関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録



いよいよ、53日に及ぶ人生最長の旅も終幕いたします。
東日本応援車中泊旅53日目のあらすじはこちらで。

新日本海フェリーで、北海道から帰ってまいりました。
フェリーの中ではその日、カップ麺1個しか食ってないので、
舞鶴到着後、なにか食おうと思っていました。
ただ21時も過ぎると、ラーメン屋かチェーン店ぐらいしか開いてないですね。
そのラーメンでひとつ気になる店が舞鶴にあったんですよ。
豚骨の濃厚系・・・
大好きなラーメンの部類なので、是非食べたかった。
ラーメン一丁に寄りました。

ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

見た目は国道沿いのローカルラーメン屋らしい店構え。
深夜までやってるし、使い勝手いいですね。

店内の様子。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

うん、この赤主体の昔ながらのラーメン屋風情は好き。

メニュー。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

値段は平均的ですね。
最初の目的通り、「とんこくラーメン」(650円)にしました。

キムチはセルフで取り放題です。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

味はまあ、無料サービス分ですからね。

あと葱もどさっと籠ごとくれます。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

葱好きですから、このサービスも嬉しい。

とんこくラーメン(650円)。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

チャーシュー以外はトッピングなくシンプルなもの。
スープはドロドロ系ですね。
見た目は天下一品と似た印象があります。
飲んでみても、うん、天下一品、豚骨版って感じ。
こりゃ、私の好きなタイプのスープです。

葱を大量にトッピングしましょう。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

このスープとも非常に相性がいいですよ。

チャーシュー。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

ぺらぺらの薄いチャーシューですが、
トロッとしており、こちらもスープによく合う味です。

麺は中細ストレート。
ラーメン 一丁(京都舞鶴)とんこくラーメン

スープがドロっとしているので、この細さでもばっちし、
スープを絡んでくれますね。

天下一品こってり好きな方ですと、
絶対こちら、とんこくラーメンはタイプやと思います。
私は天一のこってりは年を負うごとに、
こってりし過ぎに感じてきたので、
それよりもあっさりめ豚骨のこちらのラーメンの方が気に入りましたね。
舞鶴に行くと食べたくなるラーメンになりました。

住所:京都府舞鶴市字平野屋82
電話: 0773-76-3560
営業時間:11:00~翌1:30
定休日:第1水曜日
↓お勧めリンク↓

最新!最強!究極のラーメン(関西版)


ラーメン一丁ラーメン / 西舞鶴駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5