関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録

普段の晩ご飯ではできるだけインスタント品は食べないようにしているけど、
どうしてもめんどくさい時、例えば休日の昼間とか、
夜食に登場するのがインスタントラーメン。
5袋パックの袋麺が、3種類程度いつも常備しております。
今では、生麺タイプの美味しいのが結構でてますもんね。

そんなインスタントタイプでも、
これは食ってびっくりしたものを今回ご紹介致します。
マルちゃん「北の味わい つけ麺 魚介豚骨醤油味」です。

簡単生麺タイプでここまで旨い麺は初めて食ったぞ!「北の味わい つけ麺 魚介豚骨醤油味」(マルちゃん・東洋水産)

スーパーでチルド品のコーナーで売られているタイプ。
私が買ったとこですと、2食パックで税別222円。
1食あたり税込み120円程度ですから、インスタントカップ麺並のお値段。

この冷蔵生麺パックの特徴です。
簡単生麺タイプでここまで旨い麺は初めて食ったぞ!「北の味わい つけ麺 魚介豚骨醤油味」(マルちゃん・東洋水産)

北海道産小麦を使用しており、小麦ブランを練りこむことで、
風味豊かな麺に仕上がっているそうです。
スープは豚骨鶏ガラと煮干し鰹節とのWスープ醤油味。

開けると、1食はこんなセット。
簡単生麺タイプでここまで旨い麺は初めて食ったぞ!「北の味わい つけ麺 魚介豚骨醤油味」(マルちゃん・東洋水産)

生麺の真空パックと、濃縮スープ。
鍋1個しかない家なんで、麺は鍋で茹でて、
濃縮スープは水に溶かしてレンジでチン。

茹で時間は約5分弱で完成しました。
簡単生麺タイプでここまで旨い麺は初めて食ったぞ!「北の味わい つけ麺 魚介豚骨醤油味」(マルちゃん・東洋水産)

見てくださいよ、この麺!
外食でいただくつけ麺屋の麺とも遜色ない艶やかさ。
いかにも、旨そうなのが分かると思います。
ただ、麺の太さは極太麺って言えるほどではないかな。

つけダレには、玉葱のみじん切りを投入。
簡単生麺タイプでここまで旨い麺は初めて食ったぞ!「北の味わい つけ麺 魚介豚骨醤油味」(マルちゃん・東洋水産)

麺と合わせる前に一口・・・
うーん、濃縮スープなので、こっちの味は味気ないです、平凡。

では、麺をずぼっと浸けて、いただきましょう。
簡単生麺タイプでここまで旨い麺は初めて食ったぞ!「北の味わい つけ麺 魚介豚骨醤油味」(マルちゃん・東洋水産)

おおっ!しこしこした歯触りに、そして小麦の風味がちゃんとしてる。
この麺、めちゃめちゃ美味しいです。
ただ、やっぱつけダレが負けちゃってますね。
しかしこのお値段のつけ麺パックやからこれは仕方ないかな。

つけダレを家で工夫して、さらに味わい深くすれば、
このつけ麺、安くて完璧なもんになるんやないかな?
「六厘舎」系の極太麺濃厚豚骨魚介つけ麺好きなら、
100円ちょっとでいただけるつけ麺としては、最高やと思います。

↓お勧めリンク↓

インスタントラーメンのすべて 日本が生んだ世界食!

今回、全国有名店ラーメンセット、
計11種類から5種類を選択することができました。
中でも、今回このセットの購入を決めたのはここのつけ麺があったから。
そう言っても過言ではありません。
埼玉、川越市にあります、つけ麺の有名店「頑者」(がんじゃ)です。

頑者(埼玉川越)つけ麺

魚介系のつけ麺らしく、魚粉がついています。
頑者(埼玉川越)つけ麺

ただ、こちらのは鰹節が混ぜられていますね。
つけ麺としてはマイルドになり過ぎるんじゃないかな。

麺の茹で時間は大体8分程度。
頑者(埼玉川越)つけ麺

まあ、昨今のつけ麺ブームの中、あちこちで食べる機会増えましたが、
見慣れた太麺です。
大体どこでも、この太さですよね。

つけダレは濃縮スープタイプでした。
頑者(埼玉川越)つけ麺

これをお湯で薄めて、レンジで熱々に温めました。
ただ、ストレートスープで、
こういうお持ち帰り用はやってるつけ麺屋が多い中、
この濃縮タイプは全くダメです、味にコクが全くありません。

その太麺を食べてみます。
頑者(埼玉川越)つけ麺

うん、この麺の出来はなかなかのもん。
シコッとコシもあり、モチッとした食感もあります。
ただ、やっぱりつけダレの力のなさが顕著。
見るからに濃厚そうではありませんが、魚介の風味はするものの、
さらっとしており、あまり麺に絡んでくれません。

今回各2食入り5種類で、3000円ってな値段やったんで、
これ1食300円です。
それを1食800円程度する他のお店のお持ち帰りつけ麺と、
比較するのは酷な話ですが、
最近食べた、以下の2店とは雲泥の差です。
つじ田の記事はこちら!
六厘舎の記事はこちら!

ただ、店で食べたとしても、このさらりとした魚介つけダレは、
私の好みに合わないだろうなと思いました。

住所:埼玉県川越市新富町1-1-8
電話:049-226-1194
営業時間:11:30~16:30(スープ・麺が無くなり次第閉店)
定休日:日曜日
↓今回こちらで購入!↓

【送料無料】ご当地ラーメン!各地名物ラーメンを自宅で♪塩ラーメン、醤油ラーメン、味噌ラー...

生タイプめんの「日清ラ王」は2010年8月2日に生産を終了しました。
インスタントラーメンはまあお手軽に食えるけれども、
お店で食べるラーメンとは雲泥の差ってイメージがあったのだが、
この「日清ラ王」はそれなりに近い味を楽しめるというのがあった。
それがなくなってしまうのは残念と思っていたのだが、
もう復活?
今度は、生麺に近い、ノンフライ麺の開発に成功した新商品だとのこと。
その名も「日清ラ王」・・・全く一緒やん。
なら生産終了ってせずに、完全な大幅リニューアルってことにすりゃええのに。
なんかパチンコ屋の新装開店みたいで、パチもんくさい。

日清ラ王 背脂濃コク醤油(日清食品)

まあ、しかしお試しで、「背脂濃コク醤油」味を買ってみました。
価格は230円くらいやったかな。
パッケージが八角形であるのが非常に斬新。
丸型よりも高級感ありますね。

作ってみる。
日清ラ王 背脂濃コク醤油(日清食品)

5分の待ち時間であるが、かた麺好きなので4分程度に。
ふたを開けて、スープ類は後入れである。
濃縮スープと粉末スープを投入すると、なるほどコクが深そうなスープだ。
まず、そのスープをいただく。
鶏ガラをベースに、豚の背脂と肉感でアクセントを付けた、コク深い醤油味とのことだが、
確かにその通りに感じるスープである。
しかし、その油っこさがどうもくどく感じてならない。
インスタントのスープはどれを味わってみても、旨いとは思わないな。

独自に新開発された麺。
日清ラ王 背脂濃コク醤油(日清食品)

少し縮れの入った太麺である。
こういうインスタント麺でこの太さは見かけたことなかった。
食べてみても、ひじょうにかんすいの風味がよく分かる。
うん、やっぱり日清の麺の出来は素晴らしいと思う。

ただ、やっぱりスープがどうにも自身の舌には合わない。
この麺ならば、魚介と豚骨のWスープで味わってみたい味。
それも濃縮タイプでなく、スープそのもんをパッケージにしてね。

日清さん、麺の出来は非常にいいと思うので、
こういうカップ麺ではなく、この麺と丸ごとスープを
パッケージにした袋タイプを出してくれないだろうか。
ならば1食200円ぐらいでも、また購入してみたいと思いますね。
カップ麺はどれ食べても私には苦手です。

↓お勧めリンク↓

インスタント食堂