関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


私は九州の豚骨ラーメンが、いろんなラーメンジャンルでも一番好き。
なので、ここ最近、年に1回は博多方面に旅に行ってるなって思います。
そんな博多ラーメンを提供する東京のラーメン店の中でも、
一際評価が高いのが、高円寺にある「ばりこて」ってお店。
以前からチェックしていたお店です。
そんで、今回高田馬場にいてたんですけど、この地に支店もあるみたい。
お腹に少し余裕もありますから、ランチはしごの2軒目に利用しましょう。
「ばりこて」高田馬場店です。

ばりこて 高田馬場店(東京)本場博多でいただけるようなラーメンが東京で食える!

お店はまだまだ出来て間もないような雰囲気ですね。

店内カウンターに座ります。
ばりこて 高田馬場店(東京)本場博多でいただけるようなラーメンが東京で食える!

このL字カウンター席のみ、12席です。

メニュー。
ばりこて 高田馬場店(東京)本場博多でいただけるようなラーメンが東京で食える!

ノーマルの博多らーめんは650円。
本場博多と比べるとちょっと高いかなって印象ですけど、
ここは土地代の高い東京ですもん。
あと、博多らしい一品物も色々と揃っていますね。
私はこの日ランチ2食目なので、博多ラーメン単品で注文です。

こちらがその博多ラーメン(650円)。
ばりこて 高田馬場店(東京)本場博多でいただけるようなラーメンが東京で食える!

これもう見た目で旨いって分かります(^^)
乳白色のスープとその泡立ち方が、しっかり豚骨のコクを表現しているんですよ。
まさに私の求めている、博多の味が食えそうや。

そのスープからいただいてみる。
お店の店内は結構な豚骨臭さを感じたが、このスープ自体は全くそんなことなく、
非常にマイルドであっさりしてる。
といって薄いわけではないんですよ、豚骨のクリーミーな味わいがしっかりあります。
こりゃ完成度高いスープやわ。

そして、麺。
ばりこて 高田馬場店(東京)本場博多でいただけるようなラーメンが東京で食える!

博多お馴染みの極細ストレート。
かたさ指定は、今回「ばりかた」にしました。
うん、このかたさで正解、博多ラーメンはガッシガシにかたくないと、
食った気しない。

チャーシューは薄めのこんがりと焼かれたもの。
ばりこて 高田馬場店(東京)本場博多でいただけるようなラーメンが東京で食える!

この香ばしさと口の中でとろける感じは、またもや私の好み。

そして後半、味を変えます。
ばりこて 高田馬場店(東京)本場博多でいただけるようなラーメンが東京で食える!

卓上の紅生姜と辛子高菜をトッピング。
これもやんないと、博多ラーメン食った気せん。

完璧でしたね、スープ、麺、トッピング類、どれを取り上げても、
これぞ本場博多でいただける美味しいラーメンそのもん。
別に九州に行かずとも、これだけのもんがいただけるんやな~
いや~まいりました。

住所:東京都新宿区高田馬場3-4-13
電話:03-6279-1469
営業時間:11:00~15:00 17:30~25:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

「ご当地ラーメン」の地域ブランド戦略

この日の那覇ランチは、新都心方面へ回転寿司を食いに来てました。
しかし、寿司をバクバクいただくと値段が嵩みます。
なので、そこそこで終えて、あとはラーメンにしとこうとこちらのお店へ。
麺や偶「もとなり」銘苅店です。

麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

沖縄ではいくつも系列店があるお店ですね。
基本、味のベースは豚骨になっております。
沖縄は豚文化ですので、ラーメン屋も豚骨系が多い。

店内、カウンターの一番奥に座ります。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

ちょうど平日13時を過ぎたとこやったんで、入れ替わりですいてました。
あと、テーブル席もありますよ。

さて、どれにしようかな?
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

とんこつベースのラーメンの基本は、もとなりラーメン(700円)。
それに、海老ラー油、マー油を加えたもの、濃厚にしたもの、
つけ麺に派生したものと、基本的にベースは全て一緒です。

そして、平日のランチはお得なセットがありました。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

これでプラス100円はええよね。
寿司食って、さらにこのセットはデブの道まっしぐらやけど、
この魅力には逆らえなかった。
もとなりラーメン+Bの餃子ライスセットにしました、計800円です。

もとなりラーメン、出来上がり!
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

見た瞬間に、あ、これは博多系の流れを組むラーメンやなって思いました。
トッピングは、チャーシュー?、葱、きくらげです。

トロッとした泡立ってる豚骨スープは、まさに私の好みそのもんです。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

豚骨臭さは全くないんだけど、非常にコクを感じるスープ。
非常に完成度が高いです。

あ、そんで、肉はチャーシューではなく、沖縄らしい三枚肉でした。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

このトロトロ感も、濃厚な味わいも非常に美味しい。

麺も、博多系の極細ストレート。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

かためでお願いしましたんで、しっかりコシがあります。
このスープには、この麺でしょ、これ以外に考えられない。

そして、プラス100円の餃子とライス。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

餃子も博多の一口餃子タイプですね。
私、一口餃子はあまり好きではないんよな~
もっと餡の旨みがじゅわーっとほとばしる餃子が好き。

ラーメンは、卓上の紅ショウガと辛子高菜で、味を変えます。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

これも博多ラーメンの定番ですね。

博多ラーメン好きの私には、想像以上に美味しいラーメンでした。
欲を言えば、スープにもっと豚骨臭さが残ってるとさらに好みです。
(ただこれは個人的な好みなので、一般的にはこのままの味でええと思います)
沖縄はご当地ラーメンってありません(沖縄そばがありますからね)けど、
やっぱ豚骨使ったお店は、美味しいラーメン店が多そうです(^^)

住所:沖縄県那覇市銘苅180-1
電話:098-862-0401
営業時間:[月~土]11:00~翌5:00 [日]11:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

この日は三宮ではしご酒5軒でした。
同行者と別れてすぐに私が向かおうと思った先は、ラーメン屋(^^;)
いつまで経っても、〆のラーメンがやめらんない・・・
で、どんな味のタイプにするかは決まってましたね。
実は、車中泊旅がブレーキトラブルにより断念、車は廃車となりました。
それで九州行く予定がダメになっちゃったんですよ。
なので、九州系の豚骨が無性に食いたかったんですよね。
そこで白羽の矢が立ったのがこちらのお店、火風鼎(かふうてい)です。

火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

北野坂から結構路地に入ったとこなんですけど、相当な人気店。
この時も、少し待ち客できてました。

カウンター10席だけのお店。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

大学生らしきグループ7,8人が、私が入った後に待ってたが、
ラーメン屋でも、テーブルのある大きい店とかにすりゃええのに。
女の子がちと不満そうに待ってたのが印象的やったな。
この店連れてきた男!もっとシチュエーション考えて、お店は選ばないとね。

お店のメインは、この2種類みたい。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

博多ラーメン(750円)に、焼きラーメン(850円)。
博多屋台には、焼きラーメンなるもんを出す店があるらしいですね。
私は、純粋な博多とんこつがいただきたいので、そっちにします。

券売機方式。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

酢もつ(500円)なんてあるのが、博多系のお店やなって印象。
博多の夜の雰囲気大好きなんで、この旅でもあの雰囲気で呑んでみたかった。

豚骨ラーメン(750円)、出来上がり!
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

想像してたのと違うのは、スープがえらい醤油の入ったような印象です。
博多豚骨って、もっと色合いの白いイメージがあるからね。
トッピングは、チャーシューとネギのみ。
この点、本場博多でいただくと同じようなラーメンが600円で食えるから、
750円は割高に感じます。

では、まずスープから味わってみよう。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

博多ラーメンはあっさり豚骨ですけど、これはアレンジしてるんでしょうか。
少し泡立ったスープは深みのある味わい。
豚骨臭さは全くないんですけど、コクがあります。
この色合いに何か秘密があるんだろうな。

チャーシューはよく博多でも見かけるタイプです。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

薄めでトロっとした味わい、このチャーシュー好きですね。

麺も、もちろん博多極細ストレートタイプ。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

このスープにはこれでしょ、他には考えられない。

そんじゃ、味を変えましょう。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

卓上の紅生姜、辛子高菜、おろしにんにくを加える。

九州らしい美味しいラーメンでした(^^)
しかしなんで九州出ると、豚骨ラーメンのお店は値段高くなるの?
これで600円台でしたら、大満足の結果やったんやけどな。
(ってわけで、九州リベンジの旅に繋がります^^)

住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-14-5 島ビル1F
電話:078-333-1668
営業時間:[月~木] 18:00~翌3:00 [金・土・祝前日] 18:00~翌5:00
定休日:日曜(月曜が祝日の場合は日曜は営業)

↓お勧めリンク↓

博多ラーメン福重屋、熊本豚骨ラーメン山水亭、鹿児島塩ラーメン 麺s らぱしゃ