関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


地方に旅行にやって来ると、やはりご当地の名産が食べたいものです。
大分別府のB級グルメと言えば、冷麺があるのご存知でしょうか?
その冷麺の名店が大分市街地にあります。
冷麺のお店「芳華」(ほうか)を訪問しました。

冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

味のある店構えですね~(^^)
こういうタイプのお店は旨いかまずいか両極端です。
ただ、ランチ時、かなりの人で賑わっていました。
相当な人気店です。

店内はご覧のカウンターにテーブルがいくつか。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

お店は女性の方が二人で切り盛りされており、
お一人が麺を作るのを担当、もう一人が接客担当のようです。

こちらがメニュー。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

その冷麺の普通の大きさが700円。
極々平均的なお値段か。
また温かい麺もあります。

麺は「注文を受けてから粉を練ります」と書いてました。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

なので、麺の太さや、かたさも希望可能。
また、激辛までは同じ値段でやってくれますよ。
私は冷麺の中(700円)を激辛でオーダーしました。

注文後、麺を作る時間、約10分くらいで出来上がり。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

激辛にしたんで、上にキムチがいっぱい乗っていますね。
中だと少々少ないかなって量です。

さらにアップ!
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

まず、そのスープ自体を味わってみます。
うん、冷たいスープはさっぱりあっさりよく出汁きいてますね。
さらにキムチの辛味を溶かすことで、コクが増します。

こちらが麺。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

うん、さすが打ちたて!
焼肉屋さんで出てくる麺より少し太めで、コシを感じますね。
キムチの辛味との相性も抜群です。
ただチャーシューがパサパサ過ぎてイマイチかな。

うん、焼肉とかこってりしたもんの仕上げに、最上の麺料理です。
どこかの焼肉屋でこの冷麺が出てきたら、絶賛しているでしょう。
ただ、お昼のメインとしては、少々物足りないかなって感じかな。

九州ぐるり一周旅、あらすじはこちらで!

住所:大分県大分市中津留1-9-26
電話:097-551-7099
営業時間:12:00~15:00 17:00~20:00
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

シコシコ冷麺に、のど越しのよいさっぱりしたスープ有名店「鶴橋まだん」の韓国冷麺


芳華 韓国料理 / 牧駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0