関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


今回食すのは、喜多方らーめん。


過去、喜多方タイプのラーメンを食べたことあるかなと思いきや、
インスタントタイプしかない私。
イメージとしては、鶏ガラの琥珀色をしたあっさりスープのイメージである。
あまりこのタイプは好まない私であるが、喜多方らーめんを食す機会もこの先あまりないであろうと、
今回、こちらのラーメンを購入してみることに。
麺や七彩の「喜多方らーめん」です。

麺や七彩 喜多方らーめん(東京中野)ラーメン

こちらがそのパッケージ。
麺や七彩 喜多方らーめん(東京中野)ラーメン

完成。
麺や七彩 喜多方らーめん(東京中野)ラーメン

ネギは自前トッピング。
スープは想像どおりのあっさり鶏の風味をほのかに感じる醤油味。
非常に優しい味である。
しかし、意外に思ったのは、なんでこんな麺太いの??
ま、後でこの点は記します。

チャーシューはぶ厚めのが2枚。
麺や七彩 喜多方らーめん(東京中野)ラーメン

噛み応えのある食感で、これは美味しいですね。

そして、独特な麺!
麺や七彩 喜多方らーめん(東京中野)ラーメン

この太麺でこのスープに合わすとは、非常に個性を感じます。
独特の弾力を生み出す静岡県産のもち麦を石臼で挽いた全粒粉と、
種の埼玉産小麦をブレンドしているんだそうな。
ツルンとしていて、尚かつ、モチモチしており、芳醇な小麦の香りを感じる。
私はこういう独創性のある麺が大好きである。

このスープによくありがちな細麺であれば、がっかりしていたであろう。
それほどまでに麺の出来が突出している。
この麺で、もっと豚骨の濃厚系も食べてみたいと思わせてくれる味でした。

住所:東京都中野区鷺宮3-1-12
電話:03-3330-9266
営業時間:11:30~売り切れまで(限定100食、16時頃までが目安)
定休日:第3火曜日

こちらのらーめん、つけ麺他、有名店シリーズは、
全て「六厘舎TOKYO」で購入できますよ。
私のように一度に一括購入すると、送料もお得です。


行列ラーメン店の味をそのままお届け!(らーめん/ラーメン/つけめん)名店がここに集結!

最近、特に食する機会が多くなったなと思うのが魚介系ラーメン。
つけ麺は大概、魚介系が多いですもんね。
基本、ラーメンは豚骨醤油で育ってきた人間なので、
どうしても魚介系には違和感があります。
ただ、今回そういう味も一つ欲しいなと選択したのがこちら。


東京町田市にお店を構えております。
店主は福島・白河ラーメンの名店「とら食堂」で修行したとのこと。
その白河ラーメン自体を私は食べたことないので、非常に興味がありました。
白河中華そば一番の「いちばんニーボ」を食します。

白河中華そば一番いちばんニーボ(東京町田)ラーメン

冷凍麺と具入りスープのシンプル構成。
白河中華そば一番いちばんニーボ(東京町田)ラーメン

こちらが完成図。
白河中華そば一番いちばんニーボ(東京町田)ラーメン

ネギは自前でトッピングしております。
見た目、スープの泡立ち具合が魚介入っているな~って印象。
まずはそのスープよりいただいてみる。
鶏ガラがベースにはなっているのだが、主張しているのは明らかに煮干し。
その味わいも全くエグみはなくってまろやかなのだ。
非常にさっぱりとしており、化学調味料の味がしない素朴な美味しいスープである。

チャーシューはこんな感じ。
白河中華そば一番いちばんニーボ(東京町田)ラーメン

豚バラの柔らかいタイプ。
もっと濃い~味のスープの方がこのタイプには合うとは思うんだけど、
これはこれで、非常に出来がいい。

麺はちょっと不揃いの平打ち麺。
白河中華そば一番いちばんニーボ(東京町田)ラーメン

これがちゅるんとした喉越しで、食感が非常にいい。
スープの絡み具合も、あっさりスープなので、この形にして正解。
麺とスープの相性が絶妙ですね。

過去、こういうお取り寄せで食べた魚介系ラーメンでは最高峰。
こういう魚介ラーメンを関西では食べたいな~
非常に完成度が高いです。

住所:東京都町田市中町1-28-24 大成ビル1F
電話:042-724-5506
営業時間:11:30~14:30 17:30~売り切れまで(20:00頃)
定休日:水曜日(祝日の場合、翌日休み)

こちらのらーめん、つけ麺他、有名店シリーズは、
全て「六厘舎TOKYO」で購入できますよ。
私のように一度に一括購入すると、送料もお得です。


行列ラーメン店の味をそのままお届け!(らーめん/ラーメン/つけめん)名店がここに集結!