関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


本日は、琵琶湖湖畔東側を色々と巡っておりました。
で昼飯はどこにしようかなと思っていたところ、
なんでも滋賀県食べログ評価ナンバー1のラーメン屋が、
彦根市にあるらしい。
彦根城に行く前に、寄って行きましょう、
ラーメンニッコウ(la-men NIKKOU)です。

ラーメンニッコウ[la-men NIKKOU](滋賀彦根)湖国ブラック

大人気店ですから、平日といえど行列は必至と思いました。
案の定、15分前に到着しましたが、
既に10人ちょっとの名前が書かれていましたね。
しかし、なんとか1巡目は大丈夫でした。

メニュー、ラーメン。
ラーメンニッコウ[la-men NIKKOU](滋賀彦根)湖国ブラック

そしてつけ麺。
ラーメンニッコウ[la-men NIKKOU](滋賀彦根)湖国ブラック

ご飯もの、一品もの。
ラーメンニッコウ[la-men NIKKOU](滋賀彦根)湖国ブラック

そんな大きいお店やないのに、めっちゃいろんな種類充実してますね。
あ、けど店員さんは人数多かったな。

そんな中、私が目を惹いたのはこちら。
ラーメンニッコウ[la-men NIKKOU](滋賀彦根)湖国ブラック

毎日20食限定の、湖国ブラック(750円)。
この見た目、絶対旨いやろ?って主張してたんですもん。
他は眼中になかったですね、即決でした。

注文後、店内を見渡す。
ラーメンニッコウ[la-men NIKKOU](滋賀彦根)湖国ブラック

カウンターは8席、あと4人掛けテーブルが2つありました。
この規模なんで、お昼12時になんて行くと、相当待たなきゃいかんと思います。

出来上がり!湖国ブラック(750円)。
ラーメンニッコウ[la-men NIKKOU](滋賀彦根)湖国ブラック

まあなんせ、トッピングがめちゃめちゃ多いんですよ。
バラチャーシュー、味玉、麩、メンマ、葱・ガーリックチップ、
唐辛子、黒胡椒、背脂とこれでもか!って状態(^^)

まずは、その黒いスープからいただいてみる。
見た目ほどに濃くは感じないんよね、あっさりしてるんだけど、
すっごい深みのある味、それに背脂がアクセント与えている。
まさに私が欲するそのままのスープの味です。
こりゃ、旨いわ。

そして、チャーシューやガーリックチップ、唐辛子、黒胡椒でしょ?
ラーメンニッコウ[la-men NIKKOU](滋賀彦根)湖国ブラック

食べ進めるに従い、いろんな味が複雑なシンフォニーを奏でるんです。

あと、この麩がよかった。
ラーメンニッコウ[la-men NIKKOU](滋賀彦根)湖国ブラック

深みのあるスープを吸って、旨みが相乗してる。

麺は中太の縮れ麺。
ラーメンニッコウ[la-men NIKKOU](滋賀彦根)湖国ブラック

しっかりとしたコシも感じられ、またスープの絡み度合も抜群。
よく考えて作っておられるよな~っと脱帽もんです。

さすが、滋賀県食べログ評価ナンバー1のお店。
他のラーメンやつけ麺も、どんな味なんやろ?って非常に興味が湧きます。
今後の旅でも月に1回くらいは、
このレベルのご当地ラーメンに、お目にかかりたいものですね。

住所:滋賀県彦根市宇尾町1366-2
電話:0749-28-2035
営業時間:[火~金]11:30~14:30 17:30~21:00
[土・日・祝]11:30~21:00 ※毎日130杯限定。売切れ次第営業終了
定休日:月曜(祝日の場合翌火曜)
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

和歌山北部日帰り旅行の晩飯。
和歌山のラーメンをいろいろとはしごしてきたけど、
ここ有田までやって来たのは、ここのラーメンを食べることに、
ターゲットを絞ってました。
夜のオープン時間17時に合わせて到着。
和Dining「清乃」(セイノ)です。

中華そば・つけ麺 清乃[セイノ](和歌山有田)和ダイニング

表のメニュー。
中華そば・つけ麺 清乃[セイノ](和歌山有田)和ダイニング

少々早く到着したので、どれにするかまずは吟味。
ラーメンが4種類、つけ麺が2種類ですね。
角長醤油「匠」(780円)がこの店の代表的な味とは聞いていたけど、
あっさり系の醤油ラーメンのよう・・・その気分ではなくちと悩む。

オープンと同時に中へ。
中華そば・つけ麺 清乃[セイノ](和歌山有田)和ダイニング

こちらは座敷席に、あとカウンター。
和ダイニングの言葉どおり、ちょっと居酒屋っぽい造りかな。

なので、17時以降の単品メニューも酒のアテですね。
中華そば・つけ麺 清乃[セイノ](和歌山有田)和ダイニング

ドリンクメニューはこんな感じで。
中華そば・つけ麺 清乃[セイノ](和歌山有田)和ダイニング

まあ、車の私には、こっちは関係ない。
(どれも結構な値段してるし)

こっちこっち、ラーメンメニュー。
中華そば・つけ麺 清乃[セイノ](和歌山有田)和ダイニング

醤油ラーメンでもコクのあるんが食べたかったので、
最終的に、有田ブラック(680円)に決めました。

こちらがその出来上がり!
中華そば・つけ麺 清乃[セイノ](和歌山有田)和ダイニング

見た目は力強さの中に、繊細さを感じるラーメン。
小松菜にカブが、ええアクセントを与えてくれる。
(ここまでの極太メンマではなくてもええとは思うが)
おそらくここのラーメンはどれもが女性受けするでしょう。

その真っ黒なスープよりいただいてみる。
中華そば・つけ麺 清乃[セイノ](和歌山有田)和ダイニング

飲んでみて第一印象は、意外にさっぱりしてるってこと。
もっと醤油辛さがダイレクトに伝わってくるかと思ってたので。
まろやかみのある醤油味に、鶏ガラと魚介の出汁がしっかりしてる。
私はもっとコクのあるタイプの方が好みなので、ちょっと拍子抜け。

そして、チャーシューは入っていなくて、マルチョウのみでした。
中華そば・つけ麺 清乃[セイノ](和歌山有田)和ダイニング

このチョイスはどうなんかな~
これで脂っこさを上乗せさせているわけだが、
私はこのラーメンならば、チャーシューで食べてみたかった。

麺は、縮れ太麺。
中華そば・つけ麺 清乃[セイノ](和歌山有田)和ダイニング

うん、見事!ですね(^^)
歯ごたえもがっしり系、麺のスープ絡み具合も絶妙。
隣の方が、角長醤油「匠」を食べていらっしゃったが、
あの細麺よりも、絶対こっちの方が私は好みだと思いました。

トータルバランスが非常にいい。
このラーメンが高評価なのもよく分かる味です。
ただ、それが自分の好みと合うかどうかは話が別。
私は元々、鶏ガラ魚介系の醤油ラーメンは、
ラーメンの中でも好きではないジャンル。
それを好きにさせてくれるまでの力はなかったかなってところ。
(食べログの高評価が、期待を大きくさせたってことも含まれる)
しかし、その系が好きな人が食べると、絶対はまるんやろなって思いました。

住所:和歌山県有田市野696
電話:0737-83-4447
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:火曜・第3月曜(祝日は営業) 月曜11:00~14:00のみ

↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


清乃ラーメン / 箕島駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.8