関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


大阪のラーオタさんならば、誰でも知ってる情報ですよね。
それは、難波にある有名ラーメン屋のおはようラーメン。
月初第一日曜に開催されております。
今回、その日程に偶然にも合うことができ、
スルッとKANSAI 3dayチケットを使った、
麺類をどれだけ食べ歩きできるか、挑戦してみることにしました。
その1軒目、〇丈[maruJOE]にやって来ました。

〇丈[maruJOE](大阪難波ミナミ)東大阪高井田風中華そば

朝7時半くらいに到着したんですけど、すごい人気ですね。
こんな朝早くから待ち客いてます。
ラーメン屋で並んでまで食おうとは思わない私なんですが、
3人程度の待ちでしたし、他に選択の余地もないので並びました。

そのおはようラーメンメニュー。
〇丈[maruJOE](大阪難波ミナミ)東大阪高井田風中華そば

味は高井田風中華そばの一種類のみで、並で650円。
あと、それに大きさ、肉増しの組み合わせ。
そして、ごはん(200円)に早寿司(150円)です。

卓上はめっちゃすっきり。
〇丈[maruJOE](大阪難波ミナミ)東大阪高井田風中華そば

カウンター10席程度の店内です。

こちらがその高井田風中華そばの小(550円)。
〇丈[maruJOE](大阪難波ミナミ)東大阪高井田風中華そば

これからの食べ歩きを考慮して、小にしときました。
コクのありそうな真っ黒なスープが特徴ですね。
あと煮玉子が雨の日やったんで、サービスでのっています。

まずはそのスープよりいただく。
〇丈[maruJOE](大阪難波ミナミ)東大阪高井田風中華そば

高井田ラーメンというと、ちょっと酸っぱめのスープが多いですけど、
こちらのお店はそんなことないですね。
鶏ガラがベースだと思いますが、濃口の醤油の風味と共に、
非常に深い味わいとなっております。
あっさりの中にコクがあるんですよ。
トータルの完成度がめっちゃ高いと感じました。

チャーシューもがっしり歯応えのあるタイプ。
きちんと主張してくれています。

煮玉子も半熟度合いが好み。
〇丈[maruJOE](大阪難波ミナミ)東大阪高井田風中華そば

青葱のシャキシャキさもスープに合っているよな。

麺は中太のストレート麺。
〇丈[maruJOE](大阪難波ミナミ)東大阪高井田風中華そば

自身の好みとすれば、このスープならば、
もっと太くそしてかためがええかなと思いますけど、
しっかりしたコシを感じますね。

うん、さすが!
醤油ベースのラーメンでは、ここ最近食べた中でもナンバー1ですね。
きちんと、主張のあるラーメンです。
また通常タイムに別のラーメンを食べてみたい、
そう思わせてくれる店です。

さーて、そんじゃ2軒目に移動しましょうか。
こちらのブログですぐに続きます。

住所:大阪市中央区難波千日前6-16
電話:06-6643-6633
営業時間:11:30~15:00 18:00~21:00
毎月第1日曜・おはようラーメン(夜営業なし)7:00~10:30 11:30~15:00
定休日:水曜
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

〇丈ラーメン / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


その日は朝からラーメン(^^)
旅から帰ってきて、麺類食いたい!って思ったんですけど、
立ち食いうどんそばは行きたくなかったんです。
となると、ちらほら、朝から開けているラーメン屋もありますね。
そんなお店のひとつ、中華そば「光洋軒」にやって来ました。

中華そば 光洋軒(大阪布施・新深江)高井田ラーメン

昔ながらの高井田系中華そばのお店。
この赤い看板が食欲をそそりますね(^^)

こちらが店内。
中華そば 光洋軒(大阪布施・新深江)高井田ラーメン

ぐるりとカウンターのみです。

そしてメニュー。
中華そば 光洋軒(大阪布施・新深江)高井田ラーメン

味は一種類のみ。
基本の中華そばが500円で、それを大盛りにするか、チャーシュー、
メンマ、葱を増やすか、またはなしにするかってな構成。
一番安い、具なし(葱入り)ですと、350円と激安です。
しかし、大盛りチャーシューになると1200円・・・
何?この値段差は?って思いますけどね(^^;)

アルコール類はセルフです。
中華そば 光洋軒(大阪布施・新深江)高井田ラーメン

この辺、お手軽に飲めるけど、ラーメンのみしかない店で、
ラーメンアテに、ビール飲む人間って多いんかな?

はい、基本の中華そば(500円)にしました。
中華そば 光洋軒(大阪布施・新深江)高井田ラーメン

高井田系のラーメンは、麺が太いので、湯がくのに結構時間がかかります。
待ち時間は10分弱くらいあったかな。
チャーシュー、メンマ、葱がトッピング。
このスープの醤油黒さが、高井田系ラーメンの特徴ですね。
まずは、そのスープよりいただいてみる。
うん、醤油辛さが目立ちますけど、全体的なバランスはいい。
高井田系ではポン酢のように酸っぱいスープのお店もありますが、
鶏ガラベースの旨みがしっかり伝わってきます。
ただ、飲み進めるとその醤油辛さと化学調味料の多さで、
水を欲してきますが。

チャーシューはパサパサタイプの切れ端みたいなの。
中華そば 光洋軒(大阪布施・新深江)高井田ラーメン

さすがにこの値段では、しっかりしたチャーシューは入ってない。
この点、こちらのお店の方ががっしりした歯応えで食べ応えがあります。
大阪「麺屋7.5Hz」生野本店の記事はこちら!

麺は太麺のストレート。
中華そば 光洋軒(大阪布施・新深江)高井田ラーメン

このもちっとコシのある麺が、この醤油辛さに負けることなく、
スープの旨みを相乗させてくれています。

塩辛さと化学調味料の味が全然大丈夫な方には、美味しいラーメンでしょう。
しかし、今流行りの無化調のさっぱり系好みの方には、
逆に全く合わないラーメンでしょうね。
ってな感じで食べる客によって、味の評価が両極端に分かれると思います。

住所:大阪市東成区深江南3-20-14
電話:06-6972-8833
営業時間:月~金9:00~19:00 土日祝8:00~18:00
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

中華そば 光洋軒ラーメン / 布施駅新深江駅小路駅(大阪市営)

昼総合点★★☆☆☆ 2.9