関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


ラーメンを食いたい時って、さらに細かいジャンルにまでこだわりませんか。
博多系の豚骨食いたい時もあれば、鶏か豚のドロドロ濃厚系食いたい時、
また、業界豚骨の極太つけ麺が食いたい時、
そんであっさり鶏ガラ醤油の気分とかね。
この日はあっさり醤油か塩の気分やったんですよ。
JR住吉駅界隈にいたので、有名店では2店候補がありました。
「楓林らーめん」の記事はこちら!
「ネギラーメン 恵愛」の記事はこちら!

ただ、もう1店気になってたお店があったんですね。
新店開拓!この店にいたしましょう。
中華バル「吉芳」です。

中華バル 吉芳(神戸JR住吉)ラーメン餃子セット

場所は国道2号線沿い。
神戸六甲~芦屋にかけては、ラーメン屋さんがこの通りでよく目立ちますが、
こちらのお店は、JR住吉駅からすぐの位置なのに関わらず、
非常に目立たないです。

ランチメニュー。
中華バル 吉芳(神戸JR住吉)ラーメン餃子セット

中華バルなんで、ラーメン屋さんではないんですけど、
ラーメンがメインになるんかな。
セットは4種類、ラーメンとのセットは餃子か唐揚げやったんで、
餃子セット(750円)にしました。
けど外税値段なので、支払い金額は810円になります。
このランチメニューには「本体価格」としか書いてないけどな~
外税はこういう表記でもOKなんか?(多分ダメですよね)

店内。
中華バル 吉芳(神戸JR住吉)ラーメン餃子セット

バルタイプのお店なので、こじんまり。
テーブル席も背の高いスツールタイプの椅子です。

まずこちらが醤油ラーメン。
中華バル 吉芳(神戸JR住吉)ラーメン餃子セット

見ての通りのあっさりタイプ。
なんの変哲もありません。
そのスープからいただいてみる。
・・・・薄い・・・なんの動物系のコクも感じられない。

チャーシューも昔ながらですね。
中華バル 吉芳(神戸JR住吉)ラーメン餃子セット

印象に残ってません。

麺も・・・
中華バル 吉芳(神戸JR住吉)ラーメン餃子セット

細麺なんですけど、へなへな・・・
まあこの味の薄いスープには、このぐらい力のない麺でちょうどええのか。

普段はここまでやんないねんけど。
中華バル 吉芳(神戸JR住吉)ラーメン餃子セット

卓上の胡椒を、どばどば振りまくりました。
でないと、ここまで味が薄いの、私には食べ進められませんでしたね。

餃子は4つ。
中華バル 吉芳(神戸JR住吉)ラーメン餃子セット

これも焼き目、もっとパリっと入れて欲しいな。
タレは、酢醤油系、味噌系の2種類。
味噌は甘いタイプやったので、私は1個だけそっちに、
あとは、ラー油を多く投入した酢醤油で。

ただ、この酢醤油につけた餃子が結構美味しい。
中華バル 吉芳(神戸JR住吉)ラーメン餃子セット

中の具材が、しゃっきりパンチあるんですよ。

最後、サービスかな?
中華バル 吉芳(神戸JR住吉)ラーメン餃子セット

オレンジジュースを少しつけてくれました。

ラーメン自体は、外で食べたものとしては、
1年間の中で、後方争いをするくらい、私には合わないタイプ。
醤油系でも、
上記にリンクした「楓林らーめん」のようなコクを私は求めますから。
ちょうどこの店から国道2号線を隔てて、「楓林らーめん」が見えるのですが、
あっち入ったらよかったなと後悔です。
後、外税がちゃんと明記されてないのも、この店のマイナスポイントでしたね。

住所:神戸市東灘区住吉宮町4-1-123
電話:078-846-1341
営業時間:11:30~14:30 17:00~22:30
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

この日のランチはラーメン気分。
まあ平日、2週間に1回くらいはラーメンを必ず食べてますね。
JR六甲道~摂津本山にかけて、まだ未訪問のお店を検索。
らーめん・つけ麺「和六」を訪問しました。

らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

阪神御影駅を北上した国道2号線沿いに位置しており、
立地的には非常にええところです。

表のメニュー。
らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

ラーメンはベースとなるスープは3種類。
あとつけ麺もあります。
私はこのブログでも何度か書いているが、
こうしてスープの味を色々やってるところは、
どれもが中途半端になってる店が大半。
果たして、この店はどうでしょうか。

平日のランチタイムサービス限定。
らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

こういう平日限定とかのお得な言葉に弱い私は、
豚ほぐしまぜご飯(210円)を頼むことに決定。

店内はL字のカウンター。
らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

平日でしたが12時台の稼ぎ時にも関わらず、客入ってない・・・
この時点で、さらに危惧度が増しましたね。

まずこちらが、豚ほぐしまぜご飯。
らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

鶏そぼろではなくって、豚のそぼろがのっております。
しかしこれ、表にあったメニュー写真と全然ちゃうやん。
豚そぼろがちょこっとしかのってない。
量もご飯茶碗一杯やし、これで210円は全くお得感ない。

ラーメンは一番デフォルトかなと、和六ラーメン(690円)。
らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

見た目は豚骨醤油ですね。
チャーシュー、海苔、葱、メンマがトッピングされています。
まずはそのスープより。
なるほど、店頭のキャッチフレーズに「野菜の旨みたっぷり」とあるように、
スープにその溶け込んだ甘さを感じますね。
あと魚介も入っているな。
しかし、結構塩辛くって、全体のバランスが悪いように感じます。
ただ、豚ほぐしまぜご飯の具材が少なかったので、
ご飯にこのスープをかけて食べてみるとええ感じ。

チャーシュー。
らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

こんがりと香ばしい風味がしました。

麺はストレートの細麺。
らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

自身にはやわいタイプで、特徴がない麺。
なので、さらにスープの出来が目立つ結果に。
麺をもっと歯ごたえのある太いのにしたほうがよさげ。

これでセットで900円・・・
全くお得感が感じられないランチやったなってのが後印象。
そっか~この客の入りはそういうことやったか・・・
まあ、日々の平日ランチ代を気にするサラリーマンは、
利用しないなって思いました。

住所:神戸市東灘区御影中町4-2-1 スマイリングライフ1F
電話:078-855-6694
営業時間:11:30~23:00 ※スープがなくなり次第、閉店
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


和六ラーメン / 御影駅(阪神)石屋川駅住吉駅(JR・六甲ライナー)

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


芦屋、国道2号沿いのラーメン激戦区でずっと生き残っている人気店。
遙か昔、まだブログを始めた頃に一度訪問経験があります。
兵庫芦屋「楓林らーめん」の記事はこちら!

今回、神戸JR住吉駅前でその名前を見た時に、
無性に、あの味を食べたくなったんですね。
クセになるまではいかないけど、あっさりコクのあるスープ。
「楓林(ふうりん)らーめん」住吉店にお邪魔しました。

楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

こちらがラーメンメニュー。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

デフォルトの楓林らーめんは650円。
以前、芦屋では角煮らーめん、スペシャルを食べたことありますが、
両トッピングとも美味しかった記憶があります。
(詳細は上記リンク記事を参照くださいませ)

今回、ランチ時間でしたのでこっちのチョイスも可能でした。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

いつもの私なら、チャーハンとのセット(800円)にするとこですが、
この日は食欲がなく、らーめんのみにしときました。

店内の様子。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

ぐるりとカウンター。
ただ右手側で写ってないですが、テーブル席もあります。

楓林らーめん(650円)。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

あっさり醤油系のラーメンです。
トッピングはチャーシュー、ネギ、そして特徴は白菜。
このタイプで有名なのは、大阪の「神座」ですね。
2度ほど食べたことあります。
大阪門真「らーめん神座」の記事はこちら!

スープのコクという点で、私は「神座」よりも「楓林」の方が好き。
白菜が入っているので、水っ気が強くなるかとも思いますが、
全然そんなことないです。

チャーシューは平凡。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

けど、あっさり醤油スープには合うタイプですね。

麺は中くらいの太さのストレート。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

コシがしっかりあるかためで、チャーシュー同様主張はないですが、
スープに合うよう考えられています。

途中で卓上にあった辛みニラを投入して味を変える。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

このニラがシャキシャキしてて、辛みのあるラーメンに味が変化し、
私は好みですね。

うん、久しぶりに食べてみたけど完成度が高いなって印象。
あまりラーメンはあっさり系食べない私ですが、これはアリですね。

住所:神戸市東灘区住吉宮町3-15-17
電話:078-856-8360
営業時間:11:30~翌2:00
定休日:不定休(月に1回木曜日)
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


ふうりんらーめん 住吉店ラーメン / 住吉駅(JR・六甲ライナー)住吉駅(阪神)御影駅(阪神)

昼総合点★★★☆☆ 3.5