関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


この日は大阪南部、堺を中心に飲み歩きしておりました。
で、泥酔コース、記憶もどこ行った?状態で南海電車に乗ったはええが、
寝てて起きてみると、ここはどこ?状態に(^^;)
どうやら、南海高野線に乗ったみたいで、高野山に向かってる。
慌てて逆方向の電車に乗り換え、今度は寝ないように立ったまま、
天下茶屋駅まで辿り着きました。
何時間、魂が浮遊してたんかわからんが、お腹すいてた。
ってことで、降りてラーメンタイムにしましょう。
らーめん「コーさん」天下茶屋2号店です。

らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

スマホで検索して、一番駅に近い店を選んだが、
私、以前、こちらの1号店で食べたことありますね。
らーめん「コーさん」1号店の記事はこちら!

店頭のメニュー。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

ラーメン屋ってわけでなく、中華の定食も多いのが特徴。

1階は満席で、2階に通されました。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

こっちはグループ向けですね。

麺類メニュー。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

続き。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

定食、ご飯もの。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

一品もの、ドリンク。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

種類も豊富なので、ここで居酒屋使いもできそう。

頼んだのは一番基本のコーさんらーめん(550円)。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

ここで思ったんですけど、
キムチの食べ放題がこの2階席にはなかったですね。
言ったら持ってきてくれるのかなとは思いましたが、
さっと食って早くしないと終電も気にしなきゃいかんので、
やめときました。

味については、1号店と全く感想は変わりないので、
上リンクの記事を参照ください。

この大根のつまが私は気に入らない。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

逆に、このチャーシューは絶品。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

550円と考えると、よくできたラーメンだと思います。
今は、自家製麺やら、スープは無科調やら、
色々うんちくある高いラーメンがはびこっておりますが、
こういうラーメン食べると、ホッとした落ち着きがあります。
昔ながらのこういう味はずっと残っていてほしいですね。

住所:大阪市西成区花園南2-7-11
電話:06-6651-8088
営業時間:11:00頃~翌2:00
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山 2010


らーめん コーさん 天下茶屋2号店中華料理 / 天下茶屋駅岸里駅北天下茶屋駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.7


その日の飲み会は天下茶屋でラスト店。
なかなか来ない駅なので、このまま帰るのも名残惜しい。
そう言えば、昔ながらのラーメン屋さんが近くにあったよなと向かうことに。
ラーメン「コーさん」です。

ラーメン コーさん(大阪天下茶屋)

見ての通り、年季がすごく入ってますね。
地元の方に愛されていそうなラーメン屋さんです。

その店内。
ラーメン コーさん(大阪天下茶屋)

カウンターのみです。
10人程度も座ればいっぱいか。

メニュー、麺類。
ラーメン コーさん(大阪天下茶屋)

基本のコーさんラーメンは550円。
ラーメンは、まあこんな値段やったはずやねんけどね。
最近のラーメン屋は一番基本でも700円以上するとこもあるが、
あまりそういう店は好きではない。

メニュー裏。
ラーメン コーさん(大阪天下茶屋)

ご飯もの、定食など、ある程度揃っています。
大衆中華食堂としても利用できますね。

で、これが嬉しい。
ラーメン コーさん(大阪天下茶屋)

卓上のキムチが食べ放題。
さっぱり系のキムチがさらに食欲をそそりますね。

色々飲んで食ってしてきた後なので、コーさんラーメン(550円)のみ。
ラーメン コーさん(大阪天下茶屋)

見た目、非常にシンプルです。
スープは博多系の豚骨スープに似てる気が。
まずはそのスープより味わってみる・・・
あっさりした博多系と一緒なのだが、ちょっと薄い感じがします。
どうも豚骨のコクを感じられない。
あと、刺身のつまのような大根の千切りがのっているのだが、
これがさらにスープの水臭さを相乗させている気がします。

麺は中くらいの太さのストレート麺。
ラーメン コーさん(大阪天下茶屋)

つるんとしたタイプで、やわくないのがいい。
ただ、このさっぱりスープとの相性は微妙だな。

しかし、ここのラーメンのすごいのがこれ。
ラーメン コーさん(大阪天下茶屋)

チャーシューなんですよね。
大きくぶつ切りされたのが3枚も!!
この値段でこんなにのせてええの?って印象。
それにトロントロンってしてて、こりゃビールのアテにでもしたい。
ただ、こればっかり食べると結構脂身がきついので、
チャーシュー麺にはすべきではないなって思うタイプ。

ラーメン自体にはさほどの魅力を感じなかったが、
チャーシューがすごいのと、あと焼飯が旨いらしいですよね。
キムチも無料でアテにできるし、
こりゃ天下茶屋飲みはしごの1軒にするのがええ店かもです。

住所:大阪市西成区天下茶屋3-11-16
電話:06-6651-2299
営業時間:11:30~翌2:00
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山 2010


らーめん コーさん中華料理 / 聖天坂駅北天下茶屋駅天下茶屋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


帰り道にこってりしたラーメンが食いたい気分。
その中でも、食したいのがにんにく!!
次の日が日曜で、別に誰とも会う約束もなかったので、
強烈なにんにくを欲していました。
ってことで平野にあります、こちらのお店に。
にんにくらーめんが基本の店、「丸徳ラーメン」です。

丸徳ラーメン(大阪平野)にんにくらーめん

見た目は昔ながらのラーメン屋風情。

店内もこんな感じのカウンターとテーブルです。
丸徳ラーメン(大阪平野)にんにくらーめん

ちょっと寂れた感のあるその雰囲気は、私は好き。

そのメニュー。
丸徳ラーメン(大阪平野)にんにくらーめん

基本はあっさり感の強いライト豚骨です。
にんにくを入れても、入れなくても一緒の値段。
もちろん「ニンニクラーメン」(650円)に。

出来上がり!
丸徳ラーメン(大阪平野)にんにくらーめん

うわっ!スープ薄そう・・・
飲んでもおんなじ印象。
今のこってり豚骨に慣れている私の舌には薄すぎる。
博多のあっさり豚骨も大好きな私だが、それよりも薄い感じ。

ただ、スープには見ての通り、きざみニンニクがいっぱい浮いています。
これが全くコクのないスープに強烈なパンチを与えています。
これってどこかと似ているなと思ったら、「薩摩っ子」ラーメンですね。
大阪、北新地「薩摩っ子らーめん」の記事はこちら!

なので、このチャーシューもそっくり。
丸徳ラーメン(大阪平野)にんにくらーめん

このトロトロ具合と焦んがり焼かれたチャーシューは非常に美味。
またチャーシューメンになると値段が1000円と跳ね上がるのも似てますね。

そして麺も似てるな。
丸徳ラーメン(大阪平野)にんにくらーめん

この細めの縮れ麺ににんにくが絡んでくると、美味しいですね。

自身の印象としては、薩摩っ子の暖簾分けか?って思える味。
薩摩っ子自体、私はスープが気に食わないので、その評価と同様です。
もうちょいスープがこのあっさりさに豚骨臭さが加わればな・・・

住所:大阪市平野区背戸口4-3-5
電話:06-6701-1456
営業時間:11:30~24:00
定休日:火曜
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

丸徳ラーメンラーメン / 平野駅(大阪市営)平野駅(JR)

夜総合点★★☆☆☆ 2.5
昼総合点★★☆☆☆ 2.5