関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録

通販で買えるラーメンとしては、こちらは有名ですね。
また和歌山のお土産物売り場に行くと、大抵は置いています。
実際に私はここのラーメンを食ったことあります。
和歌山「井出商店」の記事はこちら!
(あまり自身評価は高くありません・・・)

今回買った通販セットの中に入っていたので、
豚骨色の強い、豚骨醤油が食いたく思い、
一番最初に作りました、「井出商店」です。

中華そば 井出商店(和歌山)

セットはこんな感じで。
中華そば 井出商店(和歌山)

麺に、濃縮スープ、乾燥ネギが入ってました。
パッケージを見ると、麺の茹で時間は2分15秒とのこと。
しかし、ここのラーメン、実際に食べた感想は柔すぎる。
なので、この細麺を茹で過ぎは厳禁と思い、
1分45秒で引き揚げて、湯切りしました。

出来上がり!
中華そば 井出商店(和歌山)

乾燥ネギでは寂しい感じであったので、九条ねぎをトッピング。
さらに、スーパー購入のチャーシューも投入。
まずはスープより・・・
まあ作っている時から思っていたんだけど、
あの独特の豚骨臭が全くありません。
すっごく大人しい豚骨醤油になってしまってますね、
こりゃ、実際に店で食べる味と全然違うぞ。

麺はちょっと固めの自身好みで。
中華そば 井出商店(和歌山)

うん、このぐらいのかたさがちょうどいいです。
ただ、スープの絡みを考えると、このツルツルの麺では、
固いと役不足ですね。
やはりスープとの相性を考えると、やわいほうがええかも。

もうちょい、あの豚骨風味を味わえるかなと思っていただけに、
この味は残念ですね。
もう少し、本物に近い味にして欲しかったな。

味評価は★★☆☆☆☆☆☆☆☆(10段階評価で★2つ)

井出商店
住所:和歌山県和歌山市田中町4-84
電話:073-424-1689
営業時間:11:30~23:30(L.O)
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★

勝浦に評判のラーメン屋さんがあるのだとか。
なんでも和歌山一の有名店「井出商店」の暖簾分けのお店なんだそうな。
自身の井出商店の評価はあまり芳しくはない。
和歌山「井出商店」の記事はこちら!

たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

しかし、なんかこってり豚骨醤油が食べたい気分だったので寄りました。
勝浦の国道42号線沿いにあります「たんぽぽラーメン」です。

たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

見た目は昔ながらのラーメン屋さん。

営業時間はこんな感じです。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

店内に入りカウンターに陣取る。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

メニュー。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

ラーメンは550円で食えますので、お手軽価格。

メニュー裏。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

いたってローカルラーメン屋さんらしくシンプルです。

壁には井出商店の姉妹店らしくこんなのがありました。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

普通のラーメン(550円)にしました。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

見た目は非常にシンプルですね~
チャーシュー、蒲鉾に葱がちょこんと真ん中にのってるだけ。
スープの色合いも井出商店と同じような感じのこってり豚骨醤油です。
スープをいただいてみるとうんうん、井出商店の味を思い出しました。
一見、コクがあるように見えますけど、後味のさっぱりさが同じです。
しかし、井出商店以上に、私にはコクを感じて美味しくいただけます。

チャーシューは小さめ。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

昔ながらのラーメンにはこんなチャーシューが似合います。

麺は細めのストレート麺。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

ちょっとやわいかなとも思いますが、結構、スープが絡んできます。

ふっと、また食べたくなる味ですね。
意外に美味しいなって素直に思えました。
本家の「井出商店」を食べても、今は違った評価になるのかもしれません。
また今度、和歌山に行ったときに再訪しようかな。

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町朝日2-38
電話:0735-52-5655
営業時間:11:30~14:00 17:30~24:00
定休日:月曜日
席数:カウンター9席、テーブル1卓(6人)
駐車場:有
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


たんぽぽラーメン ラーメン / 紀伊勝浦駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5