関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


和歌山から高速に乗って、大阪へ戻ります。
で、毎月22日にセールをやっているラーメンチェーン店があるんですね。

味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

熊本が本拠地の「味千拉麺」です。
通常600円の味千ラーメンが、半額の300円!
ちょうど、和歌山北インター近くに、
こちらのお店があることは事前にチェック済み。
「味千拉麺」和歌山北インター店で食べて帰りましょう。

味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

実ははるか昔、フードコートでこちらのラーメンは食べたことあります。
味千拉麺 伊丹イオンモール店の記事はこちら!

その時は、フードコートってこともあり、
バイトの兄ちゃんの作り方が悪かったのか、全然美味しくは感じなかったんですよ。
ただ、きちんと店舗で食べると味も変わるかと再挑戦です。

ラーメンメニューに・・・
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

セットメニュー。
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

一品物。
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

ただ気をつけて欲しいのは、
この感謝デーでは味千ラーメン単品のみが安くなります。
セットメニューにすると、普通に600円+セットの値段です。
なので、ここではその半額ラーメン単品のみの注文です。

店内カウンターの様子。
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

テーブルも多く、郊外店として、結構大規模なお店です。

こちらが味千ラーメン(600円→300円)。
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

以前に食べたときと、見た目的には印象変わらず。
チャーシュー、茹で卵半分、きくらげ、葱がトッピング。
豚骨ベースのスープに、マー油が浮かんでいます。

まずそのスープを飲んでみる。
・・・うーーん、豚骨のコクを感じない。
はるか昔に食べた印象と、まるで変わりありません。
あと、マー油の風味も乏しいような。

麺は中細ストレート。
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

スープとの相性はええように思うけど、
これもチェーン店らしい平凡さは否めない。

チャーシューはバラ肉タイプ。
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

唯一、このトロトロ感溢れる、九州らしいチャーシューだけが美味しかった。

スープにコクを感じないので、味を変えましょう。
味千拉麺 和歌山北インター店(和歌山市)ラーメン

卓上にあるフライドガーリックを投入します。
これでにんにくのええ香りがついて、スープにコクが増しましたね。

九州系の豚骨ラーメンは好きなので、
今回以前食べた印象と変わるかと思ったのですが、
イマイチ感は変わりませんでした。
こういう全国展開のラーメンチェーンで満足できるのは天下一品くらいか。
けど、その天下一品訪問回数も年を追うごとに減ってきてますけどね。

住所:和歌山県和歌山市田屋105
電話:073-461-3567
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


味千拉麺 和歌山北インター店ラーメン / 田井ノ瀬駅六十谷駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


ラーメンはこってりな方が大好きな私。
博多のあっさり豚骨でも、豚骨臭さたっぷりのクセのあるのが好きです。
そんな私が六厘舎のお取り寄せシリーズで惹かれたラーメン。


東京方面のガッツリ系ラーメン。
そうすると、ラーメン二郎を思い出すんですけど、
このラーメンもそれ系の匂いを感じました。
ただ説明書を読んでいるとどうもそうではなさそうです。
ってことで購入を決意。
「匠神角ふじ」のふじ麺です。

匠神角ふじ ふじ麺(千葉柏市)

このこってりパンチのある「ふじ麺」と、
リンゴジュースを加えた塩ダレが決め手のマイルドな塩麺の2枚看板の店です。

こちらがそのお取り寄せセット。
匠神角ふじ ふじ麺(千葉柏市)

麺の太さがこの冷凍状態でも分かりますね。

こーんな感じで出来上がり。
匠神角ふじ ふじ麺(千葉柏市)

やっぱりもやしは大量に山盛りでトッピングしました。
ネギも隠れていますがどっさり入れています。

チャーシューはめっちゃでかい。
匠神角ふじ ふじ麺(千葉柏市)

豚の角煮のように分厚く、トロトロです。
美味しいですね。

そして、この麺!!!
匠神角ふじ ふじ麺(千葉柏市)

未だかつて、これほどまで太い麺に出合っただろうかと思えるくらい。
すっごい歯応えで、弾力があります。
まさに小麦を食っているかのよう。
ゲンコツ、豚足、鶏ガラ、モミジを10時間以上煮込んだスープに、
たっぷりの刻みニンニクを醤油に漬け込み、2日間寝かせている醤油ダレ、
このスープをうまく絡んでくれます。

見てくださいな、この背脂の量!
匠神角ふじ ふじ麺(千葉柏市)

このスープのパンチ力をまざまざと見せ付けてくれますね。

すごい!
がっつり系ラーメンの極地を感じる印象。
独特の路線を突き進む、店主の方向性がはっきりしています。
人によって、向き不向きがはっきり分かれるラーメンですけど、
私はこういう独創性は大好きですね。

住所:千葉県柏市柏4-9-11澤辺ビル1F
電話:047-164-2000
営業時間:11:00~26:00
定休日:無休

こちらのらーめん、つけ麺他、有名店シリーズは、
全て「六厘舎TOKYO」で購入できますよ。
私のように一度に一括購入すると、送料もお得です。


行列ラーメン店の味を食べ比べ!名店がここに集結!【大らーめん博2012】匠神角ふじ ふじ麺

この日1日のあらすじはこちらで・・・
東日本応援車中泊旅21日目記事はこちら!

九州豚骨ラーメン好きのわたくしめ。
東北では、豚骨ラーメンを食べる予定はありませんでした。
しかし岩手、花巻市に人気の熊本ラーメンがあるとのこと。
この旅で、味噌や醤油、塩ラーメンは食べてきたけど、
豚骨は全く食べていなかったんですよ。
どうしても食べたくなり、こちらのお店へ。
「麺家 とん平」です。

麺家 とん平(岩手花巻)熊本らーめん

国道沿いにあり、また駐車場も大きいので、
非常に寄りやすいです。

店内の様子。
麺家 とん平(岩手花巻)熊本らーめん

日曜の昼だったのもあり、オープンして30分くらいで、
あっちゅう間にカウンター、テーブルも埋まりました。
ただ、お店は店主一人でやられておられますので、
手際よくは準備してくれますけど、ちょっと時間かかります。

メニュー。
麺家 とん平(岩手花巻)熊本らーめん

裏側。
麺家 とん平(岩手花巻)熊本らーめん

黒豚骨(熊本系)、白豚骨(博多系)の2つが代表か。
あとセットも気になったので、黒豚骨らーめん(700円)に、
とん平セット(300円)にしました。
チャーハンと餃子で300円は惹かれます(^^)

こちらがセットチャーハン。
麺家 とん平(岩手花巻)熊本らーめん

パラッとよく仕上がっているチャーハン。
このホクホクあっさり感は私の好みですね、うん旨い。

そしてセットの餃子3個。
麺家 とん平(岩手花巻)熊本らーめん

こちらはチャーハンに比べると平凡。

黒豚骨らーめん(700円)。
麺家 とん平(岩手花巻)熊本らーめん

見事なくらいにスープは真っ黒です。
マー油がたっぷり、にんにく風味。
ちょっとくどすぎる感もしますが、これは各個人の好み次第でしょう。
しかし、このスープにもやしは余計、合ってないです。

チャーシュー。
麺家 とん平(岩手花巻)熊本らーめん

こちらも、固くてパサパサタイプ、このラーメンには合っていません。
もっとトロトロのチャーシューがええですね。

麺は細めんストレート。
麺家 とん平(岩手花巻)熊本らーめん

博多の極細麺ほど細くはありませんが、
このこってりスープにはこのぐらいの太さで適当。

味を少し変えましょう。
麺家 とん平(岩手花巻)熊本らーめん

辛子高菜と紅生姜はセルフトッピング。
九州系ラーメンには、私は必須です。

全体的には、まあそこそこ美味しいという印象か。
ただ、私は九州本場でもよく豚骨ラーメン食べますが、
岩手流にアレンジされている味やと思います。
遠方からこのラーメン目当てでってほどではありませんが、
近くを通りがかれば、このラーメンをチョイスしてもいいでしょうね。

住所:岩手県花巻市石鳥谷町小森林4-183-1
電話:非公開
営業時間:11:30~21:00(スープ無くなり次第終了)
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

超有名店ご当地ラーメン!3種類12食お試しセット


麺家 とん平ラーメン / 花巻空港駅(JR)

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0