関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


神戸のラーメン店の中でも、これぞ鶏の濃厚スープってことで、
一際、評判のいいお店。
私は、和食はあっさり薄味好みですが、ラーメンとなると話は別。
もう、こってり濃厚ドロドロなタイプが大好き(^^)
代表的なのは、大国町の「無鉄砲」なんて、モロタイプです。
ですので、こちらのお店は行きたくて仕方なかった。
JR六甲道駅すぐにあります、「ダイナsoul」です。

ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

今時のラーメン店です。

表にはこんなメニュー。
ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

味はその濃厚鶏スープのみ。
その濃さで値段分けされております。
せっかくの濃厚スープやねんから、中濃やと物足りないかなと、
真ん中の特濃(790円)にすることにしました。

また、ラーメンとセットで丼もやってます。
ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

+230円で日替わりで変わるのかな?
その特濃ラーメンのみを今回お試し、券売機でチケットを購入。

こちらがその、特濃らーめん。
ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

見た目は、水菜や糸唐辛子で彩りを加えているのが上品ですね。
で、鶏のこってりスープとなると、
ラーメン好きなら誰もが思い浮かぶお店があると思います。
そう、「天下一品」です。
スープの色合いは、その天下一品を連想させます。

しかし、粘度がとてつもない。
ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

そのドロドロしたスープを一口。
うん、味は基本天一なんですけど、そこからさらに濃厚になってはいるが、
化学調味料系をあまり使っていない(もしかして全然?)んでしょう、
意外にすっきりと飲めるんですよ。

チャーシューも2種類。
ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

豚と鶏と、これまた凝っております。
豚の方はどこにでもありがちかなと思いますが、
鶏のレアチャーシューは、ねっとりと生の感触も残っていて好み。

麺は中くらいの太さのストレート。
ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

まあ、見て分かるとおり、ドロドロのスープがねっとり絡んでくる。
最初のうちは旨いな~と食っていたんですけど。
徐々に味が相当くどくなってきた。
麺は全部完食しましたが、スープは全飲することできませんでしたね。
私には、特濃でも味が濃い過ぎるのでしょう。

卓上にはにんにく唐辛子が置いていた。
ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

これも途中から投入したかったのだが、その後まだ仕事あるので我慢。

人を選ぶラーメンですね。
基本、天一のこってりが麻薬になっている方でしたら、
誰もがこのラーメンは美味しいと感じるはずです。
しかし、天一こってりがダメな方は、避けて通る道ですのでご注意を。
私は中濃で、もっかい食べてみたいです(^^)

住所:神戸市灘区深田町4-1-39 メイン六甲Aビル1F
電話:078-855-3993
営業時間:11:00~15:00 17:30~翌2:00 (日曜)17:00~24:00
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


ダイナsoul 六甲道店ラーメン / 六甲道駅新在家駅六甲駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9