関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


神戸に滞在中に、やろうと思ったこと。
このブログでも何度も記事にしておりますが、
私のラーメン食う原点となっている味。
それが、神戸の中華そば「もっこす」なんですよね。
ここ1年間で、何度も食べましたが、中毒になるラーメンなんですよ。
他にいくらでも昔と比べると神戸にも新店できてるし、
そういう店も行きたいんですが、この店に来ちゃうんです。
今回、高速長田店にやって来ました。

中華そば もっこす 高速長田店(神戸)ラーメン・豚丼セット

神戸市街地のもっこすチェーン店行脚になってますね(^^)

まあ、お馴染みの中華そば並(750円)。
中華そば もっこす 高速長田店(神戸)ラーメン・豚丼セット

ここ1年で何度も記事にしておりますし、特に言及しません。
このラーメンレビューに関しては以下をご参照くださいまし。
・王子公園店
・石屋川店
・工場店(餃子セット)
・花隈店(チャーシューメン)

そして、今回はこちらにしたんですよ。
中華そば もっこす 高速長田店(神戸)ラーメン・豚丼セット

豚丼のセット、中華そば並とのセットで950円です。

のってるチャーシューは、ラーメンのチャーシューとは違ったもの。
中華そば もっこす 高速長田店(神戸)ラーメン・豚丼セット

分厚めにカットされており、甘辛ダレがかけられています。
「もっこす」が私好きなのは、このチャーシューが旨いってのもありますが、
この豚丼のチャーシューも旨い。
ただ、千切りキャベツが不要かな~
また、ラーメンにのってたチャーシューも、このご飯と一緒に食べましたが、
この組み合わせもええですね(^^)

値段考えると、やっぱりお昼のライス餃子セット850円が断然お得。
この豚丼セットは2度目・・・ないかなってところです。

この持ち帰りも昔、よく利用したわ(^^)
中華そば もっこす 高速長田店(神戸)ラーメン・豚丼セット

けど、違うな。
昔はストレートスープやったけど、今は濃縮。
それに値段も安いわ。
ただ、これは家で食べるとがっかりなパターンのテイクアウトやと思います。

神戸での滞在期間も残りあとわずか。
これで最後の「もっこす」訪問となる予定です。
ただ、この生まれ育った神戸には必ず帰ってきます。
再び、このブログでもっこすレビュー記事書く時がやって来るでしょう。

住所:神戸市長田区北町1丁目4-1
電話:078-531-6900
営業時間:11:00~24:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


この赤いお店を見ると、あ~食いたい!って条件反射が出る神戸っ子のわたくし。

中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

また今度、神戸に戻ってくるのもいつになるかわからんし、
1ヶ月に1回ペースでは食っておこうかなと(^^)
今回は、「石屋川店」にやって来ました。

ここ石屋川店はもっこすの中でも、年季が入ってますね。
私が中学生の頃ぐらいから、そのお店の存在は知っていますので、
かれこれ、確実に30年以上の歴史はあるはず。

券売機式。
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

しかし、こうして見ると、昔からメニューが増えましたね~(^^)
20年前は、ラーメン、チャーシューメン、ライスぐらいしかなかったが、
今じゃ、つけ麺、豚丼、しゅうまいまであるもんな。

この赤いテーブルがもっこすらしい(^^)
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

中華そば(並)にしときました。
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

ただ、昔と違うのは値段が段違いに跳ね上がった・・・
600円くらいの値段設定やったんが、今じゃ750円。
チャーシューがいくらこのラーメンが多いって言っても、
この値段は割高に感じます。
ただ、お昼のセットは、餃子とライスつけて、850円なんですね。
+100円でこれならば、こっちにしとけばよかったかな。

中毒になるんは、このスープなんよね。
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

脂こってりの、ちょっと醤油が勝った豚骨醤油。
ただ、昔はもっと脂の粘度が高かったような気がします。
葱との相性もよくって、いつ飲んでも美味しい。

そして、チャーシュー。
これもスープに合うんですよね。
ただ、枚数は昔から減ってる気がします。

参考までに、ブログを始めた頃、10年前の写真(武庫川店)。
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

全然量が違うでしょ?
値段も620円でした。

麺は細いストレート。
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

これはええ方向に変わったかなと思います。
昔はもっとぱさつきを感じたんですけど、今はモチモチ感でてる。

そして、途中から、こちらを投入。
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

辛みニラです。
麺に絡めて食べると旨いんですよね。
ただ、スープの味が完全変わっちゃうので、
ある程度スープを飲み進めてから投入するようにしております。

そして、全部食べきったらこれ。
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

たくあんが最後、ええお口直しになります。

うん、また今度2ヶ月後くらいに食いにきますよ(^^)

住所:神戸市灘区徳井町1-2-36
電話:078-822-8345
営業時間:9:00~翌3:00(LO.翌2:50)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

神戸生まれの私・・・ラーメン原点でもある味です。
つい半年ほど前に、兵庫区のお店で食べて、あ~値段も高くなり、
チャーシューも少なくなり、辛みニラの味も変わったな~
と、もうもっこすで食すこともないだろうと思っていました。
「もっこす」兵庫店の記事はこちら!

もっこす 王子公園店(神戸灘)ラーメン

けどね~赤い看板に「もっこす」って書いているのを見ると、
条件反射で入りたくなるんよね~(^^;)
それも「王子公園店」ってのがポイントでした。

なぜ王子公園店だからか?
家から一番近く、利用回数が最も多い店だったから。
三宮で呑んでて終電なくなって、
テクテク歩いてきた帰りに寄ったりした思い出の店なんですね。

この広々とした赤いカウンターで、深夜食ってたのが懐かしい(^^)
もっこす 王子公園店(神戸灘)ラーメン

けどラーメンの値段は、昔と全然違います。
もっこす 王子公園店(神戸灘)ラーメン

普通の中華そばで750円は、かなり高い印象。
それと、この店、魚介味のラーメンも出しているんですね。
私は魚介系のラーメンはあまり好きではないのと、
昔ながらのあの味を求めてきているので、中華そばで!と注文。
で、注文してから気がついた、入り口すぐに券売機あるやん・・・
昔はなかったですから、そのまんま奥カウンターに座ってました(^^;)

中華そば、出来上がり!
もっこす 王子公園店(神戸灘)ラーメン

見た目の印象は、もうちょいチャーシュー多かったよなって思います。
スープも豚骨の脂がうっとくるような、あの匂いもなく、さっぱりした印象。
そんでネギ多めが無料でできてた時期もあったんですね。
ここのスープと葱は非常に相性ええですから、いつもそうしてました。

その少なくなったであろうチャーシュー。
もっこす 王子公園店(神戸灘)ラーメン

味は全く一緒だと思います、パサパサ感のあるチャーシューですけど、
この味すっごく好き。
ただ、スープの中からわんさか登場してこないから、確実に量は減っているな。

麺は中細のストレート。
もっこす 王子公園店(神戸灘)ラーメン

これは昔から変わらなくって、あまり好きではないと、
各もっこすいろんな店で食べた時に書いておりますが、
今回、案外よかったんです。
もっとぱさついた感があったんですが、今回食べたのはモチモチしてました。
どうなんでしょ?茹で加減の違いだけなんかな?

そんで卓上。
もっこす 王子公園店(神戸灘)ラーメン

昔は辛みニラとたくあん、胡椒だけやったのがバラエティに富んでる。
焦がしにんにくに、ガーリックチップなんぞもありますね。

辛味ニラを中心にトッピングを加えます。
もっこす 王子公園店(神戸灘)ラーメン

まあ、これは兵庫店で食べた時も感じましたが、
辛く漬け過ぎなんですよね~
昔のように大量にごそっと投入すると、辛さだけが倍増して、
ニラの旨みがよく分かりません。

最後に、お口直し、たくあんをポリポリと。
もっこす 王子公園店(神戸灘)ラーメン

もっこす来たら、定番だな(^^)

辛味ニラだけは気に食わないけど、やっぱ「もっこす」ええなって印象。
うん、この味は半年に1回食べたくなるわ。
やっぱり一生食い続けるラーメンです。

住所:神戸市中央区割塚通1-4-1
電話:078-221-5123
営業時間:10:00~翌2:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング