関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


この日元旦は、大分に滞在中。
まあ、飲食店は軒並みお休みだらけですよね。
ただ、絶対どの地区でも食えるような大手チェーン店だけには、
手を出さないでおこうと決めていました。
そんな中、いざ車走らせているとなかなかない・・・・
別府から由布市へ走り、初詣をすませ、大分市の市街地に行けば、
なんとかなるやろと、そちらに車を走らせます。
そこで見つけたのがこちらのお店、
横浜家系ラーメン「とん壱」新川D-PLAZA店です。

横浜家系ラーメン「とん壱」新川D-PLAZA店(大分市)

ここで私、致命的なミスをやらかしておりました。
てっきり大分やし、九州系のとんこつラーメンやと思ってたんですよ。
完全に「横浜家系」の文字を見落としていました。

店頭に券売機が置いています。
横浜家系ラーメン「とん壱」新川D-PLAZA店(大分市)

うん、一番のベースはどれも豚骨やし、この時でも九州系やと疑ってなかった。
まあ、そっから派生して、醤油や味噌や、
さらにつけ麺まで手をだしてるなってくらいに思ってたんです。

平日はお得なランチセットもあります。
横浜家系ラーメン「とん壱」新川D-PLAZA店(大分市)

ま、元旦なんで、この日はありません。

店内の様子。
横浜家系ラーメン「とん壱」新川D-PLAZA店(大分市)

元旦11時から、まあラーメン食いにくる人間はおらんよな。
私がこの日の一番乗りやったでしょう。
テーブルばっかりで、結構広めです。

どうやら、醤油豚骨(650円)が一番人気ってことでそれにしました。
その時、麺の太さを聞かれ、九州系ならば、細麺やなと、
中太麺もありましたが、そっちをチョイス。
あと麺の量は、並・中・大盛がどれでも無料で選べたので、
大食いの私はもちろん大盛りです。

で、ふと、この壁メニュー見て、失敗した!と気づきました。
横浜家系ラーメン「とん壱」新川D-PLAZA店(大分市)

「吉村家」の味を引き継ぐ、横浜家系ラーメンって・・・・
ならば、麺は絶対、中太麺の方が合うでしょうに・・・
それになんで九州へ観光へ来て、横浜家系食わなあかんねん。
完全な私の見落としミスやな。

はい、オーソドックスな、横浜家系らーめんの登場です。
横浜家系ラーメン「とん壱」新川D-PLAZA店(大分市)

まず、ほうれん草のトッピングが横浜家系ラーメンですよね。
そして、海苔もその特徴ですし、トロっとしたスープもそう。
そのスープよりいただいてみます。
うん、これぞ横浜家系ラーメンの味そのまんまですね。
脂分もしっかり効いており、豚骨のコクもよく感じられます。
ただ、自身には少ししょっぱいかな~って印象がありました。
もっとマイルドでクリーミーな方が、横浜家系では好みですね。
例えば、以下の店なんてそうです。
和歌山「○花」の記事はこちら!

麺は指示通りの細麺。
横浜家系ラーメン「とん壱」新川D-PLAZA店(大分市)

うーん。。。。このスープの濃いさなら、チョイスは絶対中太麺が正解。
麺へのスープ絡みが多すぎるんですよね。
なので、スープがしょっぱいってイメージになっちゃたのかな。

チャーシューは結構ぶ厚めのが2枚。
横浜家系ラーメン「とん壱」新川D-PLAZA店(大分市)

これは炙りがちょっと物足りないかなって印象。
この色目全くトロトロに煮込まれた感もないですよね?
この見た目そのまんまの味です。
どちらかと言えば、ハムっぽい印象。

しかし、大盛りは多かった・・・
横浜家系ラーメン「とん壱」新川D-PLAZA店(大分市)

普通の並の2倍は入ってるんではないかな?
まあ、この日は他に外食するわけではなく、
私のお腹にはすんなり入って、ええ満腹感でしたけどね。

スープと麺のバランスは中太麺にすれば、非常によくとれていると思います。
横浜家系とはこういうもんだ!って主張も感じますしね。
ただ、個性があるかと問われるとどうかな?
まあ、「吉村家」の味を引き継ぐって書いてあるし、
無難な味は仕方ないかな~

住所:大分県大分市勢家1137 D・プラザ1F
電話:097-532-5119
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

横浜ラーメンセット☆横浜ラーメン吉村家&横浜ラーメン侍 家系ラーメン2店舗8食入り食べ比べ


とん壱 新川 D-PLAZA店ラーメン / 大分駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


地方に旅行にやって来ると、やはりご当地の名産が食べたいものです。
大分別府のB級グルメと言えば、冷麺があるのご存知でしょうか?
その冷麺の名店が大分市街地にあります。
冷麺のお店「芳華」(ほうか)を訪問しました。

冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

味のある店構えですね~(^^)
こういうタイプのお店は旨いかまずいか両極端です。
ただ、ランチ時、かなりの人で賑わっていました。
相当な人気店です。

店内はご覧のカウンターにテーブルがいくつか。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

お店は女性の方が二人で切り盛りされており、
お一人が麺を作るのを担当、もう一人が接客担当のようです。

こちらがメニュー。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

その冷麺の普通の大きさが700円。
極々平均的なお値段か。
また温かい麺もあります。

麺は「注文を受けてから粉を練ります」と書いてました。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

なので、麺の太さや、かたさも希望可能。
また、激辛までは同じ値段でやってくれますよ。
私は冷麺の中(700円)を激辛でオーダーしました。

注文後、麺を作る時間、約10分くらいで出来上がり。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

激辛にしたんで、上にキムチがいっぱい乗っていますね。
中だと少々少ないかなって量です。

さらにアップ!
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

まず、そのスープ自体を味わってみます。
うん、冷たいスープはさっぱりあっさりよく出汁きいてますね。
さらにキムチの辛味を溶かすことで、コクが増します。

こちらが麺。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

うん、さすが打ちたて!
焼肉屋さんで出てくる麺より少し太めで、コシを感じますね。
キムチの辛味との相性も抜群です。
ただチャーシューがパサパサ過ぎてイマイチかな。

うん、焼肉とかこってりしたもんの仕上げに、最上の麺料理です。
どこかの焼肉屋でこの冷麺が出てきたら、絶賛しているでしょう。
ただ、お昼のメインとしては、少々物足りないかなって感じかな。

九州ぐるり一周旅、あらすじはこちらで!

住所:大分県大分市中津留1-9-26
電話:097-551-7099
営業時間:12:00~15:00 17:00~20:00
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

シコシコ冷麺に、のど越しのよいさっぱりしたスープ有名店「鶴橋まだん」の韓国冷麺


芳華 韓国料理 / 牧駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0