関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


この日はあいにくの雨でした。
前日からの車中泊は北海道鵡川町にある道の駅やったんですけど、
ほぼ次の目的地に進むだけの何もしない日と決め込みます。
お昼ご飯も、ここむかわ町でいただくことに。
道の駅近くでよさげなお店を探すと、ここのラーメン屋が美味しいらしい。
ってことで、ラーメン「秀来」にやって来ました。

ラーメン 秀来(北海道むかわ町)しっかりそしてまろやかさも感じるスープの天塩らーめん

いかにもローカル色の強いラーメン屋さんです。

店内の様子。
ラーメン 秀来(北海道むかわ町)しっかりそしてまろやかさも感じるスープの天塩らーめん

10席くらいあるカウンターのみの小さなお店。
地元の方に愛されるお店なのか、常連さんらしき方々が次から次へ来店されていました。

壁のメニュー。
ラーメン 秀来(北海道むかわ町)しっかりそしてまろやかさも感じるスープの天塩らーめん

ラーメンのスープは、塩、醤油、味噌と3種類あるようです。
中でもこちらのお店でよく出ているのが、天塩らーめん(750円)。
ラーメンはこれにするのをすぐに決めたんですけど、
どうしてもチャーハンを食ってみたいと衝動が走りました。
なので半ラーメンと半チャーハンって組み合わせもできるみたいなので、
そうすることに。
半ラーメン(590円)+半チャーハン(590円)で計1180円と、
ちと予算オーバーでしたけどね。

まず、こちらが天塩半ラーメン(590円)。
ラーメン 秀来(北海道むかわ町)しっかりそしてまろやかさも感じるスープの天塩らーめん

半ラーメンと言えど、他店の3分の2くらいのボリュームがあります。
塩ラーメンのスープですが、半濁り加減がなかなかええ感じ。
チャーシュー、葱、ナルト、メンマ、海苔がトッピングされています。

まず、そのスープを味わってみる。
ラーメン 秀来(北海道むかわ町)しっかりそしてまろやかさも感じるスープの天塩らーめん

おおっ!ええ出汁出てるやん♪
私、基本あっさりラーメンってあまり好きではなくってあまり食べません。
函館でも今回の旅で塩ラーメンをいただいたが、自身にはあっさりし過ぎでした。
それがここの塩ラーメンは違います。
海鮮系のええ旨味が出てるんですよ。
それもえぐみは一切なくって、非常にまろやか。
塩ラーメンと名の付く中では、一番に旨いと思ったくらいのスープです。

そして麺。
ラーメン 秀来(北海道むかわ町)しっかりそしてまろやかさも感じるスープの天塩らーめん

中太の縮れ麺ですが、ツルツルシコシコした食感でこれまた旨い。
スープとの相性もばっちりです。

チャーシュー。
ラーメン 秀来(北海道むかわ町)しっかりそしてまろやかさも感じるスープの天塩らーめん

昔ながらのあっさり中華そばにトッピングされているタイプです。

そして半チャーハン(590円)。
ラーメン 秀来(北海道むかわ町)しっかりそしてまろやかさも感じるスープの天塩らーめん

590円やと、他店では普通のボリュームで出てくるやろから、
ちょっと割高感は感じますね。

こちらもいただいてみます。
ラーメン 秀来(北海道むかわ町)しっかりそしてまろやかさも感じるスープの天塩らーめん

ふわっと絶妙な空気の入り具合!
鍋振りがめちゃめちゃ上手いんですよ。
店主さんが全てお一人で作られていますけど、すごい腕前です。
フワパラチャーハン好きなら、きっと気に入る味です。

ラーメン、チャーハンともに絶品でした。
味は大満足ですね。
ただ、問題はその割高感。
このセットで1000円ってお値段でしたら、
相当評価の高いラーメン店に、自己評価ランキングでランクインするんやけどな~
しかし、ホント寄って良かったって思えるお店でした(^^)

住所:北海道勇払郡むかわ町松風1-33
電話:0145-42-2405
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00
定休日:月曜
↓お勧めリンク↓

「ご当地ラーメン」の地域ブランド戦略

ラーメンを食べたい気分、それもずっとご無沙汰であった、
「熊五郎」系列のラーメンである。
私はチェーン展開しているラーメン屋の中では、
ここの味は非常に私にマッチしている味です。
天王寺にいてたので、系列店もあるだろうと検索してみるとここがヒット。
らーめん・つけ麺「上方 麺三昧」阿倍野店である。

らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

店頭のメニュー。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

うん、「熊五郎」系列らしいですね。
この店頭ディスプレイは名前は違えど、統一されています。
他の名前で思いつくのは「あらうま堂」「段七」
「おちゃらん屋」「ざんまい屋」ってあたりか?
なぜ、こうもまあ、名前変えるのに意味があるのだろうか?

そのラーメンの基本は魚介系豚骨。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

そのまろやかタイプのスープは私の好みは味噌系。
ただし、その日はあっさりさせたかったので、塩らーめんかな。

再度、メニューを眺める。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

チャーハン好きなので、やっぱり、
ここでは半チャンセット(780円)を頼んでしまいます。
入る前の気持ちのまま、塩らーめんでのセットにしました。

最強のラーメン139

店内の様子。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

まあ、ラーメン屋とは思えない綺麗さですね。
なのか、若いカップルが結構多かったように思います。

卓上には食べ放題キムチ。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

熊五郎系列ではこれが定番。
これがあるから、プラスでライスを頼むのもええですね。

こちらが塩らーめん(単品630円)。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

非常にオーソドックスやと思います。
昔ながらのこの味ですね。
塩やからとさっぱりとはしておらず、
豚骨系のこってりをよく感じるスープです。

チャーシューは平凡。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

あまり肉食べてるって気がしないです。

ただ、私が熊五郎系好きなのはこの麺。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

中太のちゅるちゅるシコシコした麺は、
ちょっとパスタの麺に通じる部分があり、
かためで非常に喉越しがよい。

こちらが半チャーハン。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

パラパラに炒められた、この半チャーハンが私は好き。
なぜだろう、熊五郎系列はこのチャーハンが美味しいから、
時たま来たくなるってのはありますね。

久しぶりに食ってみたが、やっぱりらーめんは味噌系が好きだな。
今度またどっかで食べるときは、炙り味噌らーめん(680円)に、
半チャンセットで食べるやろな~(^^)
はい、ずっと通い続ける、チェーン店です。

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウォーク1F107
電話:06-6644-9056
営業時間:11:00~24:00(LO.23:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

らーめん 上方 麺三昧 阿倍野店ラーメン / 阿倍野駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0