関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


アメホリバルはしご6軒目。
って日付変わってますけどね(^^;)
最終土曜日、この日の同行者は19時まで仕事らしいので、
それまでどうしとこうかなと。
チケットの残りが、9枚と端数であったので1枚先に使うことに。
そういや、今回出店している中で唯一、ラーメン系のお店があったなと。
先にこちらでつけ麺でも食うかと向かったのがこちら。
アメリカ村にあります、つけ麺のお店、雀(すずめ)です。

つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

土曜の18時、お店はすいていました。
この時間からつけ麺食う人間はあまりいないようである。
ただ、22時過ぎに通った時には、10人以上外に待ち客できてましたね。
ラーメン類は夜遅くに〆に食いたくなるのは誰でも一緒か。

店内の様子。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

ぐるりとカウンターのみ。

こちらが券売機。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

お値段としてはまあこんなとこか。
ただ、大盛り(300g)につけ麺は無料でできるのは嬉しいですね。

今回のバルメニューの1杯。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

こちらのお店は、ソフトドリンクのみチョイス可でした。
なのでウーロン茶をいただく。

で、今回のバルの一品。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

雀つけ麺(750円)並がそのままです。
ミニではなく、この大きさでこのバル価格で出すのは太っ腹!

麺は中太のストレート。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

海苔が添えられています。
極太麺が多いつけ麺屋の中では、細く感じます。
なかなか艶やかで美しいですね。

さーて、つけ汁の中にくぐらせます。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

濃厚豚骨魚介系のオーソドックスな味わい。
うん、世間ではこの味がつけ麺の標準になっているような感。
しかし、そんなドロドロ系ではないのでくどくはありません。

チャーシューをツケダレからあげてきました。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

トロッとしたタイプのチャーシューで、
この濃厚豚骨魚介の味と合っていますね。

最後に割スープで、〆。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

れんげに1杯程度と書いてあったので、ちょろっと入れる。
お、なるほど柚子の風味がスープにつきました。

豚骨魚介系の典型的なつけ麺と言えるでしょう。
うん、美味しいのは美味しいですけど、この店ならではってのがないかな~
ちょっと、私もこのタイプのつけ麺は食い飽きてきたので、
もう一ひねりなんかが欲しかったなってとこ。
辛つけ麺や、ドロドロのアメ村KINGなんて頼めば、
また違った印象になるかもしれません。
次はこういうのを食べてみたいですね。

住所:大阪市中央区西心斎橋2-11-11
電話:06-6211-1174
営業時間:11:30~23:00(但し平日のみ16:30~18:00中休み)
定休日:臨時休業あり
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山 2010


つけ麺 雀ラーメン / 四ツ橋駅心斎橋駅大阪難波駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1