関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


ラーメンを食べたい気分、それもずっとご無沙汰であった、
「熊五郎」系列のラーメンである。
私はチェーン展開しているラーメン屋の中では、
ここの味は非常に私にマッチしている味です。
天王寺にいてたので、系列店もあるだろうと検索してみるとここがヒット。
らーめん・つけ麺「上方 麺三昧」阿倍野店である。

らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

店頭のメニュー。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

うん、「熊五郎」系列らしいですね。
この店頭ディスプレイは名前は違えど、統一されています。
他の名前で思いつくのは「あらうま堂」「段七」
「おちゃらん屋」「ざんまい屋」ってあたりか?
なぜ、こうもまあ、名前変えるのに意味があるのだろうか?

そのラーメンの基本は魚介系豚骨。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

そのまろやかタイプのスープは私の好みは味噌系。
ただし、その日はあっさりさせたかったので、塩らーめんかな。

再度、メニューを眺める。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

チャーハン好きなので、やっぱり、
ここでは半チャンセット(780円)を頼んでしまいます。
入る前の気持ちのまま、塩らーめんでのセットにしました。

最強のラーメン139

店内の様子。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

まあ、ラーメン屋とは思えない綺麗さですね。
なのか、若いカップルが結構多かったように思います。

卓上には食べ放題キムチ。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

熊五郎系列ではこれが定番。
これがあるから、プラスでライスを頼むのもええですね。

こちらが塩らーめん(単品630円)。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

非常にオーソドックスやと思います。
昔ながらのこの味ですね。
塩やからとさっぱりとはしておらず、
豚骨系のこってりをよく感じるスープです。

チャーシューは平凡。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

あまり肉食べてるって気がしないです。

ただ、私が熊五郎系好きなのはこの麺。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

中太のちゅるちゅるシコシコした麺は、
ちょっとパスタの麺に通じる部分があり、
かためで非常に喉越しがよい。

こちらが半チャーハン。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

パラパラに炒められた、この半チャーハンが私は好き。
なぜだろう、熊五郎系列はこのチャーハンが美味しいから、
時たま来たくなるってのはありますね。

久しぶりに食ってみたが、やっぱりらーめんは味噌系が好きだな。
今度またどっかで食べるときは、炙り味噌らーめん(680円)に、
半チャンセットで食べるやろな~(^^)
はい、ずっと通い続ける、チェーン店です。

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウォーク1F107
電話:06-6644-9056
営業時間:11:00~24:00(LO.23:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

らーめん 上方 麺三昧 阿倍野店ラーメン / 阿倍野駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0


こここそ、北海道一、
有名なラーメン屋と言ってもいいのではないだろうか。
私はミーハーなので、人気あるってのは手を出したくなります。
その人気ナンバー1のラーメンを堪能いたしましょう。
「らーめんてつや」南7条本店です。

らーめんてつや 南7条本店(北海道札幌)

店前まで来て、駐車場どこ?って状態でしたが、
脇の細い道を抜け、店のすぐ裏手に数台停めることできます。

カウンターのみ。
らーめんてつや 南7条本店(北海道札幌)

10人ちょっとでいっぱいでしょうか、小さい店です。
この日はちょうど入れ替え時ですぐに座れました。

メニュー。
らーめんてつや 南7条本店(北海道札幌)

こだわり。
らーめんてつや 南7条本店(北海道札幌)

続き。
らーめんてつや 南7条本店(北海道札幌)

ベースは豚骨で、それに味噌、醤油、塩を加えているのかな。
味噌が一番代表的なようですけど、
今回の旅では、結構、味噌ラーメンを食す機会が多かったので、
今回は正油らーめん(788円)にしました。

あ、平日はライスを無料サービスしています。
らーめんてつや 南7条本店(北海道札幌)

もちろん、いただきました。

出来上がり!
らーめんてつや 南7条本店(北海道札幌)

葱、チャーシュー、海苔、メンマのトッピング。
見た目、非常に綺麗なラーメンだなって思いました。

スープは醤油と言っても、豚骨ベースなので濁ってます。
らーめんてつや 南7条本店(北海道札幌)

そして背脂たっぷり♪
なかなか私好みそうですが、飲んでも印象は一緒。
ちょっとしょっぱいかなとも思いますが、
豚骨のコクがしっかりあって、非常に旨い。
豚骨醤油は好きで、あちこち食べる機会多いですけど、
トップクラスの出来ですね。
ライスとも相性いいです。

チャーシュー。
らーめんてつや 南7条本店(北海道札幌)

2枚入っていました。
これはちょっとカタメ、平凡すぎます。
このスープなら、もっとトロトロ系の方がいい。

麺は細めの縮れ麺。
らーめんてつや 南7条本店(北海道札幌)

かためで、しっかりしたコシもあり、
スープとの相性も最高。

さすが、北海道一の人気ラーメン店。
こりゃ、美味しいわと私も思いました。
ベースの豚骨スープがこれだけしっかりしてるなら、
味噌ラーメンも是非食べてみたい。
ただ、普通のラーメンで750円超える値段設定は、
ちょっと高すぎるなって思いますね。

住所:北海道札幌市中央区南七条西12-2-19 アートMS1F
電話:011-563-0005
営業時間:11:00~翌2:00
定休日;水曜日
↓お勧めリンク↓

北海道ラーメン・超人気店ラーメン食べ比べ!3種類お試しセット


らーめんてつや 南7条本店ラーメン / 西線6条駅西線9条旭山公園通駅西線11条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


その日のランチは北海道ならではのラーメンが食いたい。
帯広市街地にいましたので、どこか検索。
昔ながら人気ラーメン屋さんがありますね。
ってことでラーメンのみすゞ(みすず)にお邪魔しました。

ラーメンのみすゞ(北海道帯広)味噌らーめん

見た目からして、老舗ですね。

店内の様子。
ラーメンのみすゞ(北海道帯広)味噌らーめん

全体的にこじんまりとしており、
カウンターに座りましたが、テーブルでもランチ時とかは、
相席必須であろう。
次から次へ人が入ってきました。

表に出ていました。
ラーメンのみすゞ(北海道帯広)味噌らーめん

平日限定のランチ。
750円と720円の2種類があります。
その違いはラーメン。
ピリ辛のみすゞらーめんが食べたかったので、
Aセット(750円)にしました。

通常のラーメンメニュー。
ラーメンのみすゞ(北海道帯広)味噌らーめん

色々と壁にも貼っています。
ラーメンのみすゞ(北海道帯広)味噌らーめん

値段は平均的ですね。

こちらが平日ランチ限定のAセット(750円)。
ラーメンのみすゞ(北海道帯広)味噌らーめん

ラーメンは味噌、塩、醤油の3種類からチョイスでき、味噌で。
ご飯も普通の白飯か、ゆかりご飯かをチョイスできます。

こちらがベーコンと野菜のサラダ。
ラーメンのみすゞ(北海道帯広)味噌らーめん

この日のランチ一品。

みすゞらーめんの味噌です。
ラーメンのみすゞ(北海道帯広)味噌らーめん

スープはピリ辛で、汗が噴き出してきます。
なかなかパンチがあり、コクもあってなかなか。

上にもやし白ねぎ炒めと貝われがのっていますね。
ラーメンのみすゞ(北海道帯広)味噌らーめん

肉系はありません。

麺は中太の少しちぢれの入った麺。
ラーメンのみすゞ(北海道帯広)味噌らーめん

平凡かな、コシもなく昔ながらの麺です。

北海道の味噌らーめんと言うと、油で表面を覆う印象があるが、
こちらのラーメンはそうではなく、すっきり辛めって印象。
私は油ぎとぎとがあまり味噌では好きではないんで、
こちらのラーメンはなかなか楽しめました。
あと麺がもっとモチモチと歯ごたえがあればな。

住所:北海道帯広市西二条南8-20
電話:0155-23-4706
営業時間:11:30~21:00
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

北海道ラーメン・超人気店ラーメン食べ比べ!3種類お試しセット


ラーメンのみすゞラーメン / 帯広駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0