関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


ラーメンを食べたい気分、それもずっとご無沙汰であった、
「熊五郎」系列のラーメンである。
私はチェーン展開しているラーメン屋の中では、
ここの味は非常に私にマッチしている味です。
天王寺にいてたので、系列店もあるだろうと検索してみるとここがヒット。
らーめん・つけ麺「上方 麺三昧」阿倍野店である。

らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

店頭のメニュー。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

うん、「熊五郎」系列らしいですね。
この店頭ディスプレイは名前は違えど、統一されています。
他の名前で思いつくのは「あらうま堂」「段七」
「おちゃらん屋」「ざんまい屋」ってあたりか?
なぜ、こうもまあ、名前変えるのに意味があるのだろうか?

そのラーメンの基本は魚介系豚骨。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

そのまろやかタイプのスープは私の好みは味噌系。
ただし、その日はあっさりさせたかったので、塩らーめんかな。

再度、メニューを眺める。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

チャーハン好きなので、やっぱり、
ここでは半チャンセット(780円)を頼んでしまいます。
入る前の気持ちのまま、塩らーめんでのセットにしました。

最強のラーメン139

店内の様子。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

まあ、ラーメン屋とは思えない綺麗さですね。
なのか、若いカップルが結構多かったように思います。

卓上には食べ放題キムチ。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

熊五郎系列ではこれが定番。
これがあるから、プラスでライスを頼むのもええですね。

こちらが塩らーめん(単品630円)。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

非常にオーソドックスやと思います。
昔ながらのこの味ですね。
塩やからとさっぱりとはしておらず、
豚骨系のこってりをよく感じるスープです。

チャーシューは平凡。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

あまり肉食べてるって気がしないです。

ただ、私が熊五郎系好きなのはこの麺。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

中太のちゅるちゅるシコシコした麺は、
ちょっとパスタの麺に通じる部分があり、
かためで非常に喉越しがよい。

こちらが半チャーハン。
らーめん・つけ麺 上方 麺三昧 阿倍野店(大阪天王寺)

パラパラに炒められた、この半チャーハンが私は好き。
なぜだろう、熊五郎系列はこのチャーハンが美味しいから、
時たま来たくなるってのはありますね。

久しぶりに食ってみたが、やっぱりらーめんは味噌系が好きだな。
今度またどっかで食べるときは、炙り味噌らーめん(680円)に、
半チャンセットで食べるやろな~(^^)
はい、ずっと通い続ける、チェーン店です。

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウォーク1F107
電話:06-6644-9056
営業時間:11:00~24:00(LO.23:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

らーめん 上方 麺三昧 阿倍野店ラーメン / 阿倍野駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0