関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


東北の中央部を北上中です、鳴子温泉を出発し、岩手県入り。
特にこの近辺では食べたいと思う飲食店もなく、
道中見つけたお店に入るつもりでした。
で、1軒気になったラーメン屋があったんですけど、つい昨日閉店してた・・・
いつもの私の休業閉業に遭遇する運だが仕方ない。
ラーメン食いたい口になってたから、次に見つけたラーメン屋に入ることに。
元祖「宝介」一関店です。

宝介 一関店(岩手一関)元祖ニラ南蛮ラーメンとは岩手のどんなご当地ラーメン?

ぱっと見た目、チェーン店やなと思ったんですけど、
後から調べると、岩手県を中心に展開するローカルチェーン店ですね。

メニュー。
宝介 一関店(岩手一関)元祖ニラ南蛮ラーメンとは岩手のどんなご当地ラーメン?

魚だしと豚骨だしの2種類のスープがメインみたい。
中でも、ニラなんばんラーメン(750円)ってのが、この店の名物なんだとか。
豚骨スープのラーメン好きやし、これにしとこう。

店内の様子。
宝介 一関店(岩手一関)元祖ニラ南蛮ラーメンとは岩手のどんなご当地ラーメン?

このカウンター席が主流です。
国道4号線沿いにあるので、仕事合間のドライバーが立ち寄りやすいお店。

ラーメン完成。
宝介 一関店(岩手一関)元祖ニラ南蛮ラーメンとは岩手のどんなご当地ラーメン?

見た瞬間に、どこが「ニラなんばん」なのかさっぱり分かりませんでした。
単なるどこにでもある豚骨ラーメンやん。

しかし、これなんですよ。
宝介 一関店(岩手一関)元祖ニラ南蛮ラーメンとは岩手のどんなご当地ラーメン?

同時に提供される、辛味ニラとキムチですね。
これを好きなだけラーメンに投入できます。
この辛味ニラを、この地域では「ニラなんばん」って言うらしい。

投入するとスープの味が変わってしまうので、まずはなにも入れない状態で・・・
豚骨の味はあっさりめ、関西でいうライト豚骨のタイプです。
私はあまり好みではないスープですね。

なので、キムチとニラなんばんを投入!
宝介 一関店(岩手一関)元祖ニラ南蛮ラーメンとは岩手のどんなご当地ラーメン?

おっ!よくなりましたね~
さらに卓上にあったおろしにんにくもあとから投入してやると、パンチ全開!
こうしていただくのを前提にスープは作ってあるんやな。

麺は縮れの入った中ぐらいの太さ。
宝介 一関店(岩手一関)元祖ニラ南蛮ラーメンとは岩手のどんなご当地ラーメン?

自身にはやわすぎました・・・
完全にパンチ力を増したスープに負けちゃってます。

チャーシュー。
宝介 一関店(岩手一関)元祖ニラ南蛮ラーメンとは岩手のどんなご当地ラーメン?

印象に残りませんでしたね、煮込み具合はちょうどええんやけど、
もうちょい肉自体に味をつけてほしい。

「ニラなんばん」に興味を持ったんですけど、
こういうのって全国どこのラーメン屋さんでもちらほら見かけます。
私の地元神戸でも、「もっこす」というお店が同じタイプのもの提供してる。
参考)もっこす石屋川店の記事はこちら!

なので、ここ岩手らしさを感じるご当地ラーメンではなかったですね。
まだまだ、ご当地ラーメンめぐり旅は続きます。

住所:岩手県一関市山目字十二神121-1
電話:0191-26-6077
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング