関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


この日の那覇ランチは、新都心方面へ回転寿司を食いに来てました。
しかし、寿司をバクバクいただくと値段が嵩みます。
なので、そこそこで終えて、あとはラーメンにしとこうとこちらのお店へ。
麺や偶「もとなり」銘苅店です。

麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

沖縄ではいくつも系列店があるお店ですね。
基本、味のベースは豚骨になっております。
沖縄は豚文化ですので、ラーメン屋も豚骨系が多い。

店内、カウンターの一番奥に座ります。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

ちょうど平日13時を過ぎたとこやったんで、入れ替わりですいてました。
あと、テーブル席もありますよ。

さて、どれにしようかな?
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

とんこつベースのラーメンの基本は、もとなりラーメン(700円)。
それに、海老ラー油、マー油を加えたもの、濃厚にしたもの、
つけ麺に派生したものと、基本的にベースは全て一緒です。

そして、平日のランチはお得なセットがありました。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

これでプラス100円はええよね。
寿司食って、さらにこのセットはデブの道まっしぐらやけど、
この魅力には逆らえなかった。
もとなりラーメン+Bの餃子ライスセットにしました、計800円です。

もとなりラーメン、出来上がり!
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

見た瞬間に、あ、これは博多系の流れを組むラーメンやなって思いました。
トッピングは、チャーシュー?、葱、きくらげです。

トロッとした泡立ってる豚骨スープは、まさに私の好みそのもんです。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

豚骨臭さは全くないんだけど、非常にコクを感じるスープ。
非常に完成度が高いです。

あ、そんで、肉はチャーシューではなく、沖縄らしい三枚肉でした。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

このトロトロ感も、濃厚な味わいも非常に美味しい。

麺も、博多系の極細ストレート。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

かためでお願いしましたんで、しっかりコシがあります。
このスープには、この麺でしょ、これ以外に考えられない。

そして、プラス100円の餃子とライス。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

餃子も博多の一口餃子タイプですね。
私、一口餃子はあまり好きではないんよな~
もっと餡の旨みがじゅわーっとほとばしる餃子が好き。

ラーメンは、卓上の紅ショウガと辛子高菜で、味を変えます。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

これも博多ラーメンの定番ですね。

博多ラーメン好きの私には、想像以上に美味しいラーメンでした。
欲を言えば、スープにもっと豚骨臭さが残ってるとさらに好みです。
(ただこれは個人的な好みなので、一般的にはこのままの味でええと思います)
沖縄はご当地ラーメンってありません(沖縄そばがありますからね)けど、
やっぱ豚骨使ったお店は、美味しいラーメン店が多そうです(^^)

住所:沖縄県那覇市銘苅180-1
電話:098-862-0401
営業時間:[月~土]11:00~翌5:00 [日]11:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

さーて、また関西を離れ、東海地方へと向かいます。
そこで、前回、定休日でフラれたお店に是非行こうと思ってました。
人気店なので、ここの営業開始時間15分前には着くように、車を走らせる。
無鉄砲グループの「がむしゃら」にやって来ました。

関西を代表するこってり濃厚豚骨!無鉄砲 がむしゃら(奈良大和郡山)純とんこつラーメン

この外観写真は、前回定休日でフラれた時のもの。
なので、誰も並んでいませんが、今回平日営業開始15分前でも、
既に5人並ばれておりました。

ご覧のとおり(^^)
関西を代表するこってり濃厚豚骨!無鉄砲 がむしゃら(奈良大和郡山)純とんこつラーメン

ここ無鉄砲グループは、大阪大国町のお店を中心に、
何度も足を運んでおります。
大阪大国町「無鉄砲」の記事はこちら!

ホント、がっつりいきたい時、虜にさせられます。
関西を代表するこってり濃厚豚骨!無鉄砲 がむしゃら(奈良大和郡山)純とんこつラーメン

さあ!オープン時間になりました、中へ入ります。
関西を代表するこってり濃厚豚骨!無鉄砲 がむしゃら(奈良大和郡山)純とんこつラーメン

まずは券売機で券を買う。
基本、ラーメンの種類は2種類です。
純とんこつか、魚介とんこつですね。
いずれも基本は750円。
あとは味玉のっけたり、チャーシューメンにしたりの選択です。

券を買って、案内されたカウンター。
関西を代表するこってり濃厚豚骨!無鉄砲 がむしゃら(奈良大和郡山)純とんこつラーメン

中はホント狭いですから、これほどの人気店、
行列は否が応でもできちゃいます。
私が出る時には15人くらいの列ができていました。

座ったカウンターからトッピング類が遠かったので・・・
関西を代表するこってり濃厚豚骨!無鉄砲 がむしゃら(奈良大和郡山)純とんこつラーメン

先に、紅ショウガと辛子高菜を取っておきました。

私が選んだのは、純とんこつラーメン(750円)。
関西を代表するこってり濃厚豚骨!無鉄砲 がむしゃら(奈良大和郡山)純とんこつラーメン

外に漂ってくる、豚骨臭に惹かれ、こっちにしちゃいました。
いつもなら、魚介とのWスープでちょうどええんですけど。
あ、麺かため、スープふつう、葱多めで指定はしてます。

まずはスープを飲んでみる。
そう、これなんよね~豚骨のコクが骨の髄までよく染み渡っている。
これほど完成度の高い豚骨スープもなかなかないでしょう。
ただ純とんこつにすると、そのこってりさが飲むに従い、
うっとくる・・・
実はこの直前に、色々怪我をして、熱っぽくもあり、体調が悪かったんです。
あかん。。。半分以上、飲み干せませんでした。

ここのチャーシューも旨いんやけど。
関西を代表するこってり濃厚豚骨!無鉄砲 がむしゃら(奈良大和郡山)純とんこつラーメン

この豚の脂身が結構、身体にガツンと押し寄せます。

麺は中太の縮れ麺。
関西を代表するこってり濃厚豚骨!無鉄砲 がむしゃら(奈良大和郡山)純とんこつラーメン

かためでお願いして正解。
このぐらいのかたさの方が、こってりスープを絡ませ過ぎず、ちょうどいい。

そして、紅生姜と辛子高菜も投入。
関西を代表するこってり濃厚豚骨!無鉄砲 がむしゃら(奈良大和郡山)純とんこつラーメン

こうして、麺と一緒に食べても美味しいんだ。

美味しいラーメンです、スープ、麺、トッピング系どれもが旨い。
そして全体の調和完成度も高い。
けど体調がちょっとでも悪い時には、避けるべきラーメンですね。
ここの豚の脂総攻撃には、降参するしかありません。
あと魚介が加わるとかなりマイルドに仕上がっているので、
私はやっぱ、今後はとんこつ魚介選択で、無鉄砲グループは攻めます。

住所:奈良県大和郡山市上三橋町152-1
電話:0743-52-6440
営業時間:11:00~15:00 18:00~23:00(売切れ次第閉店)
定休日:月曜(祝日も休み)
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

自身のラーメンジャンルで一番好みなのは、九州系の豚骨ラーメン。
ですので、九州へ旅行に行くと、必ずラーメンを食べる比率が上がります。
その九州、博多、久留米系のラーメンを、
関西でチェーン展開しているお店がありますね。
その名は「虎と龍」。
私自身としては、非常に本場の味を再現できていると思いますし、
美味しいラーメンだと思ってます。
某、博多らーめんを名乗るチェーン店も関西にありますが、
私は、あのラーメンが博多の味とは微塵も思いません。

虎と龍 六甲道店(神戸)博多&久留米ラーメン

そんな本場の味を食べてみたくて、「虎と龍」にやって来ました。
今回はJR六甲道駅近くのお店を訪問です。

ラーメンの味は基本2種類。
虎と龍 六甲道店(神戸)博多&久留米ラーメン

博多の虎と、久留米の龍ですね(各650円)。
あっさりと、こってりとの違いだけで、両方とももちろん豚骨味です。
自身、こちらのチェーン店では、過去何度か食べてきてますけど、
あっさりは物足りなく、いつも、こってりの久留米の龍を頼みます。
この日もそうしました。

こちらがその久留米の龍(650円)。
虎と龍 六甲道店(神戸)博多&久留米ラーメン

チャーシュー、木耳、葱がトッピングされています。
まずは、そのスープより味わってみる。
うん、これやね~(^^)しっかりとした豚骨のコクを感じるスープ。
自身が好きな豚骨臭さは溢れるってことはなく、少し垣間見える程度。
しかしバランスが非常にええスープです。
本場久留米に持っていっても、地元の人間を満足させる味ではなかろうか。

チャーシューは薄いペラペラのが2枚。
虎と龍 六甲道店(神戸)博多&久留米ラーメン

これも九州本場で食べるのと同じタイプです。

麺は、極細まではいかないけど、ストレートの細麺。
虎と龍 六甲道店(神戸)博多&久留米ラーメン

麺のかたさは聞いてくれますが、今回はバリカタで。
ずっとカタメでここのチェーン店では注文してきたんですけど、
それでも自身にはやわいなって思ってましたので。
うん、最初食べ始めた時は、ちょっとかたすぎるかなと思いましたけど、
2分くらいでちょうどええ感じになりました(^^)
これからはすっと、バリカタ注文だな。

途中で、卓上の紅生姜、辛子高菜、胡麻を投入で味を変える。
虎と龍 六甲道店(神戸)博多&久留米ラーメン

辛子高菜も無料トッピングできるのが、嬉しいサービスです。

うん、期待通りの美味しい本場久留米ラーメンです。
関西で豚骨系を食べたい時は、
無難にここのチェーン店をこれからも利用するでしょうね。

住所:神戸市灘区永手町3-2-8 高千穂ビル1F
電話:078-858-0147
営業時間:11:30~翌5:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング