みの〆で訪問。
シロマルベース(SHIROMARU BASE)梅田店です。

シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

ラーメンの中でも、無類のとんこつ好きなので、
その濃厚タイプがずっと気にはなってたんですね。

こちらがその説明書き。
シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

なるほど、原点シンプルに戻った味です。
なので、一風堂にしては安めの値段設定で、
基本の「シロマルベース」ラーメンですと600円です。

店内。
シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

カウンターのみの18席。
ですので、週末土曜の21時半には行列できていました。
あと写真撮り忘れたんですけど、味の濃さや麺のかたさ、トッピングは、
記入するシートがありますので、それに○をつけていきます。

味の濃さは、濃い、特濃、超特濃とあったんですが、
飲んだ〆のラーメンなので、こってりし過ぎはどうやろ?と思い、
「特濃」でチョイス。
そして、麺は「かため」でお願いしました。

こちらがそのシロマルベース(600円)。
シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

なるほど、シンプルですね(^^)
トッピングはチャーシュー2枚と、葱がちょろっと。
コストを抑えているなって分かります。

まずはそのスープより・・・
うん、一風堂の味やね~、まるで臭みのないあっさり豚骨。
ただ、もっとこってりしてるかと思えば、
この特濃でも全然そんなことありません。
私のバカ舌では、下の1階で「白丸元味」を食べるのと、
あまり差はないような気がします。
「超特濃」にすべきやったかな~
しかし、美味しいスープであることには間違いありません。

チャーシュー。
シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

これは一風堂にしては、あまり印象に残らずでした。

麺。
シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

はい博多豚骨お馴染みの、極細ストレート麺。
これも一風堂の味そのもんですから、間違いはない。

で、こちらが同行者の。
シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

スープの味は基本の濃い、そして麺も普通のかたさにしてました。
両方少しいただいてみましたが、確かにスープはさっぱり、
そして麺は私はカタメ好きであることが実感できましたね(^^)

味を変えましょう。
シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

卓上の紅生姜をトッピング。
こうして紅生姜を絡めて食べる麺も、また旨いんだな~♪

これなら私のチョイスは、スープ超特濃の麺ハリガネがベストですね。
ただ、さすが一風堂、ブレが全くないよなって印象。
こちらのチェーン店は、今後も通い続けるでしょうね。

住所:大阪市北区角田町6-7 一風堂梅田店2F
電話:06-6363-2314
営業時間:[月~木・日・祝]11:00~翌3:00 [金・土]11:00~翌4:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

和歌山から高速に乗って、大阪へ戻ります。
で、毎月22日にセールをやっているラーメンチェーン店があるんですね。

味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

熊本が本拠地の「味千拉麺」です。
通常600円の味千ラーメンが、半額の300円!
ちょうど、和歌山北インター近くに、
こちらのお店があることは事前にチェック済み。
「味千拉麺」和歌山北インター店で食べて帰りましょう。

味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

実ははるか昔、フードコートでこちらのラーメンは食べたことあります。
味千拉麺 伊丹イオンモール店の記事はこちら!

その時は、フードコートってこともあり、
バイトの兄ちゃんの作り方が悪かったのか、全然美味しくは感じなかったんですよ。
ただ、きちんと店舗で食べると味も変わるかと再挑戦です。

ラーメンメニューに・・・
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

セットメニュー。
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

一品物。
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

ただ気をつけて欲しいのは、
この感謝デーでは味千ラーメン単品のみが安くなります。
セットメニューにすると、普通に600円+セットの値段です。
なので、ここではその半額ラーメン単品のみの注文です。

店内カウンターの様子。
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

テーブルも多く、郊外店として、結構大規模なお店です。

こちらが味千ラーメン(600円→300円)。
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

以前に食べたときと、見た目的には印象変わらず。
チャーシュー、茹で卵半分、きくらげ、葱がトッピング。
豚骨ベースのスープに、マー油が浮かんでいます。

まずそのスープを飲んでみる。
・・・うーーん、豚骨のコクを感じない。
はるか昔に食べた印象と、まるで変わりありません。
あと、マー油の風味も乏しいような。

麺は中細ストレート。
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

スープとの相性はええように思うけど、
これもチェーン店らしい平凡さは否めない。

チャーシューはバラ肉タイプ。
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

唯一、このトロトロ感溢れる、九州らしいチャーシューだけが美味しかった。

スープにコクを感じないので、味を変えましょう。
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

卓上にあるフライドガーリックを投入します。
これでにんにくのええ香りがついて、スープにコクが増しましたね。

九州系の豚骨ラーメンは好きなので、
今回以前食べた印象と変わるかと思ったのですが、
イマイチ感は変わりませんでした。
こういう全国展開のラーメンチェーンで満足できるのは天下一品くらいか。
けど、その天下一品訪問回数も年を追うごとに減ってきてますけどね。

住所:和歌山県和歌山市田屋105
電話:073-461-3567
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


味千拉麺 和歌山北インター店ラーメン / 田井ノ瀬駅六十谷駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


その日のランチはラーメン気分。
ただ、ラーメンと言えど、
ジャンルは様々ですから、既に心は決まっておりました。
そのジャンルは「とんこつ」!
ちょうど、難波界隈にいてたので、
検索かけるとこちらのお店が、私の好みに合いそうです。
心斎橋にあります「ずんどう屋」大阪本店に立ち寄りました。

ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

姫路発祥、関西風のとんこつラーメンです。
私のとんこつラーメン好みから言うと、関西系のとんこつは、
豚骨臭さもなく、ライトな味わいの部類が多いので、
好みからは外れるかなと思ったんですけどね。

しかし、こちらがメニュー。
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

もう1枚。
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

背脂の量を調節できるんですよ。
「無鉄砲」のようなドロドロ豚骨ラーメン好きな私なので、
ですから、この店も合うんじゃないかなと思った訳です。
大阪大国町「無鉄砲」の記事はこちら!

お得な定食もありました。
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

ただ、この日は夜、飲みに行く予定でしたので、お昼はほどほどで。
元味らーめん(700円)のみの注文です。
麺はとんこつ系は細麺でしょう、
そんで背脂は「まみれ味」は躊躇したんで、「こってり味」にしました。

辛子高菜はサービス。
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

うん、とんこつ系のお店で、これが無料ですとポイント高い。
ラーメン来るまでに、ちょこちょこつまみます。

出来上がり!元味らーめん(700円)
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

一番シンプルなのにしたんで、見た目もオーソドックスです。
スープの背脂度合いは最強ランクにしなかったので、
さほどでもないなって印象ですけど、こってり感はありますね。
まずはそのスープからいただいてみる。
いわゆる九州系の豚骨臭さはなく、背脂投入がなければ、
非常にあっさりしたマイルドなタイプの豚骨ラーメンであろう。
そして背脂の度合いであるが、
最初の食べ始めはちょうどこれでよかったと思ったのだが、
食べ進めるにしたがって、くどく感じるようになってきた。
並味で、私はちょうどええんやろな。

チャーシューは柔らかいトロトロのタイプ。
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

このラーメンには、このチャーシューですね。
合ってますし、私好み。
ただ、もっとぶ厚めでしたら、さらに好み度が増します。

麺は極細のストレート麺。
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

つるんと喉越しのええ麺は、あ~とんこつラーメン食ってるなって感。
周りの替え玉コールも非常に多かったのは納得。

味を変えましょう。
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

高菜と紅生姜をトッピング。
これが豚骨ラーメンの醍醐味ですね。

完成度の高い、豚骨らーめんだなって印象。
姫路からどんどん勢力伸ばして、
兵庫県を中心にあちこちチェーン店できておりますが、
その勢いも納得できます。
ただ、基本ラーメンが700円ってのが、ちょっと値段高いよなって印象。
豚骨の本場、九州に行くと、500円切る値段で出してる店多いから、
どうしても九州に行くと、ラーメン食う頻度が増すんよな~

住所:大阪市中央区心斎橋筋1-5-7 セーナビル1F
電話:06-6245-0883
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

何回もいきたくなるラーメン店100


ずんどう屋 大阪本店ラーメン / 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8