関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


その日の晩ご飯気分はラーメン。
それもちょっと変わったもの食いたいなと思って、
車で通りがかったところに「ちゃんぽん」の文字が。
ネットですぐに検索してみると、評判も結構よさそう。
寄りましょうか、ちゃんぽん「知風海」です。

ちゃんぽん 知風海(大阪鶴見)

店内はテーブルが手前、奥にカウンターという構成です。
ちゃんぽん 知風海(大阪鶴見)

夕方6時過ぎには誰もいませんでした。
ちょっと強面の店主だったので、少しビビリながらカウンターに座ります。

メニューはこんな感じ。
ちゃんぽん 知風海(大阪鶴見)

基本のベースはあっさりチャンポンらしい。
それに、「醤油」「塩」「辛味噌」の3種類の風味をつけている。
あとは量によって値段が違います。
普通の大きさで650円ならば、チャンポンでは良心的な値段ではなかろうか。
半ヤキメシが+150円なので、これはいいなとこのセットに。
そしてこってりしたちゃんぽんにしたかったので、辛味噌をチョイスし、
半麺、野菜少なめの小(600円)にしました。

裏には安め(350円)の中華メニューもあります。
ちゃんぽん 知風海(大阪鶴見)

居酒屋使いとしてもできそうですね。

半ヤキメシ(+150円)。
ちゃんぽん 知風海(大阪鶴見)

スプーンと見比べていただいたら分かるとおり、
その名の通り、ちっさめです。

米はパラッと巧く炒められています。
ちゃんぽん 知風海(大阪鶴見)

なかなかこの店主、腕いいぞってこれで分かりますね。

辛味噌ちゃんぽんの小(600円)。
ちゃんぽん 知風海(大阪鶴見)

見た目は担々麺っぽいですね。
担々麺はお好みの味なので、これは旨そう♪

チャーシュー、葱、キャベツ、にんじん、モヤシなど、具だくさん。
ちゃんぽん 知風海(大阪鶴見)

野菜すくなめといえど、この量なら充分でしょう。
チャーシューもお好みのトロっと柔らかいバラ肉。
スープをいただくと、なるほど、にんにく風味もたっぷりですね。
これ、ベースあっさりってどんな味なんやろ?って思うくらいにこってりです。

麺はちょっと太めの縮れ麺。
ちゃんぽん 知風海(大阪鶴見)

スープの濃厚さをしっかりと受け止めてくれる麺です。

塩とかにするとあっさりになるのかな~
しかし結構、にんにく、背脂たっぷりだから、それでも濃厚だと思います。
私は辛くて、濃厚なのは好みですので、ここのちゃんぽんとは相性よかったです。
今度は酒の〆に、塩ちゃんぽんなんて食べてみたいですね。

住所:大阪市鶴見区諸口1-6-22
電話:06-6915-0556
営業時間:11:00~14:30 18:00~24:00
定休日:月曜日(祝日の場合火曜日)
↓お勧めリンク↓

本場 長崎の味!長崎ちゃんぽん(3食入)