関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


アメホリバルはしご6軒目。
って日付変わってますけどね(^^;)
最終土曜日、この日の同行者は19時まで仕事らしいので、
それまでどうしとこうかなと。
チケットの残りが、9枚と端数であったので1枚先に使うことに。
そういや、今回出店している中で唯一、ラーメン系のお店があったなと。
先にこちらでつけ麺でも食うかと向かったのがこちら。
アメリカ村にあります、つけ麺のお店、雀(すずめ)です。

つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

土曜の18時、お店はすいていました。
この時間からつけ麺食う人間はあまりいないようである。
ただ、22時過ぎに通った時には、10人以上外に待ち客できてましたね。
ラーメン類は夜遅くに〆に食いたくなるのは誰でも一緒か。

店内の様子。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

ぐるりとカウンターのみ。

こちらが券売機。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

お値段としてはまあこんなとこか。
ただ、大盛り(300g)につけ麺は無料でできるのは嬉しいですね。

今回のバルメニューの1杯。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

こちらのお店は、ソフトドリンクのみチョイス可でした。
なのでウーロン茶をいただく。

で、今回のバルの一品。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

雀つけ麺(750円)並がそのままです。
ミニではなく、この大きさでこのバル価格で出すのは太っ腹!

麺は中太のストレート。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

海苔が添えられています。
極太麺が多いつけ麺屋の中では、細く感じます。
なかなか艶やかで美しいですね。

さーて、つけ汁の中にくぐらせます。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

濃厚豚骨魚介系のオーソドックスな味わい。
うん、世間ではこの味がつけ麺の標準になっているような感。
しかし、そんなドロドロ系ではないのでくどくはありません。

チャーシューをツケダレからあげてきました。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

トロッとしたタイプのチャーシューで、
この濃厚豚骨魚介の味と合っていますね。

最後に割スープで、〆。
つけ麺 雀[すずめ](大阪ミナミアメリカ村)

れんげに1杯程度と書いてあったので、ちょろっと入れる。
お、なるほど柚子の風味がスープにつきました。

豚骨魚介系の典型的なつけ麺と言えるでしょう。
うん、美味しいのは美味しいですけど、この店ならではってのがないかな~
ちょっと、私もこのタイプのつけ麺は食い飽きてきたので、
もう一ひねりなんかが欲しかったなってとこ。
辛つけ麺や、ドロドロのアメ村KINGなんて頼めば、
また違った印象になるかもしれません。
次はこういうのを食べてみたいですね。

住所:大阪市中央区西心斎橋2-11-11
電話:06-6211-1174
営業時間:11:30~23:00(但し平日のみ16:30~18:00中休み)
定休日:臨時休業あり
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山 2010


つけ麺 雀ラーメン / 四ツ橋駅心斎橋駅大阪難波駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1


ラーメンは基本、豚骨が混じっているのが好き。
純粋な九州博多系でも、神戸の豚骨醤油にしてもそうですね。
逆にあまり好んで食べないのが魚介系のラーメン。
つけ麺は魚介系を最初から食べ慣れているせいか、大丈夫なんですけどね。
こちらのお店は、豚骨と魚介のWスープが代表ラーメンとのこと。
つけ麺ではよく濃厚豚骨魚介とか食べてますが、
ラーメンでは自身に合うかな?
北堀江にあります、「麺や拓」にやって来ました。

麺や拓(大阪北堀江)Wラーメン

西大橋、西長堀双方の駅から歩いて10分程度か。
土曜のお昼、さすがに人気店、行列ができていました。

店内の様子。
麺や拓(大阪北堀江)Wラーメン

カウンターのみ10席ちょっとですので、
待ち行列は覚悟せないかんでしょうね。

メニュー右。
麺や拓(大阪北堀江)Wラーメン

そして左。
麺や拓(大阪北堀江)Wラーメン

魚介系混じっているし、つけ麺は大にしても同じ値段750円やったので、
普段の私ならつけ麺を頼むところなんですけど、
今回はWスープに挑戦ってことで、Wラーメン(650円)に。

こちらがWラーメン。
麺や拓(大阪北堀江)Wラーメン

スープの色合いは茶濁色をしており、とろみがあります。
まず、その興味のあったWスープを。
なるほど・・・ホントに半々だ。
豚骨のこってり度合いも感じるし、魚介の和スープもよく分かる。
うん、完成度高いと思います。
しかし、私の好みとしては、やはり魚介は余計かな。

チャーシューは大きめのが2枚。
麺や拓(大阪北堀江)Wラーメン

全てがトロトロではなく、歯ごたえのある部分もあったりして、
バランスが非常にええと思います。
うん、これまたよく出来ているな。

また、この葱もええんですよ。
麺や拓(大阪北堀江)Wラーメン

シャキシャキの葱。魚介スープ系に合います。

麺は細めのストレート麺。
麺や拓(大阪北堀江)Wラーメン

コシもしっかりあり、ええんですけど、
豚骨系に合うタイプですね(魚介ならばちょい縮れが入ったほうがいい)。
なので、純粋な豚骨スープで食べてみたい麺です。

トータルバランスでの完成度が素晴らしいですね。
豚骨魚介ラーメン好きならば、相当はまるラーメンではないでしょうか。
ただ、私はラーメンは好みでなかったので、
つけ麺で是非とも食べてみたいと思わせてくれる店でした。

住所:大阪市西区北堀江3-5-2
電話:06-6534-0251
営業時間:11:00~14:30 18:00~22:00
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山 2010


麺や拓ラーメン / 西長堀駅西大橋駅桜川駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0



家で食べるお手軽つけ麺。
そんな有名店のでなくてもええから、もっと値段が安く、
常備できるのんがあればええなと思っていました。
有名店のも色々と購入しましたが、やはり700円、800円しますから、
常に常備できるような値段ではないもんね。
ってなことで目をつけたのがこちら!


送料無料で6食入り、2000円。
1食あたり、350円弱ですから、この値段なら購入も即決です。
桔梗庵の魚介醤油つけ麺6食セットです。

こんな感じのセット。
魚介醤油つけ麺6食セット[魚粉又は鰹粉付き](桔梗庵)

麺は色々とチョイスできましたが、この極太麺に。
このぐらいの太さやないと、私はつけ麺には満足できない体になっています。
麺はご覧のが6食分ついてきたんですけど、
つけダレが12食分ついてきました。
また市販の麺を購入してきて、つけ麺にすることもできますね。
あと、魚粉・鰹粉もついてきたのは、濃厚系が大好きな私にぴったり。

その極太麺を茹でました。
魚介醤油つけ麺6食セット[魚粉又は鰹粉付き](桔梗庵)

茹で時間は10分~12分、じっくり時間をかけました。
見た目はなかなか、店で食べるのとも遜色のない色合いと艶をしております。

さーて、ツケダレに通してみます。
魚介醤油つけ麺6食セット[魚粉又は鰹粉付き](桔梗庵)

冷凍ネギは自前トッピング。
あとチャーシューやメンマ、煮卵は同梱可能ですから、
好み次第で追加購入するのもええかもです。

つけ麺に絡ませるには、濃縮スープを薄めるのも、
濃いめでしましたが、これで正解。
あまり深いコクのあるツケダレではないので、このぐらいでちょうどええです。

やっぱりつけ麺は極太がええなあ~と実感。
ツケダレが濃縮タイプなので、頼りない部分を見事に補ってくれました。
今度、もしまた購入するときも、極太麺にしたいと思います。

有限会社桔梗屋食品
住所:愛知県名古屋市千種区竹越1-10-5
電話:052-711-1391
↓今回こちらで購入↓

特注麺と濃厚醤油スープが後引く旨さ!ツルツルもっちりつけ麺♪【スーパーSALE限定】