関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録

普段の晩ご飯ではできるだけインスタント品は食べないようにしているけど、
どうしてもめんどくさい時、例えば休日の昼間とか、
夜食に登場するのがインスタントラーメン。
5袋パックの袋麺が、3種類程度いつも常備しております。
今では、生麺タイプの美味しいのが結構でてますもんね。

そんなインスタントタイプでも、
これは食ってびっくりしたものを今回ご紹介致します。
マルちゃん「北の味わい つけ麺 魚介豚骨醤油味」です。

簡単生麺タイプでここまで旨い麺は初めて食ったぞ!「北の味わい つけ麺 魚介豚骨醤油味」(マルちゃん・東洋水産)

スーパーでチルド品のコーナーで売られているタイプ。
私が買ったとこですと、2食パックで税別222円。
1食あたり税込み120円程度ですから、インスタントカップ麺並のお値段。

この冷蔵生麺パックの特徴です。
簡単生麺タイプでここまで旨い麺は初めて食ったぞ!「北の味わい つけ麺 魚介豚骨醤油味」(マルちゃん・東洋水産)

北海道産小麦を使用しており、小麦ブランを練りこむことで、
風味豊かな麺に仕上がっているそうです。
スープは豚骨鶏ガラと煮干し鰹節とのWスープ醤油味。

開けると、1食はこんなセット。
簡単生麺タイプでここまで旨い麺は初めて食ったぞ!「北の味わい つけ麺 魚介豚骨醤油味」(マルちゃん・東洋水産)

生麺の真空パックと、濃縮スープ。
鍋1個しかない家なんで、麺は鍋で茹でて、
濃縮スープは水に溶かしてレンジでチン。

茹で時間は約5分弱で完成しました。
簡単生麺タイプでここまで旨い麺は初めて食ったぞ!「北の味わい つけ麺 魚介豚骨醤油味」(マルちゃん・東洋水産)

見てくださいよ、この麺!
外食でいただくつけ麺屋の麺とも遜色ない艶やかさ。
いかにも、旨そうなのが分かると思います。
ただ、麺の太さは極太麺って言えるほどではないかな。

つけダレには、玉葱のみじん切りを投入。
簡単生麺タイプでここまで旨い麺は初めて食ったぞ!「北の味わい つけ麺 魚介豚骨醤油味」(マルちゃん・東洋水産)

麺と合わせる前に一口・・・
うーん、濃縮スープなので、こっちの味は味気ないです、平凡。

では、麺をずぼっと浸けて、いただきましょう。
簡単生麺タイプでここまで旨い麺は初めて食ったぞ!「北の味わい つけ麺 魚介豚骨醤油味」(マルちゃん・東洋水産)

おおっ!しこしこした歯触りに、そして小麦の風味がちゃんとしてる。
この麺、めちゃめちゃ美味しいです。
ただ、やっぱつけダレが負けちゃってますね。
しかしこのお値段のつけ麺パックやからこれは仕方ないかな。

つけダレを家で工夫して、さらに味わい深くすれば、
このつけ麺、安くて完璧なもんになるんやないかな?
「六厘舎」系の極太麺濃厚豚骨魚介つけ麺好きなら、
100円ちょっとでいただけるつけ麺としては、最高やと思います。

↓お勧めリンク↓

インスタントラーメンのすべて 日本が生んだ世界食!

スーパーで安いチルド食品を見つけた。
235円の品が見切り品半額で、118円!!
この値段でチャンポンが2人前入っているのだから結構お得。
フライパン一つでって書いているのも、ものぐさな私には丁度ええ。
ってことで籠の中に即、投入しておりましたね。
マルちゃんの「チャンポン」2人前です。

マルちゃん チャンポン2人前(生麺タイプ・チルド食品)

作り方はこんな感じ。
マルちゃん チャンポン2人前(生麺タイプ・チルド食品)

別途、肉か海鮮、野菜が必要になります。
まあ普段、野菜不足の私は、これで補いましょう。
野菜炒めのパックを別途、購入してきました。

出来上がり!
マルちゃん チャンポン2人前(生麺タイプ・チルド食品)

野菜が少なかったな~もっともやしでも買ってくればよかったか。
まずはスープより・・・
ほーっなるほど、野菜の旨みが結構染み出しています。

麺はちょっと中太。
マルちゃん チャンポン2人前(生麺タイプ・チルド食品)

この野菜をトロっと炒めたスープとの相性が非常にいい。
お店でも500円で食えるレベルではなかろうか。

チルド食品にしては、なかなか。
シーフードミックスなどを投入すれば、さらにおいしくなるだろう。
予想してたよりも、スープに味わいが深い。
麺もしこしこしているし、この出来ならば通常値段で購入しても納得です。

↓お勧めリンク↓

いえめん。 / インスタントラーメン”魔法の132杯”