関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


岐阜県美濃加茂の道の駅で、車中泊でした。
朝起きてみると、かなりまとまった雨が降っております。
スマホの天気予報を見ても、日中は全く止む気配はありません。
この日の行動は相当カットすることに決定。
朝の出発もだいぶ遅らせることにしました。
というわけで、同じ美濃加茂市でランチをいただくことに。
食べログ調べで高評価であったラーメン屋さん、
中華そば「らいん」に決定しました。

昔ながらの伝統を守る老舗ラーメン 中華そば ライン(岐阜美濃加茂)

見てのとおり、今時のラーメン屋さんではなくって、老舗。
私的にはこういう雰囲気でラーメン食う方が、性に合ってます。

小上がり席へ案内される。
昔ながらの伝統を守る老舗ラーメン 中華そば ライン(岐阜美濃加茂)

って、全てこの4人掛けの座敷席のみです。
カウンターなんてありませんので、混雑時の1人客は合席は必須です。

メニュー。
昔ながらの伝統を守る老舗ラーメン 中華そば ライン(岐阜美濃加茂)

ラーメンの味は一種類だけで、並ラーメンは600円。
それを中辛、辛口に、チャーシュー、メンマを多く投入するかのチョイス。
チャーハンも食いたかったんですけど、セットらしきもんがないですね。
ここは基本だけで攻めましょう、中華そば並にしときます。

出来上がり。
昔ながらの伝統を守る老舗ラーメン 中華そば ライン(岐阜美濃加茂)

ちょっと量が少ないように写ってますけど、これは器が大きいから。
普通にちゃんと並でもボリュームありますよ。
見た目は、透き通る鶏ガラベースの醤油中華そば、懐かしの風情。
それに、葱が多めにトッピングされています。

まずはそのスープからいただきます。
昔ながらの伝統を守る老舗ラーメン 中華そば ライン(岐阜美濃加茂)

全く奇を狙ったもんはありません、想像通りのほっこりスープ。
こういう味の屋台のラーメンが、昔は多くあったよな~って、
ノスタルジーに浸れる味(^^)
化学調味料の使い方も、昔ながらなので喉も乾きます。

麺は細めの縮れ麺。
昔ながらの伝統を守る老舗ラーメン 中華そば ライン(岐阜美濃加茂)

この縮れ具合がええ感じでこのスープを絡んでくれますが、
これも昔ながらの麺なので、現在のラーメン屋のしっかりコシのある、
手打ち麺に慣れている方には、物足りないかも。

チャーシューは野趣あふれるタイプで、がっしりした歯ごたえ。
昔ながらの伝統を守る老舗ラーメン 中華そば ライン(岐阜美濃加茂)

私はこのタイプ好きですね。

非常にバランスのいいラーメンだと思いました。
地元のご年配に愛されているんだろうなって分かる味。
但し、わざわざ遠方から来て、食べるラーメンではないと思います。
どこの町でもこういう昔ながらの鶏ガラ醤油中華そばのラーメン屋さんって、
ありますもんね。
しかし、こういうラーメン屋は、各町1つは残っていって欲しいものです。

住所:岐阜県美濃加茂市太田町1831-5
電話:0574-27-1322
営業時間:11:00~22:00
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング