関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


北海道札幌南部を色々と巡るこの日。
ランチはどこでいただこうかなと思ったんですが、
札幌は、ラーメン旨い店がめちゃめちゃ多いんですよ。
ある程度評価の高い店に行くと、大概がアタリです。
南区で評判のええ店はどこかなと検索すると、この店がヒット。
「山嵐天上天下龍我独尊」を訪問しました。

山嵐天上天下龍我独尊(北海道札幌)北海道でいただく本格豚骨ラーメンの店

非常に読みにくい名前の店や・・・(^^;)
札幌を中心に、「山嵐」とつくラーメン屋はいくつかあるみたいですけど、
その分店みたいです。

入ってすぐに、券売機。
山嵐天上天下龍我独尊(北海道札幌)北海道でいただく本格豚骨ラーメンの店

つけ麺まで含め、結構いろんな種類があります。
中でも代表的なのは、一番上段にある、豚骨系かなと思い、
豚骨らーめん(750円)にしました。
ただ、北海道で、豚骨頼むのも、ちょっと違和感あるな(^^;)

店内のカウンター席。
山嵐天上天下龍我独尊(北海道札幌)北海道でいただく本格豚骨ラーメンの店

あとはテーブル2卓と、こじんまりとしたラーメン屋さんでした。

完成、豚骨らーめん(750円)です。
山嵐天上天下龍我独尊(北海道札幌)北海道でいただく本格豚骨ラーメンの店

見た目、ん?ここは熊本か?って思わせる風貌。
白い豚骨スープに、黒いマー油が浮かんでるし、
キクラゲもトッピングされている。

まず、そのスープから味わってみる。
山嵐天上天下龍我独尊(北海道札幌)北海道でいただく本格豚骨ラーメンの店

うん、やっぱこのあっさり豚骨臭さのないスープは、
熊本らしい、ライト豚骨です。
それに黒いマー油が芳ばしい香りが加えられている印象です。

チャーシューは脂身の多いトロッとしたタイプ。
山嵐天上天下龍我独尊(北海道札幌)北海道でいただく本格豚骨ラーメンの店

このスープに合ってますね。

麺は中太の若干縮れの入ったもの。
山嵐天上天下龍我独尊(北海道札幌)北海道でいただく本格豚骨ラーメンの店

シコシコした食感で、ええ感じでスープを絡んでくれる。

味噌ラーメンが主流の北海道札幌で、
こうして熊本タイプのとんこつラーメンをいただくのも不思議な感じだったが、
全体的にバランスとれていて、美味しかったです。
しかし、やっぱ北海道らしいラーメン食なわきゃだな。
札幌で、もう1杯は食ってみよう。

住所:北海道札幌市南区藤野3条2-1-52
電話:011-592-0005
営業時間:11:30~16:00 17:00~23:00
定休日:月曜
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

サッポロビール博物館で有料試飲、そして回転寿司、焼きとん屋さんと、
本日は札幌にて、3軒はしご酒してきました。
そして、札幌はラーメンが美味しい店多いよね。
最後の〆に1杯はいただきたいもんです。
選んだお店はここ、らーめんサッポロ「赤星」に立ち寄りました。

らーめんサッポロ 赤星(北海道札幌)ワンコイン500円でいただける絶品醤油ラーメン

見た目通りの札幌老舗店。
今時のラーメンよりも、私は絶対こういう店構えに惹かれます。

メニュー。
らーめんサッポロ 赤星(北海道札幌)ワンコイン500円でいただける絶品醤油ラーメン

お値段も昔ながらなんですよね。
塩、醤油ラーメンが、なんと!ワンコイン500円なんですよ。

カウンターに座ります。
らーめんサッポロ 赤星(北海道札幌)ワンコイン500円でいただける絶品醤油ラーメン

9席だけの小さなお店です。

頼んだのは、醤油らーめん。
らーめんサッポロ 赤星(北海道札幌)ワンコイン500円でいただける絶品醤油ラーメン

チャーシュー、味玉半分、メンマ、葱、岩海苔がトッピングされてます。
ワンコイン500円とは思えない構成ですね。

そんじゃスープを味わってみる。
らーめんサッポロ 赤星(北海道札幌)ワンコイン500円でいただける絶品醤油ラーメン

鶏のやさしい味わいとまろやかな醤油、このさっぱり感は酒呑んで来た〆に最適。
こりゃ、旨いスープやわ。

麺は中細の縮れが入ったタイプ。
らーめんサッポロ 赤星(北海道札幌)ワンコイン500円でいただける絶品醤油ラーメン

しこしこした食感で、かため好きな私には絶好。
そしてこの縮れ具合がええ感じでスープを絡んでくれる。

チャーシューも昔ながらのがっしりした食感。
らーめんサッポロ 赤星(北海道札幌)ワンコイン500円でいただける絶品醤油ラーメン

このスープに合っています。

そして途中、卓上にある、さばにんにく粉を投入。
らーめんサッポロ 赤星(北海道札幌)ワンコイン500円でいただける絶品醤油ラーメン

まろやかタイプのスープなんで、
この魚介加えたパンチのある粉で、味が変わるのも面白い。
そして、岩海苔の風味もええアクセントになってる。

この日本一周旅で、様々なご当地ラーメンをいただいてきましたが、
お値段と、味のコストパフォーマンスではナンバー1と言い切れます。
特に、酒呑んだ後にラーメン欲する方には、
札幌呑みの最後にここのお店は、強烈におススメできますよ。

住所:北海道札幌市中央区南三条西7-7 狸小路商店街
電話:011-272-2065
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

私は、ラーメン二郎系の味が好みではない。
過去何度か、二郎系のラーメンも実店舗で食べてきたが、
どうしても好みではなかった。
自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店の記事はこちら!
ラーメン荘 歴史を刻め(下新庄)の記事はこちら!

なので、こういう六厘舎のお取り寄せでも、
二郎系だけはお取り寄せしないようにしておりました。
ただ、札幌のお店が味噌の二郎系とのこと。


味噌ラーメンは今回、一緒に購入した中でもなかったので、
試しにこれは購入してみようかってことに。
「ブタキング」の味噌ラーメンです。

ラーメン ブタキング(北海道札幌)

ご覧の通り、札幌では行列必至のお店です。

このお取り寄せのセット。
ラーメン ブタキング(北海道札幌)

味噌の二郎系ってことで、
今まで食べた二郎系とは全く違うのを期待して作ります。

出来上がり!
ラーメン ブタキング(北海道札幌)

はい、今回二郎系ってことで「もやし」をたっぷり使いました。
自身、これを作っていて、なかなか美味しそうやんて印象。

チャーシューは分厚い。
ラーメン ブタキング(北海道札幌)

この分厚さはお目にかかったことありません。
またそのジューシーさも美味しいです。

麺は縮れの入った極太麺。
ラーメン ブタキング(北海道札幌)

スープも本家二郎系よりもまろやかに感じられるのは味噌のせいか。
スルスルっとお腹に入ってきます。
また味噌味スープともやしがよく合います。

うん、この二郎系は今まで食べた中では一番の好み。
これならお店で、ヤサイ・ニンニク・アブラマシマシで、
頼んでみたいと思いました。

住所:北海道札幌市東区伏古1条5丁目6-13
電話:011-792-0128
営業時間:[平日] 11:00~16:00 [土、日曜日]11:00~20:00
定休日:不定休

こちらのらーめん、つけ麺他、有名店シリーズは、
全て「六厘舎TOKYO」で購入できますよ。
私のように一度に一括購入すると、送料もお得です。


行列ラーメン店の味を食べ比べ!名店がここに集結!【大らーめん博2012】ブタキング