関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


本日の気分はつけ麺気分。
1ヶ月に1回くらいは、ラーメンではなくってこの気分になりますね(^^)
三宮で検索してみると、北野坂に美味しいお店があるみたい。
そんじゃぶらりとママチャリで行きますか、「北野坂 奥」にやって来ました。

北野坂 奥(神戸三宮)和風あっさりタイプの魚介が香るつけ麺

人気店で、本日は土曜ですから、オープン10分前には到着。
全然並んでませんね、楽勝だ(^^)

しかし・・・お店は地下になっており、そのまた奥にあるんですね。
北野坂 奥(神戸三宮)和風あっさりタイプの魚介が香るつけ麺

そう、店名どおりです(^^;)
そこには4人ほど営業開始前に並んでおりました。

オープン時間です中へ、券売機方式です。
北野坂 奥(神戸三宮)和風あっさりタイプの魚介が香るつけ麺

もう1枚。
北野坂 奥(神戸三宮)和風あっさりタイプの魚介が香るつけ麺

ラーメンもありますけど、この日はつけ麺気分ですから眼中ナシ。
ただ、ランチ部分のランプは全部×印になってますね。
1.5玉、2玉は無料増量やと聞いてたけど、土日はやってないのか。
普通に、つけ麺1玉(730円)にしました。
ただ、これだけやとボリューム少ないかなと、〆ごはん(150円)もいただきます。

店内の様子。
北野坂 奥(神戸三宮)和風あっさりタイプの魚介が香るつけ麺

カウンターが10席程度で、テーブル2つってとこ。
営業開始すぐにはいっぱいにはなりませんでしたが、10分後には満席で、
外に待ち客できてました。

こちらがつけ麺(730円)。
北野坂 奥(神戸三宮)和風あっさりタイプの魚介が香るつけ麺

うーん、さすがに1玉ですと、つけ麺やと少なく見えますね。
どうやら140gみたい。

その麺は中太麺。
北野坂 奥(神戸三宮)和風あっさりタイプの魚介が香るつけ麺

つるつるしこしこしたタイプで、極太麺が多いつけ麺の中では珍しい。
しっかりとした小麦の風味を感じますね。

そして、つけ汁。
北野坂 奥(神戸三宮)和風あっさりタイプの魚介が香るつけ麺

濃厚魚介のつけ麺が世間では多い中、こちらのお店はさっぱりタイプ。
豚骨ベースではあるんだけど、魚介の風味がかなり強い。
それと鉄鍋に入っており、冷めやすいというつけ麺の弱点を補っています。

チャーシューをあげてきました。
北野坂 奥(神戸三宮)和風あっさりタイプの魚介が香るつけ麺

美味しいんだけど、あまり印象には残ってないな。
自身はもっとがっしりした歯ごたえのあるタイプが好き。

つけ麺の食べ方を、卓上で指南されております。
北野坂 奥(神戸三宮)和風あっさりタイプの魚介が香るつけ麺

では、合わせていただいてみます。
北野坂 奥(神戸三宮)和風あっさりタイプの魚介が香るつけ麺

うん、麺はこの太さで正解やね。
ドロドロタイプのつけ汁ではないから、この絡み具合は中太くらいで適当。
途中、胡椒や、山椒を加えて、味変化を楽しむ。

麺完食、そんじゃ、割りスープいたしましょう。
北野坂 奥(神戸三宮)和風あっさりタイプの魚介が香るつけ麺

そしてごはんを投入。
北野坂 奥(神戸三宮)和風あっさりタイプの魚介が香るつけ麺

この魚介風味たっぷり雑炊風は旨いね~
麺との組み合わせもよかったけど、この米との組み合わせもいい。

最初から最後まで、美味しかったです。
六厘舎系の濃厚豚骨魚介の極太麺大好きな私ですけど、
こちらのお店も非常によかった。
ただ、麺140gは少なすぎだな、2玉にしても、280gは私には少ない。
その点、麺増量無料にしているつけ麺屋に、私は魅力感じますね。

住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-9-24 エムズ北野坂ビルB1F
電話:なし
営業時間:[月~木]11:30~14:00 18:00~翌2:00
[金・土祝前]11:30~14:00 18:00~翌5:00 [日のみ]11:30~22:00
但し、スープ売り切れしだい営業終了
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山

この日は三宮ではしご酒5軒でした。
同行者と別れてすぐに私が向かおうと思った先は、ラーメン屋(^^;)
いつまで経っても、〆のラーメンがやめらんない・・・
で、どんな味のタイプにするかは決まってましたね。
実は、車中泊旅がブレーキトラブルにより断念、車は廃車となりました。
それで九州行く予定がダメになっちゃったんですよ。
なので、九州系の豚骨が無性に食いたかったんですよね。
そこで白羽の矢が立ったのがこちらのお店、火風鼎(かふうてい)です。

火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

北野坂から結構路地に入ったとこなんですけど、相当な人気店。
この時も、少し待ち客できてました。

カウンター10席だけのお店。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

大学生らしきグループ7,8人が、私が入った後に待ってたが、
ラーメン屋でも、テーブルのある大きい店とかにすりゃええのに。
女の子がちと不満そうに待ってたのが印象的やったな。
この店連れてきた男!もっとシチュエーション考えて、お店は選ばないとね。

お店のメインは、この2種類みたい。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

博多ラーメン(750円)に、焼きラーメン(850円)。
博多屋台には、焼きラーメンなるもんを出す店があるらしいですね。
私は、純粋な博多とんこつがいただきたいので、そっちにします。

券売機方式。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

酢もつ(500円)なんてあるのが、博多系のお店やなって印象。
博多の夜の雰囲気大好きなんで、この旅でもあの雰囲気で呑んでみたかった。

豚骨ラーメン(750円)、出来上がり!
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

想像してたのと違うのは、スープがえらい醤油の入ったような印象です。
博多豚骨って、もっと色合いの白いイメージがあるからね。
トッピングは、チャーシューとネギのみ。
この点、本場博多でいただくと同じようなラーメンが600円で食えるから、
750円は割高に感じます。

では、まずスープから味わってみよう。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

博多ラーメンはあっさり豚骨ですけど、これはアレンジしてるんでしょうか。
少し泡立ったスープは深みのある味わい。
豚骨臭さは全くないんですけど、コクがあります。
この色合いに何か秘密があるんだろうな。

チャーシューはよく博多でも見かけるタイプです。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

薄めでトロっとした味わい、このチャーシュー好きですね。

麺も、もちろん博多極細ストレートタイプ。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

このスープにはこれでしょ、他には考えられない。

そんじゃ、味を変えましょう。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

卓上の紅生姜、辛子高菜、おろしにんにくを加える。

九州らしい美味しいラーメンでした(^^)
しかしなんで九州出ると、豚骨ラーメンのお店は値段高くなるの?
これで600円台でしたら、大満足の結果やったんやけどな。
(ってわけで、九州リベンジの旅に繋がります^^)

住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-14-5 島ビル1F
電話:078-333-1668
営業時間:[月~木] 18:00~翌3:00 [金・土・祝前日] 18:00~翌5:00
定休日:日曜(月曜が祝日の場合は日曜は営業)

↓お勧めリンク↓

博多ラーメン福重屋、熊本豚骨ラーメン山水亭、鹿児島塩ラーメン 麺s らぱしゃ

神戸生まれの私にとって、原点となっているラーメンが、
ブログでも何度も書いているが「もっこす」。
そして、もう1店、神戸ローカルでよく行ってた店があるんですね。
その名は、「第一旭」。
ただ、その名前聞くと、京都のラーメン通ならば、
あの支店かなんかか?って思われるでしょうか。
神戸ラーメン「第一旭」三宮西店にやって来ました。

神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

ここ神戸「第一旭」と、京都「第一旭」とが、
どういう関係か定かには知りません。
ただ、両方とも食べたことのある私には、
非常によく似た系統だと思います。

お店は、三宮高架下に位置しており、
昔の職場からも近かったから、よく昼に食いにきたな(^^)

表のメニュー。
神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

チャーシューなしのラーメンですと550円。
昔はもっと安かった(450円やったか)のでお手軽感がありました。

こちらがランチのセット。
神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

チャーシュー入りのラーメン+半チャーハンで850円ですから、
まあ、今の消費税が上がったご時世ではお手頃かなとは思います。
ただ今回、ある昔からの思いもあり、
Bラーメン+ミニ丼(930円)のセットにしました。

店内に入って、カウンターに座ります。
神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

店内は改装されたのかどうかわからんけど、20年前と同じ雰囲気。
テーブル席で会社帰りに、ここで飲んだこともあったっけ。

こちらが、Bラーメン。
神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

「もっこす」もそうですが、このチャーシューどっさりが神戸らしい。
そして、スープは醤油が勝った、豚骨醤油。
この点、京都の「第一旭」と通じる味を感じます。
さっぱりとはしているのだが、コクもあり、
胡椒たっぷりふるのが合うスープ。
この系統の味は、私の好みと合致します。

チャーシューは野趣溢れる感。
神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

トロトロに煮込まれた脂たっぷりタイプのチャーシュー好きな私であるが、
このラーメンスープには、このチャーシューがぴったり。

そして細めのストレート麺。
神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

かためでツルンとした喉越し。
これまた昔ながらのラーメン感を味わえて、ええですね。

そして、これなんよな~
神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

ラーメン食わないで、これだけ食べによく来てたわ(^^)
神戸っ子丼(500円)です(上記写真はミニタイプ)。
昔は、ワンコインもしてなかったですもん。

単に丼ご飯の上に、ラーメンにものっているチャーシュー切れ端と、
生玉子をのせた丼。
たまごかけご飯好きな私なので、こういう丼って好き。
あと丼頼むと、ラーメンスープもついてきたんで、
安い昼飯ですますには、美味しくてもってこいでした。

ラーメンとミニ丼やとボリュームもあってお腹いっぱい。
チャーシューが多過ぎたから、Aらーめんにすべきであったか(^^;)
久々に食ってみたが、昔と変わらない印象でよかったです。
我が青春のラーメンですね(^^)

住所:神戸市中央区北長狭通1-1 JR三ノ宮高架下1F
電話:078-321-3939
営業時間:月~土10:00~翌2:00 日10:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


神戸ラーメン 第一旭 三宮西店ラーメン / 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)

昼総合点★★★☆☆ 3.4