関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


今回購入した有名店つけ麺シリーズの最終回。
六厘舎が中心となったこのシリーズはちょっと値段お高めだが、
普段は遠方で行くことはできないお店の味を味わうことができて、
なかなか楽しめました。

で、やっぱり六厘舎の味は楽しみたい。
しかし、以前に東京訪問の際、六厘舎のお持ち帰りつけ麺は、
買ったことあるんですよ。
六厘舎Tokyo、お持ち帰りつけ麺の記事はこちら!

なので、今回はこちら!

大らーめん博2011 次念序のつけめん

「六厘舎本店」(大崎)から、独立した六厘舎初の兄弟店。
「次念序」です。
「六厘舎本店」は、2010年8月に一時閉店したため、
その伝説の味を受け継ぐのは「次念序」と「六厘舎TOKYO」のみです。
こちらのつけ麺をいただいてみます。

次念序(埼玉鴻巣市)つけめん

パッケージ。
次念序(埼玉鴻巣市)つけめん

魚粉がついているのが、六厘舎らしいですね。

こちらがスープ。
次念序(埼玉鴻巣市)つけめん

元祖六厘舎の味を守り続けているというそのスープは、超濃厚魚介豚骨!
と言っても、最近はこちらよりもドロドロの濃厚系が増えてきたので、
さっぱりしたように見えますね。

しかし、麺は六厘舎のものとは違います。
次念序(埼玉鴻巣市)つけめん

浅草開化楼の特注麺を使用する「六厘舎」に対して、
「次念序」はオリジナルの自家製麺を開発しています。
色合いが少し黒いですが、昆布粉を練り込んでいるため。
昆布のうま味成分が、小麦本来の味わいを底上しています。

チャーシュー。
次念序(埼玉鴻巣市)つけめん

特に感想はないな、平凡過ぎる。

メンマも入ってました。
次念序(埼玉鴻巣市)つけめん

今回、いくつかのラーメン、つけ麺にメンマ入ってましたが、
ストレートスープの中に入れてあるため、へにゃってしてるんですよ。
別パッケージ真空パックにして欲しいな。

麺とつけダレを合わせてみます。
次念序(埼玉鴻巣市)つけめん

うん、印象はやっぱり六厘舎♪
以前、食べた時と一緒でまろやかさを感じます。
豚骨のコクが、魚介のさっぱりさを相乗させていますね。

しかし、パンチはありませんので、これ。
次念序(埼玉鴻巣市)つけめん

魚粉をまるまる袋の中身、全部投入しました。
口の中にざらつきを与えてくれるその味は、
魚の風味を直に味わえるため、味に深みを与えてくれます。

つくづく六厘舎の味は、いろんなつけ麺屋さんの原点やなって印象。
これといった特徴はないんやけど、万人受けする味です。
ただ、色んな味を楽しみたい方は、
この「次念序」と「六厘舎Tokyo」両方を買うのは避けたほうがええですね。
いずれか一方のみで満足できますよ。

住所:埼玉県鴻巣市滝馬室214-1
電話:048-543-8858
営業時間:11:00~17:00(売切次第終了)
定休日:無休

こちらのらーめん、つけ麺他、有名店シリーズは、
全て「六厘舎TOKYO」で購入できますよ。
私のように一度に一括購入すると、送料もお得です。


お店そのままの味をご家庭に! 有名ラーメン店の味を1食から最大18食まで一配送でお届け!

最初に唐突に申し上げます。
私が唯一、苦手とするジャンルのラーメンがあります。
その名は「ラーメン二郎」系。
東京でも食べましたし、最近関西でも二郎系多いですよね。
その後2度挑戦しましたが、胃が全く受け付けてくれません。
なので、これで、もう食べることはないなと思っていました。
ラーメン二郎の記事はこちら!
自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店の記事はこちら!
ラーメン荘 歴史を刻め(下新庄)の記事はこちら!

今回この六厘舎TOKYOの選べる有名店ラーメンシリーズでも、
明らかに「二郎系」だなと思うラーメンをいくつかありましたが、
それは避けましたもん。

しかし、ちょっと勘違いして購入しておりました。

大らーめん博2011 ジャンクガレッジのラーメン

この「まぜそばブームを巻き起こした店」ってフレーズで、
あ、こりゃ二郎系ではないなとあまりよく見ずに、
購入ボタン押しちゃいました。
てっきり「まぜそば」やと思ったんですね。
ジャンクガレッジ「ラーメン」を今回、ご紹介します。

ジャンクガレッジ「ラーメン」(埼玉東大宮)

「六厘舎」で修業を積んだ店主が、2006年に「六厘舎」の旧本店の隣に、
日本初のまぜそば専門店をオープンしたのが始まり。
いつしか「六厘舎」に負けず劣らない大行列店になり、
その後、埼玉に移転しました。

こんなパッケージ。
ジャンクガレッジ「ラーメン」(埼玉東大宮)

特徴的なのは、にんにくチップがついていますね。
二郎系やとにんにくは必須だが、
刻みにんにくをこれだけのために用意するのも面倒ですし、
これはありがたかったですね。

こちらが出来上がり。
ジャンクガレッジ「ラーメン」(埼玉東大宮)

非常に他の今回購入したものよりボリュームがあります。
もやしとネギは別途用意しトッピングしましたが、
二郎系なんで、キャベツも用意して、
どっさり乗せたほうがらしくなりますね(^^)

チャーシュー。
ジャンクガレッジ「ラーメン」(埼玉東大宮)

これもボリュームたっぷりに2枚入っています。
トロトロのチャーシューは非常に美味しい。
このタイプは私の好みですね。

スープはまず飲んで一言・・・
ジャンクガレッジ「ラーメン」(埼玉東大宮)

めっちゃ醤油辛い!濃すぎる!!
店名どおりのジャンクさを非常に感じます。
カネシ醤油という醤油を使用しているらしいが、
非常に凶暴なスープに仕上がっていますね。

で、麺・・・
ジャンクガレッジ「ラーメン」(埼玉東大宮)

「浅草開化楼」の平打ち極太麺。
これを見た瞬間に、このラーメンのチョイス失敗したなって印象。
このワシワシした「二郎」タイプの麺、めっちゃ苦手なんですよ。
過去何度か食べているが、美味しいとは思わない。
今回もさほど量が入っているのではないのに、
途中で食べるのが嫌になりました。

ラーメン二郎フリークは、たくさんの方おられると思います。
そういう方々にはプッシュしておススメできますね。
あの系統の味としては見事な仕上がりやと思います。
ただ、私のように苦手にされている方は、
間違って購入しないように避けましょう(^^;)

住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-47-4
電話:048-662-0036
営業時間:11:30~15:00 18:00~25:00
定休日:無休

こちらのらーめん、つけ麺他、有名店シリーズは、
全て「六厘舎TOKYO」で購入できますよ。
私のように一度に一括購入すると、送料もお得です。


お店そのままの味をご家庭に! 有名ラーメン店の味を1食から最大18食まで一配送でお届け!

今回、全国有名店ラーメンセット、
計11種類から5種類を選択することができました。
中でも、今回このセットの購入を決めたのはここのつけ麺があったから。
そう言っても過言ではありません。
埼玉、川越市にあります、つけ麺の有名店「頑者」(がんじゃ)です。

頑者(埼玉川越)つけ麺

魚介系のつけ麺らしく、魚粉がついています。
頑者(埼玉川越)つけ麺

ただ、こちらのは鰹節が混ぜられていますね。
つけ麺としてはマイルドになり過ぎるんじゃないかな。

麺の茹で時間は大体8分程度。
頑者(埼玉川越)つけ麺

まあ、昨今のつけ麺ブームの中、あちこちで食べる機会増えましたが、
見慣れた太麺です。
大体どこでも、この太さですよね。

つけダレは濃縮スープタイプでした。
頑者(埼玉川越)つけ麺

これをお湯で薄めて、レンジで熱々に温めました。
ただ、ストレートスープで、
こういうお持ち帰り用はやってるつけ麺屋が多い中、
この濃縮タイプは全くダメです、味にコクが全くありません。

その太麺を食べてみます。
頑者(埼玉川越)つけ麺

うん、この麺の出来はなかなかのもん。
シコッとコシもあり、モチッとした食感もあります。
ただ、やっぱりつけダレの力のなさが顕著。
見るからに濃厚そうではありませんが、魚介の風味はするものの、
さらっとしており、あまり麺に絡んでくれません。

今回各2食入り5種類で、3000円ってな値段やったんで、
これ1食300円です。
それを1食800円程度する他のお店のお持ち帰りつけ麺と、
比較するのは酷な話ですが、
最近食べた、以下の2店とは雲泥の差です。
つじ田の記事はこちら!
六厘舎の記事はこちら!

ただ、店で食べたとしても、このさらりとした魚介つけダレは、
私の好みに合わないだろうなと思いました。

住所:埼玉県川越市新富町1-1-8
電話:049-226-1194
営業時間:11:30~16:30(スープ・麺が無くなり次第閉店)
定休日:日曜日
↓今回こちらで購入!↓

【送料無料】ご当地ラーメン!各地名物ラーメンを自宅で♪塩ラーメン、醤油ラーメン、味噌ラー...