関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


全国至る所に、様々な特徴のあるご当地ラーメンが存在しております。
ホント、色々と食べたいんですけど、私はラオタではないんで、
毎日食べたい欲求はありませんし、他にもご当地グルメは多いですからね。
しかし、ここのご当地ラーメンは是非とも食べてみたかった。
その県は富山県!
富山ブラックと呼ばれるご当地ラーメンがありますね。
中でも一番老舗で有名なお店にターゲットを定めました。
「西町大喜」の二口店です。

西町大喜 二口店(富山市)塩辛さが半端ない富山ブラックらーめん

本店の創業はなんと戦後間もない昭和22年!
その本店に行きたいところですが、駐車場がないんですよね。
なので、こちらの支店にしました。

メニューがなんともいさぎよい。
西町大喜 二口店(富山市)塩辛さが半端ない富山ブラックらーめん

中華そばとライス、トッピングのみです。
しかし、小で750円は少しお値段お高めかなと思いました。
それに大、特大は麺の量が多くなるだけなんやろか?えらい高い。

注文時に店員さんが、私を観光客やと見抜いてたらしく、
「スープ相当濃いですけど大丈夫ですか?」って聞いてくださったんです。
けどやっぱご当地のもんはご当地の味で楽しみたいので、
「そのままで大丈夫ですよ」って応えました。

店内の様子。
西町大喜 二口店(富山市)塩辛さが半端ない富山ブラックらーめん

非常にゆったりとした造りで、ラーメン屋らしくないですね。

出来上がりました、中華そば小(750円)。
西町大喜 二口店(富山市)塩辛さが半端ない富山ブラックらーめん

この真っ黒なビジュアルのスープが、富山ブラックと言われる特徴です。
ざく切りのネギにチャーシュー、メンマがトッピングされていますね。

その特徴あるスープを飲んでみる。
西町大喜 二口店(富山市)塩辛さが半端ない富山ブラックらーめん

うっ・・・、しょっぱい!!!!
こんな塩辛いスープは、今まで食ったラーメンの中でもダントツにナンバー1です。
このラーメンを毎日食うと、確実に早死にするんではないかと思ってしまうくらいの、
醤油辛さが半端ありません。

この葱を浸して食べると美味しいんですけどね。
西町大喜 二口店(富山市)塩辛さが半端ない富山ブラックらーめん

あと、メンマまで塩辛かった・・・

で、この値段が納得いくのは、このチャーシューの量。
西町大喜 二口店(富山市)塩辛さが半端ない富山ブラックらーめん

がっしり歯ごたえのあるタイプで、大量です。
スープが塩辛いし、このチャーシューをおかずにライスが食いたい

麺はかためのストレート太麺。
西町大喜 二口店(富山市)塩辛さが半端ない富山ブラックらーめん

がっしりした歯ごたえがあります。
これがもし細めのやわやわでしたら、完全にスープに負けるでしょうね。
これでもスープの味に押されてましたもん。

しかし、他地域から観光に来られた方は、必ず薄めと頼んだ方がええですよ。
あと、生玉子がトッピングにあるんも、まろやかにするためか。
このラーメンは、各自個人で好みがはっきり分かれるでしょうね。
私は・・・濃厚ラーメン好きですが、塩辛さはダメですね・・・

住所:富山県富山市根塚町3-9-10
電話:076-420-2644
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング