関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


私は九州の豚骨ラーメンが、いろんなラーメンジャンルでも一番好き。
なので、ここ最近、年に1回は博多方面に旅に行ってるなって思います。
そんな博多ラーメンを提供する東京のラーメン店の中でも、
一際評価が高いのが、高円寺にある「ばりこて」ってお店。
以前からチェックしていたお店です。
そんで、今回高田馬場にいてたんですけど、この地に支店もあるみたい。
お腹に少し余裕もありますから、ランチはしごの2軒目に利用しましょう。
「ばりこて」高田馬場店です。

ばりこて 高田馬場店(東京)本場博多でいただけるようなラーメンが東京で食える!

お店はまだまだ出来て間もないような雰囲気ですね。

店内カウンターに座ります。
ばりこて 高田馬場店(東京)本場博多でいただけるようなラーメンが東京で食える!

このL字カウンター席のみ、12席です。

メニュー。
ばりこて 高田馬場店(東京)本場博多でいただけるようなラーメンが東京で食える!

ノーマルの博多らーめんは650円。
本場博多と比べるとちょっと高いかなって印象ですけど、
ここは土地代の高い東京ですもん。
あと、博多らしい一品物も色々と揃っていますね。
私はこの日ランチ2食目なので、博多ラーメン単品で注文です。

こちらがその博多ラーメン(650円)。
ばりこて 高田馬場店(東京)本場博多でいただけるようなラーメンが東京で食える!

これもう見た目で旨いって分かります(^^)
乳白色のスープとその泡立ち方が、しっかり豚骨のコクを表現しているんですよ。
まさに私の求めている、博多の味が食えそうや。

そのスープからいただいてみる。
お店の店内は結構な豚骨臭さを感じたが、このスープ自体は全くそんなことなく、
非常にマイルドであっさりしてる。
といって薄いわけではないんですよ、豚骨のクリーミーな味わいがしっかりあります。
こりゃ完成度高いスープやわ。

そして、麺。
ばりこて 高田馬場店(東京)本場博多でいただけるようなラーメンが東京で食える!

博多お馴染みの極細ストレート。
かたさ指定は、今回「ばりかた」にしました。
うん、このかたさで正解、博多ラーメンはガッシガシにかたくないと、
食った気しない。

チャーシューは薄めのこんがりと焼かれたもの。
ばりこて 高田馬場店(東京)本場博多でいただけるようなラーメンが東京で食える!

この香ばしさと口の中でとろける感じは、またもや私の好み。

そして後半、味を変えます。
ばりこて 高田馬場店(東京)本場博多でいただけるようなラーメンが東京で食える!

卓上の紅生姜と辛子高菜をトッピング。
これもやんないと、博多ラーメン食った気せん。

完璧でしたね、スープ、麺、トッピング類、どれを取り上げても、
これぞ本場博多でいただける美味しいラーメンそのもん。
別に九州に行かずとも、これだけのもんがいただけるんやな~
いや~まいりました。

住所:東京都新宿区高田馬場3-4-13
電話:03-6279-1469
営業時間:11:00~15:00 17:30~25:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

「ご当地ラーメン」の地域ブランド戦略