関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


無鉄砲のこってりラーメンは、はっきり好き嫌いの分かれる
ラーメンであろう。
私はこってり好きなんで、すごく好きなラーメンですけどね(^^)
大阪大国町「無鉄砲」の記事はこちら!

そのつけ麺タイプは、どんなのかな~って、ずっと興味を抱いていました。
ある休日の昼間に、思い立ちました!!
奈良までこのつけ麺食べるためだけに車を走らせました。
無鉄砲つけ麺の店「無心」である。

無鉄砲 つけ麺 無心(奈良)

思ってたより時間がかかり、開店10分前に着こうと思っていたが、
開店10分後に到着。
やはり店前には20人程度の行列ができています。
早速券を買って、列に並びます。
この程度の行列ですと、待ち時間は約30分でした。
ただ中で席に着くと、すぐに出せるよう、準備されているので、
その点、あまり待ったという感覚はなかったです。

そのメニュー。
無鉄砲 つけ麺 無心(奈良)

豚骨つけ麺並が850円なので、高いとも思われるだろうが、
なんと麺は300g!他の店の大盛り並ですね。
女性でしたら、小750円にすべき量です。

出来上がりはこんなの。
無鉄砲 つけ麺 無心(奈良)

スープは、豚骨のみと、魚介とのWスープが選択できますので、
こってり好きですから、豚骨に。
また、麺の熱さも冷たいの、あつ盛りとチョイス可能ですが、
お店の方のおすすめは冷たい麺でした。
おそらく〆たてしゃっきりした味わいが出るからだと思います。
ただ私は、冷たくするとつけダレがすぐに冷めるのではないかな?と、
あつ盛りをチョイスしました。

激辛高菜は無鉄砲グループですから食べ放題。
無鉄砲 つけ麺 無心(奈良)

この高菜、好きなんですよ、私にはピリ辛程度の辛さなんですけどね。
今回はつけダレの味が変わってしまうのを嫌って、
麺をすする合間の箸休めにいただきました。

麺は極太麺。
無鉄砲 つけ麺 無心(奈良)

ドロドロの豚骨つけダレを見事にまとわりつけて喰らうその麺は、
まさに私の好みです。
うん、やっぱり、麺もつけダレも完成度が非常に高い。
ただ、刻まれたチャーシューがちょっと自身の好みと合いません。
無鉄砲ラーメンに投入されている、あのトロッとしたチャーシューがええな。

最後は割りスープを投入してくれます。
無鉄砲 つけ麺 無心(奈良)

チャーシューも少しサービス♪ありがとうございます。
このスープは豚、鶏、魚からチョイスできるんですけど、
最初は、最後まで豚オンリーで楽しもうと思っていました。
しかし、麺を食べ進めるに従い、非常に味がくどく感じたんです。
ですので、魚を加えてWスープにしました。
このチョイスは正解、すごく飲みやすいスープになりました。

さすがの無鉄砲グループ。
このドロドロ豚骨は病みつきになる旨さです。
ただ、ラーメン同様、こってりさは私でも最後はうっとくるレベルなので、
まずは魚介を混ぜたWスープから挑戦すべきでしょう。
で、私自身は基本、つけ麺よりもラーメンの方が好みなので、
無鉄砲のラーメンを、Wスープこってりで食べるのが一番自分に合ってます。
最後に、店員さんの客への気の配り方は、相当レベル高いです。
ラーメン屋に応対の良さを求めるなんてって方も多いでしょうけど、
私はこの店の応対は大好きですね。
今度は京都木津川の本店に遠征しようかな(^^)

住所:奈良県奈良市中町323-1
電話:0742-51-7272
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

今話題のつけめんは、六厘舎のつけ麺ですね


無鉄砲 つけ麺 無心 つけ麺 / 学園前駅富雄駅菖蒲池駅
★★★☆☆ 3.5