関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


博多デイトスにある「博多めん街道」は、
いろんな有名ラーメン店が軒先を並べているので、
非常に使い勝手がええです。
(ただその立地条件のよさ故、値段は少し上乗せされてますが・・・)

ここのラーメンもですね、本来は、
博多繁華街にある祇園店に行く予定やったんですよ。
けど、歩くのも面倒ってことで、こちらの麺街道で済ますことに。
「長浜ナンバーワン」博多デイトス店です。

長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

さすがの人気店、お客さんは入れ替わり立ち替わり、
ひっきりなしに出入りがありました。

スープ、麺、餃子の手作りこだわり。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

メニューです。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

基本の長浜らーめんは650円。
祇園のお店は確か550円やったと思うので100円違いか・・・
博多でラーメンとなると、500円台が平均的に思ってしまうので、
この値段では割高に感じます。

こちらが、長浜ナンバーワンのラーメンです。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

見た目、スープが私の好みでない色合いをしております。
非常に白に近い色なんですよね。
しかし、トッピングもシンプルやな。
葱とチャーシュー以外、一切のせていません。

このスープよりまずいただいてみる。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

全く豚骨臭さのない、あっさり感が溢れる豚骨スープなんですけど、
けど、想像以上にまろやかなコクを感じるんですよ。
クリーミーというか、あっさりやけど、水っぽくないんですよね。
で、この豚骨スープ見て下さい、泡立ってるでしょ?
これがこのマイルドなコクの証なんかなと思います。

チャーシューは九州ラーメン店でお馴染みのタイプ。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

ペラッと柔らかみのあるタイプで何度も言いますが、私は好き。

麺も、お馴染みの極細ストレート。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

かたさはかためでお願いしております。

卓上の紅生姜を加えて、味に変化を。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

麺と一緒に絡ませて食べると、美味しいんですよね。
ただ、辛子高菜も置いていて欲しかったかな。

この店の味を試してみようと思ったのは、見た目は私好みのスープやないんですよ。
けど、食べログでも非常に高い評価を受けているラーメンなんですよね。
どうしてかなと思ったら、スープ、やっぱり美味しいんです。
豚骨臭さたっぷりのコクあるスープが好きな私でも、
このマイルドあっさりスープも美味しいと思う。
うん、またリピートしてみたいなって思う味。
今度は繁華街の、安い値段帯で食べてみたいです。

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス2F 博多めん街道
電話:092-473-5121
営業時間:11:00~22:30
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

博多でのランチ。
本来はラーメン食うつもりなかったんですけどね。
目的は麺類でもパスタやったんですけど、とんでもない行列に並ぶ気力もなく、
他を探すことにしました。
結果、ホテルへ早くチェックインすることだけを考えて選んだ店がここ、
「川端どさんこ」やったんです。

川端どさんこ(福岡博多中州川端)味噌ラーメン

まずホテルを中州で予約してたので、徒歩5分くらいとすぐやったんと、
あと営業時間が11時15分オープンと、他のお店より少し早めやったんですよ。
なので、こちらの人気店をチョイス。
ただ、11時くらいに着いた頃には、既に行列は並び始めてました。
しかし1巡目は余裕でいける長さやったので、慌てず最後尾に並ぶ。

メニュー。
川端どさんこ(福岡博多中州川端)味噌ラーメン

なにがメインの味なのか、よーーーわからん店(^^;)
スープは味噌、醤油、バターの3種類ってことは、
お店の名前からも北海道系?って思うのだが、
ちゃんぽん、皿うどんまであるもんな~こっちは長崎系やん・・・

とりあえず、一番褒められているのは何か?
食べログの口コミを待っている間に調べる。
どうやら味噌ラーメンみたいやね、うん600円やし、これにしよ。

店内、行列の順番に、1,2人客は奥からカウンターを詰めて座っていきます。
川端どさんこ(福岡博多中州川端)味噌ラーメン

あ、テーブル席もありますよ、団体客はそっちでした。
しかし、あっという間に満席。
その後は、このカウンター席後ろに待ち客がずらりと並ぶので、
食うのプレッシャーかかるな~
あとでかい荷物持ってる私は、デブなうえにこの荷物ですから、
出る時に、通るにも一苦労でした。

出来上がり、味噌ラーメン(600円)!
川端どさんこ(福岡博多中州川端)味噌ラーメン

へ~なかなかチャーシューたっぷり入ってるやんって思われるでしょうが、
実は隣に座ったご年配の常連らしきご婦人が、
「私、チャーシュー食べないので、いただいてください」って、
いただいちゃったからです。
なので、2枚多いんですよ、本来は2枚。
隣にいかにも食いそうなデブが座ったから、声もかけやすかったでしょうね(^^)

まずは、その味噌スープから味わってみる。
なるほど~九州らしく、その味付けは甘め、そしてスープのベースは豚骨。
どうも北海道系の味噌とは、全く違った方向性です。
北海道代表格は「すみれ」が挙げられますが、全然違う。
個人的には、神戸、味噌ラーメンの老舗名店と似ている気がしました。
兵庫駅「さつき」の記事はこちら!

いただいたチャーシュー含め4枚(^^)
川端どさんこ(福岡博多中州川端)味噌ラーメン

がっしりした歯ごたえのあるチャーシューで香ばしさもええ案配。
うん、食べ応えあります、美味しい。

麺は中太のちぢれ麺。
川端どさんこ(福岡博多中州川端)味噌ラーメン

モチモチっとした食感で、ええ具合に、
さっぱりしてるけどコクのあるスープを絡んでくれます。

途中、チャーシューをくださったご婦人が、
「このスープ、にんにく入れるとさらに美味しいよ♪」と、
おろしにんにくの入った瓶をこちらに置いてくださった。
うんうん、私には甘めに感じていたスープにパンチでました。
この味わいの方が自身の好み。

そっか~なるほどって思える味。
まあ客層が、年末年始のこの休みにしては、
いかにも観光客って方がほとんどいなかった、ほぼ地元の方々みたいなんですよね。
博多は純粋な豚骨ラーメンがほとんどの地やから、
こういう別系統のラーメンが愛されるわけやわ。
うん、美味しい味噌ラーメンでした。

住所:福岡県福岡市博多区上川端町4-229
電話:092-271-5255
営業時間:11:15~19:55
定休日:火曜・第3月曜
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

九州旅、福岡博多に上陸。
なにを抑えても、これだけは先に食べようと思っていたものがありました。
それは本場の博多ラーメン。
私は、この博多系のラーメンでもあっさりマイルドなスープはあまり好みではなく、
ちょっと豚骨臭さが垣間見えるほうが好きなんですよね。
で、以前にお取り寄せしたラーメンがそのタイプやったお店の本店に向かうことに。
博多「一幸舎」の本店に向かいました。
お取り寄せしたラーメンレビュー記事は以下のリンク先で。
http://bkyugourmet.moo.jp/hakata_ikkousya.html

しかし、近寄ってみると、もう既に閉店準備??
日曜は21時閉店のはずだが、20時半前には閉まってました。
スープなくなったんかな~
仕方ない、駅ビルにも支店があることは知っていたので、そっちへ。
「博多デイトス店」です。

博多 一幸舎 博多デイトス店(福岡博多駅)ラーメン

さすがに人気店。
この博多めん街道にはずらりとラーメン店並んでいますが、一際賑わってました。

券売機方式。
博多 一幸舎 博多デイトス店(福岡博多駅)ラーメン

普通のラーメンは750円。本店が確か700円やったはずやから、
まあ土地代分は上乗せされてますね。
このめん街道のどこの店でもそうでしょうが。
で、ラーメンだけにしようと思っていたが、
こういう券売機ってうまく作っているよな。
「お得なセット」って文字にまず目がいくんですよ。
その横にある、黄金セット(1000円)が目立つんです。
プラス250円でチャーハンつくなら、こっちにしとこってなっちゃいました。

また、こっちもプッシュされてますね。
博多 一幸舎 博多デイトス店(福岡博多駅)ラーメン

博多のグルメ、明太子も一口餃子も食えるしな~
1100円やけど、こっちにすればよかったか。

1人なので、カウンターへ。
博多 一幸舎 博多デイトス店(福岡博多駅)ラーメン

グループ客が多く、テーブル席はちょっと待ちが出来ていました。

まずは、チャーハン。
博多 一幸舎 博多デイトス店(福岡博多駅)ラーメン

うん、パラッと感が自身の好み。
ただ味付けが結構塩辛かった・・・

そしてラーメン。
博多 一幸舎 博多デイトス店(福岡博多駅)ラーメン

うん、そうこの色合いのスープなんよね。
博多長浜系はもっと白っぽい色合いで、あっさりしているんですけど、
こちらのお店は、豚骨のコクってのがしっかり感じられるスープなんです。
トッピングは葱・キクラゲ・チャーシューです。

麺は、極細ストレート。
博多 一幸舎 博多デイトス店(福岡博多駅)ラーメン

まあこれは、博多ラーメンどこでもこのタイプ。
で、私は必ず、博多系の麺はかためでお願いしますが、今回もそう。
けど、食べ進めるにつれて、やわさを感じられたので、
バリカタにすりゃよかったかな?

チャーシュー。
博多 一幸舎 博多デイトス店(福岡博多駅)ラーメン

薄いペラペラの一枚もの。
これも博多ではよく見かけるタイプです。

そんで途中からこれで味を変える。
博多 一幸舎 博多デイトス店(福岡博多駅)ラーメン

辛子高菜と生姜なんですけど、
まず見て分かるとおり、紅生姜やないんです。
白い色合いの生姜・・・なんか博多ラーメン食ってる気せんから、
これは赤い紅生姜にしてほしいところ。
あと、辛子高菜もかなり漬け込まれているタイプで、
味が相当変わりますから、お気をつけ下さい。

うん、やっぱ美味しいラーメンやと思います。
けど、博多では街中のローカル店でラーメン食うと、
普通にお値段500円台のとこ多いですからね。
それ考えると、そういう店で食べるほうがええな。
まあけど駅から離れることなく、本場の味楽しめますから、
時間のない方にはオススメできますよ。

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス2F博多めん街道内
電話:092-475-8510
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング