関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


ミナミで朝まで飲み会(って1軒目は西天満やったはずやが^^;)。
日本酒を相当な量たらふく飲んでたので、
記憶が一時期危ない状態に陥りました。
しかし3軒目で自重して時間かけて飲んでいたので、だいぶ回復。
始発が走り始めるまで、もう1軒ってことで難波を彷徨います。
で、決めたお店がここ「三豊麺」千日前店です。

三豊麺 千日前店(大阪難波ミナミ)900g特製濃厚魚介つけ麺

なんやかんやで、最後に麺で〆たくなる時は酔っ払ってる証拠。
まあ、はっきり言って、アホです。

はい、そのおバカな頭やから、こういうのに反応するんよね・・・
三豊麺 千日前店(大阪難波ミナミ)900g特製濃厚魚介つけ麺

こちらのお店、神戸三宮でも見かけたことがあり知ってます。
つけ麺(780円)が麺900gまで増量しても無料でやってくれるんですよ。
1度とことんお腹すかした状態で挑戦しようと思ってたのだが、
酔っ払いの暴挙!!この朝まで飲み明かした時分に挑戦します!!
(この時、お一人同行者に手伝ってくれるであろう頼もしい方がいたので、
結構楽観視して、頼めました^^)

入って、さらに詳しい説明。
三豊麺 千日前店(大阪難波ミナミ)900g特製濃厚魚介つけ麺

ただ、この麺の量は茹でた後のグラム数ですから、
通常なら私は2玉(750g)は平気で食える量です。

同行のお二人は、普通にラーメン頼んでいました。
三豊麺 千日前店(大阪難波ミナミ)900g特製濃厚魚介つけ麺

かっ、かしこいな~
豚骨ラーメンですね。

そして、私の濃厚魚介つけ麺900g!!!
三豊麺 千日前店(大阪難波ミナミ)900g特製濃厚魚介つけ麺

さすがに麺の量、これはびびるな~
普通に昼飯になら挑戦して、アップアップしながら完食できる自信はあるが、
散々、前日の夜19時半から飲み食いしてきた後ですよ。
とりあえず、ズルズル食べ進めましょう。

麺は極太の平打ち麺。
三豊麺 千日前店(大阪難波ミナミ)900g特製濃厚魚介つけ麺

モチモチとええ食感だが、あまり風味はないかな。
とにかく満腹感を迎える前に、ざっとツケダレに通して、
いただいていきます。

そのツケダレ。
三豊麺 千日前店(大阪難波ミナミ)900g特製濃厚魚介つけ麺

たくさん食べるには、この中に曲者がいました。
煮卵がまるまる1個に、チャーシューです。
美味しいんですけど、この時はそんなのに構ってる暇がなかった。
ツケダレ自体はこういう濃厚豚骨魚介はつけ麺でよくあるタイプですが、
幾分薄さを感じたのは、麺をくぐらせすぎたせいか。

半分食べ進めたところで、隣の同行者にヘルプ要請。
900gの内、3分の1弱くらい助けてもらいました。
さすが最初の読みどおり、大きな戦力やったな~(^^)
そしてその時、同行者用に、
別にツケダレも店員さんからいただけたんですよ。
ツケダレのおかわりできるんがええですね。

うん、大食いならば、この麺増量のつけ麺は非常にお得感たっぷり。
ただ、このタイプのつけ麺は「六厘舎」を元祖に世の中蔓延ってますからね。
味として平凡ではあるかなとは思います。
しかし、飲んで朝帰りに900gを食おうとするアホっぷりは、
自分でも、もう勘弁ですね(^^;)

住所:大阪市中央区千日前1-8-16
電話:06-4708-8663
営業時間:11:00~翌6:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

ハマる人間は通い詰めるし、駄目な人間は全く駄目という、
本当に好みが両極端に分かれるラーメン・・・
その名は「ラーメン二郎」。
私?実は全然駄目なんです。
まず、東京の歌舞伎町で食べてみて、
全く、好みに合わないなと感じました。
東京、歌舞伎町「ラーメン二郎」の記事はこちら!

そして最近、二郎インスパイアのお店が大阪に増えてきましたね。
もしかして、東京で食べたとき、たまたま合わなかったのかも知れない。
再挑戦とこちらのお店に伺いました。
大阪、ミナミ「自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店」の記事はこちら!

しかし、やっぱり駄目でした・・・
けど、その二郎系ラーメンで、ものすごい行列を作る店があるのだとか。
ちょうど日曜日に近くにいてたのでランチに訪問。
ラーメン荘「歴史を刻め」です。

ラーメン荘 歴史を刻め(大阪下新庄)

日曜はお昼営業を11時から始めています。
その11時になる5分前に着いたのに、既に20人くらいの行列。
それで1時間待ちぐらいでした。

券売機方式、
ラーメン荘 歴史を刻め(大阪下新庄)

あ、並ぶ前にこちらで購入してください。
最初、朝昼ごはんを兼ねていたので大盛りにしよかと思ったが、
売り切れランプで購入することができない。
とんでもない量なので、店員に大丈夫だと伝えてでないと購入できない仕組み。
なんでもその量は500グラムってことでやめておきました。
普通のラーメン(650円)にします。
こちらでも350グラムあるらしいですね、普通の店の大盛りよりさらに多い。
なので女性は食券にせんたくばさみを挟んで、小盛りにもできます。

店内はまあこれなら行列しかたないなって狭さ。
ラーメン荘 歴史を刻め(大阪下新庄)

お二人で懸命に対応されています。

これが、ラーメン(650円)。
ラーメン荘 歴史を刻め(大阪下新庄)

席について出来上がる直前に、にんにくを入れるか聞いてきます。
そこで、野菜(もやし、キャベツ)の量、脂の量を指定できるのだ。
私はにんにく普通、野菜マシ、脂マシで注文。

なので、器に野菜てんこ盛りですね(^^)
ラーメン荘 歴史を刻め(大阪下新庄)

まずは野菜を切り崩すように食べ進めます。
全く麺の姿は出てきません。
スープに浸して、味をつけて食べ進めるが、すぐに飽きてきた。

ようやく麺が登場。
ラーメン荘 歴史を刻め(大阪下新庄)

この不揃いの乱切りのような平太麺。
二郎系はこの麺が一番、私の好みではないのだが、
過去食べた2店と同様の印象で、なにこのブヨブヨ麺は・・・って感じ。

まだまだ、食べ進めます。
ラーメン荘 歴史を刻め(大阪下新庄)

もう普通のラーメン屋なら、ごちそうさんしてるだろう。
しかし、ここでは半分以上残っている。
やっぱり野菜マシにせんかったらよかったと後悔。

味を変えるためにこれを。
ラーメン荘 歴史を刻め(大阪下新庄)

脂マシで言ってた分は、小皿でくれます。
これに麺を絡ませて、攻略していこうとするが、
博多の極細麺に紅生姜の組み合わせというわけにはいかず、
満腹警告を発し始めたお腹には、全く受け付けてくれない。

3度目の正直、仏の顔も三度までってことで3回目挑戦しましたが、
過去2回と同様に見事にノックアウトしました。
これほどまでに、食うのが拷問だと思うことはまず他ではないでしょう。
それほどの量と、また私には合わない味です。
これで二郎系ラーメンは、今後食わないことを誓います。

住所:大阪市東淀川区下新庄5-1-59
電話:06-6195-5910
営業時間:[火~土・祝]18:00~24:00 [日]11:00~17:00
定休日:月曜
↓系列店が通販やっていますね↓

京都のラーメン激戦区を制した名店!!ラーメン荘 夢を語れ3食セット


ラーメン荘 歴史を刻め ラーメン / 下新庄駅淡路駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0
昼総合点★★☆☆☆ 2.0