関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


私はあまり食べたことのないラーメン分野。
その名は「油そば」である。
元々、関西ではこういう食べ方なんてしませんもんね。
で、その元祖を辿っていくとやはり東京に辿り着きました。
東京武蔵野にある「珍々亭」というお店が元祖と言われているらしいです。
その油そばのお店が、楽天でお取り寄せをやっているのを発見。


【お試し3食セット】【1000円】元祖の味をこの機会にお試しください。【送料無料】

初めての方限定のお試し3食セットで、送料込み1000円ってな値段。
この値段ならば試してみてをお気楽です。
ってなわけで、購入してみました。

到着したのはご覧の通り、シンプルな箱。
油そば 珍々亭(東京武蔵野)送料無料1000円お試し3食セット

極力無駄を省いて、それを値段に反映させたってのが分かります。

構成はこんな感じ。
油そば 珍々亭(東京武蔵野)送料無料1000円お試し3食セット

麺、タレ、ラード(各3食分)に酢、ラー油が入っていました。
作り方は非常に簡単。
タレと、ラードを沸騰した湯に入れて温めて、
そのお湯を利用して、麺を湯がきます。
湯がいた麺を、タレとラードを入れた器に放り込んで完成。

これがその出来上がりです。
油そば 珍々亭(東京武蔵野)送料無料1000円お試し3食セット

あ、、葱とチャーシューは自前で用意しました。
でないと見栄えは非常に悪いですね(^^;)

ぐっちゃんぐっちゃんにかき混ぜます。
油そば 珍々亭(東京武蔵野)送料無料1000円お試し3食セット

これを食べてまず感じたのが、麺につるんとした喉ごしを感じません。
ねちゃっとした感覚があるんですよ。
最近こういう太めの麺でつけ麺を食べることも多いのですが、
出来のええ麺が増えていますよね、そのコシ、風味を感じない。

またねっちょりした油分も、麺の感触を相乗させているんでしょう。
ちょっとこのこってりさは、あまり私の好みではない。

あとから、お酢とラー油を入れてその変化を楽しみます。
あ、自身にはこっちがいい(^^)
酢を入れることでさっぱりさが増しますし、
辛いの好きな私にはこの辛さがちょうどいい。

お店で食べるのこと、このお取り寄せとがどれだけの差があるか分からないが、
これが本当の油そばのお味ならば、私には合わない麺料理かな(^^;)
うん、濃厚豚骨魚介のツケダレで、
もちもち太麺のつけ麺を喰らうのが、自身には好みに合っております。

住所:東京都武蔵野市境5-17-21
電話:0422-51-2041
営業時間:11:00~16:00 麺がなくなり次第、閉店
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

お買い得6食セット!ボリューム満点!225g