関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


以前食べて、その味に納得がいったラーメン
なので、神戸に滞在中にもう一度訪問しようと思っていました。
ってことで、六甲道まで自転車を走らせます。
自家製麺「ヒキュウ」です。

無化調ってやっぱ旨いんだな ヒキュウ(神戸JR六甲道)鶏白湯魚介濃縮らーめん

以前食べたのは、オープン直後、半年前でしたね。
それ以降、さすがにこの味は誰もが旨いと思うんでしょう。
あっという間に食べログでも高評価、大人気店になりました。

そのメニュー。
無化調ってやっぱ旨いんだな ヒキュウ(神戸JR六甲道)鶏白湯魚介濃縮らーめん

3種類あります。
あっさり澄んだスープと、こってり濁ったスープのラーメンが2種類、
そして、つけ麺といった構成。
いずれも750円です。
ここで私は大きな勘違いをしておりました。
以前に食べたのは、鶏清湯魚介らーめんとばかり思い込んでおり、
今回は、鶏白湯魚介濃縮らーめんを食べてみようとやって来た。
しかしですね、以前の記事を見てみると、そんときも、
鶏白湯魚介濃縮らーめんを食べているではないか・・・
ボケ老人のような記憶違いしてしもた。

店内。
無化調ってやっぱ旨いんだな ヒキュウ(神戸JR六甲道)鶏白湯魚介濃縮らーめん

このように製麺室があって、3種類の麺を全て違ったものを作ってます。

出来上がり。
無化調ってやっぱ旨いんだな ヒキュウ(神戸JR六甲道)鶏白湯魚介濃縮らーめん

なんで、この時点でも気づかなかったのかな~
以前食べたのと、見た目全く一緒です。
私はラーメンはあっさりよりこってり好きやから、
必ず、まずはこっちをチョイスするでしょう。

スープ飲んでも、さすがの無化調、すっきりさがあるんですけど、
野菜の濃縮な旨みがきっちり表現されているので、コクを感じるんですね。
2度目でしたが、すっごく美味しいと感じるスープです。

チャーシュー。
無化調ってやっぱ旨いんだな ヒキュウ(神戸JR六甲道)鶏白湯魚介濃縮らーめん

鶏のレア系チャーシューが3枚と、豚チャーシューが1枚。
私はこの鶏チャーシューの味が好きですね。
以前の記事でもそう書いています。

煮卵に海苔、かいわれがトッピングされています。
無化調ってやっぱ旨いんだな ヒキュウ(神戸JR六甲道)鶏白湯魚介濃縮らーめん

そして、麺。
無化調ってやっぱ旨いんだな ヒキュウ(神戸JR六甲道)鶏白湯魚介濃縮らーめん

中太の平打ち縮れ麺。
ここで少し違和感を感じたんですよ。
あれ、この店、どれも麺を変えているって書いてたと思うけど、
以前食べた麺もこんな感じやなかったやろか?ってね。
そりゃ一緒のラーメン食べてるんやから、一緒やわ(^^;)

店内、お昼12時15分を過ぎてくるとさすがに待ち客がでてました。
この美味しさはリピータつくよね。
私も同じラーメン食べて失敗ではあったけど、
美味しさには変わりありませんでした。
次回は必ず、鶏清湯魚介らーめんを食ってみたいです。

住所:神戸市灘区永手町3-4-19 嶋田パールハイツ1F
電話:078-856-3455
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

自身のラーメンジャンルで一番好みなのは、九州系の豚骨ラーメン。
ですので、九州へ旅行に行くと、必ずラーメンを食べる比率が上がります。
その九州、博多、久留米系のラーメンを、
関西でチェーン展開しているお店がありますね。
その名は「虎と龍」。
私自身としては、非常に本場の味を再現できていると思いますし、
美味しいラーメンだと思ってます。
某、博多らーめんを名乗るチェーン店も関西にありますが、
私は、あのラーメンが博多の味とは微塵も思いません。

虎と龍 六甲道店(神戸)博多&久留米ラーメン

そんな本場の味を食べてみたくて、「虎と龍」にやって来ました。
今回はJR六甲道駅近くのお店を訪問です。

ラーメンの味は基本2種類。
虎と龍 六甲道店(神戸)博多&久留米ラーメン

博多の虎と、久留米の龍ですね(各650円)。
あっさりと、こってりとの違いだけで、両方とももちろん豚骨味です。
自身、こちらのチェーン店では、過去何度か食べてきてますけど、
あっさりは物足りなく、いつも、こってりの久留米の龍を頼みます。
この日もそうしました。

こちらがその久留米の龍(650円)。
虎と龍 六甲道店(神戸)博多&久留米ラーメン

チャーシュー、木耳、葱がトッピングされています。
まずは、そのスープより味わってみる。
うん、これやね~(^^)しっかりとした豚骨のコクを感じるスープ。
自身が好きな豚骨臭さは溢れるってことはなく、少し垣間見える程度。
しかしバランスが非常にええスープです。
本場久留米に持っていっても、地元の人間を満足させる味ではなかろうか。

チャーシューは薄いペラペラのが2枚。
虎と龍 六甲道店(神戸)博多&久留米ラーメン

これも九州本場で食べるのと同じタイプです。

麺は、極細まではいかないけど、ストレートの細麺。
虎と龍 六甲道店(神戸)博多&久留米ラーメン

麺のかたさは聞いてくれますが、今回はバリカタで。
ずっとカタメでここのチェーン店では注文してきたんですけど、
それでも自身にはやわいなって思ってましたので。
うん、最初食べ始めた時は、ちょっとかたすぎるかなと思いましたけど、
2分くらいでちょうどええ感じになりました(^^)
これからはすっと、バリカタ注文だな。

途中で、卓上の紅生姜、辛子高菜、胡麻を投入で味を変える。
虎と龍 六甲道店(神戸)博多&久留米ラーメン

辛子高菜も無料トッピングできるのが、嬉しいサービスです。

うん、期待通りの美味しい本場久留米ラーメンです。
関西で豚骨系を食べたい時は、
無難にここのチェーン店をこれからも利用するでしょうね。

住所:神戸市灘区永手町3-2-8 高千穂ビル1F
電話:078-858-0147
営業時間:11:30~翌5:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング