関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


この日のランチ時は、埼玉所沢に在中。
出発前に、この付近の飲食店も調べてはいたんですけど、
どうも行きたいお店が見つかりませんでした。
なので、道中気になったお店に飛び込むことに。

そこで、この幟が目につきました。
唐麺や 十兵衛 所沢店(埼玉)茨城大勝軒の流れを組むつけ麺・もりそば?

「大勝軒」のつけ麺はたまに食べたくなる味。
しかし、前に茨城ってついてるけど、どう違うんやろ?
大勝軒は全国、あちこちにお弟子さんが開いたお店ありますからね。
その茨城大勝軒の味を食べてみたくて入店。
唐麺や「十兵衛」所沢店です。

唐麺や 十兵衛 所沢店(埼玉)茨城大勝軒の流れを組むつけ麺・もりそば?

どうやら、麺屋こうじグループっていう、ラーメンチェーンみたいです。

店内入ると、券売機方式。
唐麺や 十兵衛 所沢店(埼玉)茨城大勝軒の流れを組むつけ麺・もりそば?

うん、大勝軒の流れを組むお店ですから、つけ麺はもりそばって書いてる。
特製もりそばが770円か~
これにしようかな。
しかし、ランチセットってのもあるな。

その日替わりランチ(900円)。
唐麺や 十兵衛 所沢店(埼玉)茨城大勝軒の流れを組むつけ麺・もりそば?

もりそばに、プラス130円の900円で、ご飯系のセットにできるやん。
しかし、大好物のチャーハンがないな。
ここんとこ食い過ぎやったから、やっぱ、もりそば単品にしとこう。

店内、ぐるりカウンター奥に座ります。
唐麺や 十兵衛 所沢店(埼玉)茨城大勝軒の流れを組むつけ麺・もりそば?

テーブル席も結構あって、1人客、グループ、どっちでも入りやすい。

特製もりそば(つけ麺)770円。
唐麺や 十兵衛 所沢店(埼玉)茨城大勝軒の流れを組むつけ麺・もりそば?

麺の量が結構多いなと感じられた方もおられると思いますが、
並(200g)と中(250g)と選べたので、多いほうにしました。
見た目はそんなに美しいとは思えない、つけ麺・・・(失礼)
大勝軒ってこんなのやったかな~

麺自体は、中太で若干の縮れが入っているか。
唐麺や 十兵衛 所沢店(埼玉)茨城大勝軒の流れを組むつけ麺・もりそば?

チャーシュー、メンマ、ゆで卵がのっております。

つけ汁の中へ。
唐麺や 十兵衛 所沢店(埼玉)茨城大勝軒の流れを組むつけ麺・もりそば?

んんんん?甘い・・・
それにすっごくさっぱりしてる。
私が好きなつけ麺は、濃厚豚骨魚介のドロドロ系なんで、
これは全く違いますね。
確か、大勝軒のつけ麺ってもっと酸味があったように思うんですけど、
それも若干しかなく、ただただ甘い。

そうこのつけ汁・・・
唐麺や 十兵衛 所沢店(埼玉)茨城大勝軒の流れを組むつけ麺・もりそば?

今までに食べたことのないつけ麺で、斬新さはあるんですけどね。
麺は、つけ麺にするにはもっと太めが好きな私ですけど、
このモチモチ中太麺は美味しく感じられただけに、このスープが残念。

先述したように、六厘舎系のつけ麺(濃厚豚骨魚介)が好きな方には、
絶対、合わないつけ麺の味だと思います。
ま、飛び込みで入れば、こういう結果もあるさ。

住所:埼玉県所沢市東新井町280-1
電話:042-997-9330
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山

「どんきほーて」で本日はお買い物。
ごっちゃ感のある店内で掘り出し物を見つけるのが、
「どんきほーて」での買い物の楽しみですね(^^)
そんな中、見つけたのがこちら。

山岸一雄「ファミリー銘店」監修ベビースターラーメン(おやつカンパニー)麺屋こうじ(角ふじ)、中華蕎麦とみ田、麺処ほん田

山岸一雄「ファミリー銘店」監修ベビースターラーメンの3袋セット。
これがなんと!!58円!!!!!
え?1袋分の値段でええの?
限定で売りに出されていたのが、売れ残ったんでしょうな~
その3店舗ラーメン屋の味がどんなものかも興味があったし、
こりゃ即買いでしょう。

その3つの味は以下の3店舗。
山岸一雄「ファミリー銘店」監修ベビースターラーメン(おやつカンパニー)麺屋こうじ(角ふじ)、中華蕎麦とみ田、麺処ほん田

山岸一雄自身が監修したのではなく、
その愛弟子さんの各店舗の店長さんなんですね。

・麺屋こうじ(角ふじ)
・中華蕎麦とみ田
・麺処ほん田

と、どちらのお店も有名店です。
味はそれぞれ、にんにく醤油(太麺)、豚骨魚介(中太麺)、
塩ラーメン味(細麺)です。

実はどのお店も、私はお取り寄せで食べたことあるんですよ。

・匠神角ふじ ふじ麺の記事はこちら!

・中華蕎麦とみ田 つけ麺の記事はこちら!

・麺処ほん田、柚子つけ麺の記事こちら!

さーて、各々の店の特徴がどのように再現されておりますでしょうか。

各3袋の中身はこんな感じ。
山岸一雄「ファミリー銘店」監修ベビースターラーメン(おやつカンパニー)麺屋こうじ(角ふじ)、中華蕎麦とみ田、麺処ほん田

麺の太さが違います。

まずは麺屋こうじ(角ふじ)の太麺にんにく醤油味より。
うん、にんにくの風味がしっかりついていますね。
味も濃いめでコクもあり、酒のつまみにぴったりです。

そして、中華蕎麦とみ田の中太麺豚骨魚介味。
こちらは一番オーソドックスなタイプですね。
とみ田のつけ麺は、絶賛するめちゃめちゃ旨いつけ麺ですが、
その味を思い浮かべると全然違う感じ。
しかし、これはこれで美味しいです。

最後に、麺処ほん田の細麺塩ラーメン味。
もっとあっさりしているかと思えば、塩味たっぷりの濃いめ。
塩っ辛さだけがちょっと目立つ感じかな。

3つ食べた中では、麺屋こうじ(角ふじ)のにんにく醤油味が一番。
こちら、元々のお値段は140円程度やったみたいですけど、
この値段で売れなかったんはなんでやろ?
ラーメン好きは、ベビースターを好んで食うことはないんかな。
まあ、140円出せば、ちゃんとしたインスタントラーメンが、
めちゃめちゃ種類多く出回っている世の中やからな~

ま、お店の味の再現はともかく、
この3袋セットは、どれもが味が違っていて楽しめたことは確かです。

↓お勧めリンク↓

いえめん。 / インスタントラーメン”魔法の132杯”

ここ5年間ぐらいで、非常につけ麺って食べ物もメジャーになりましたが、
2007、8年には、私はここの名前ぐらいしか知りませんでした。
その名は「大勝軒」。
関西では、その当時、大阪扇町んとこと、西宮に暖簾分けの店がありました。
両方の店で、昔食べたことがあります。
大阪扇町「大勝軒」の記事はこちら!
西宮「大勝軒」の記事はこちら!

ここ最近、濃厚豚骨魚介のつけ麺が主流になってきておりますが、
たまには違ったのも食べたい。
ってことでスーパーで見つけたのがこちら!

「山岸一雄」監修 つけ麺専用ストレートスープ大勝軒直伝醤油味(東洋水産)

大勝軒直伝醤油味ってことで、昔ながらのつけ麺の味が楽しめるのでは?
ってな思いで、即購入してみることにしました。
「山岸一雄」監修「大勝軒直伝醤油味」です。
麺も、それに併せて、「山岸一雄」氏監修のつけ麺専用極太中華麺を購入。

この麺はスーパーで普通に市販されている麺の中では、
つけ麺に利用するにはぴったり。
250円弱で3食分ですから、1回あたり80円と考えると非常にお得です。
インスタント麺なんて、こういうの食べると食えませんね。

説明書きと作り方。
「山岸一雄」監修 つけ麺専用ストレートスープ大勝軒直伝醤油味(東洋水産)

大勝軒の特製もりそばの味を再現しているとのこと。
どんなのか楽しみです(^^)

そのツケダレを湯煎して器に。
「山岸一雄」監修 つけ麺専用ストレートスープ大勝軒直伝醤油味(東洋水産)

見た目は、ちょっと濃い~醤油スープ。

そしてつけ麺専用中華麺。
「山岸一雄」監修 つけ麺専用ストレートスープ大勝軒直伝醤油味(東洋水産)

麺の太さは中太レベルなんで、私としてはもっと極太がええ。
それに麺に艶がありませんね、これが市販の限界か。

さーて、いただいてみます。
「山岸一雄」監修 つけ麺専用ストレートスープ大勝軒直伝醤油味(東洋水産)

うん、麺のつるんとした食感と、
すっきりさっぱりスープとは合ってる感があります。
ただ、ラーメンやつけ麺にこういう酸っぱみはどうかな~
私の好みではないですね。

この酸っぱい感がポン酢にも似ている所があるので
ちょっと個人差で、好みは分かれるかと思います。
私も濃厚豚骨魚介系とどちらかチョイスしろと言われれば、
こっちはチョイスはしないかな(^^;)

↓お勧めリンク↓

いえめん。 / インスタントラーメン”魔法の132杯”