関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


神戸に滞在中に、やろうと思ったこと。
このブログでも何度も記事にしておりますが、
私のラーメン食う原点となっている味。
それが、神戸の中華そば「もっこす」なんですよね。
ここ1年間で、何度も食べましたが、中毒になるラーメンなんですよ。
他にいくらでも昔と比べると神戸にも新店できてるし、
そういう店も行きたいんですが、この店に来ちゃうんです。
今回、高速長田店にやって来ました。

中華そば もっこす 高速長田店(神戸)ラーメン・豚丼セット

神戸市街地のもっこすチェーン店行脚になってますね(^^)

まあ、お馴染みの中華そば並(750円)。
中華そば もっこす 高速長田店(神戸)ラーメン・豚丼セット

ここ1年で何度も記事にしておりますし、特に言及しません。
このラーメンレビューに関しては以下をご参照くださいまし。
・王子公園店
・石屋川店
・工場店(餃子セット)
・花隈店(チャーシューメン)

そして、今回はこちらにしたんですよ。
中華そば もっこす 高速長田店(神戸)ラーメン・豚丼セット

豚丼のセット、中華そば並とのセットで950円です。

のってるチャーシューは、ラーメンのチャーシューとは違ったもの。
中華そば もっこす 高速長田店(神戸)ラーメン・豚丼セット

分厚めにカットされており、甘辛ダレがかけられています。
「もっこす」が私好きなのは、このチャーシューが旨いってのもありますが、
この豚丼のチャーシューも旨い。
ただ、千切りキャベツが不要かな~
また、ラーメンにのってたチャーシューも、このご飯と一緒に食べましたが、
この組み合わせもええですね(^^)

値段考えると、やっぱりお昼のライス餃子セット850円が断然お得。
この豚丼セットは2度目・・・ないかなってところです。

この持ち帰りも昔、よく利用したわ(^^)
中華そば もっこす 高速長田店(神戸)ラーメン・豚丼セット

けど、違うな。
昔はストレートスープやったけど、今は濃縮。
それに値段も安いわ。
ただ、これは家で食べるとがっかりなパターンのテイクアウトやと思います。

神戸での滞在期間も残りあとわずか。
これで最後の「もっこす」訪問となる予定です。
ただ、この生まれ育った神戸には必ず帰ってきます。
再び、このブログでもっこすレビュー記事書く時がやって来るでしょう。

住所:神戸市長田区北町1丁目4-1
電話:078-531-6900
営業時間:11:00~24:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

ここのラーメンは私、どうしても思い入れが強いんかな?
今回の神戸滞在中にでも、何度も食ったんですけど、1ヶ月に1回くらい、
ものすごく欲するんですよ。
それにまた、今度いつ神戸に戻ってくるかわからんしね。
今回、元町に用事があった後、どうしてもここのラーメンが食べたくなり、
花隈店に向かいました、もうお馴染みの「もっこす」です。

中華そば もっこす 花隈店(神戸元町)チャーシューメン

こちらのお店は高架下に位置しており、歴史も古いですね。

毎度、毎度、中華そば(750円)ばっかりってのもなと思い・・・
中華そば もっこす 花隈店(神戸元町)チャーシューメン

今回、10何年ぶりに、チャーシューメン(950円)を食いました(^^)
昔、若い頃は、このチャーシューこれでもか!って入れたくらいで、
私にはちょうどよかったんですけど、
さすがに年寄りにこのボリュームは多すぎるんよな。

そのチャーシュー。
中華そば もっこす 花隈店(神戸元町)チャーシューメン

すっごいこのチャーシュー大好きなんですよ。
昔ながらのがっしりした歯ごたえがあって、
醤油が勝ったスープとよく合っているんです。
並でも、6,7枚入ってるんですけど、チャーシューメンにすると、
その倍は入ってます。

そんで麺。
中華そば もっこす 花隈店(神戸元町)チャーシューメン

私、まず、ここのスープも大好きなんで、スープ、葱、もやしで、
レンゲにすくって、まず、ずずっといただいちゃうんです。
なので、こうして麺が露わになっちゃうんですけど、
この麺は昔と比べて、美味しくなりました。
ぱさつき感がなくなり、モチモチっとええ麺に仕上がってます。

そして後半。
中華そば もっこす 花隈店(神戸元町)チャーシューメン

辛味ニラを投入。
これでがらりとスープの味が変わっちゃうんで、
先にスープを多めにいただくんですけどね(^^)
で、この辛味ニラが漬け込まれ過ぎって、ここ1年くらい書いてたんですけど、
この日のは、しっかりニラのシャキシャキさと味が残ってました。
私はこのぐらいの漬け込み方が好きですね。

今回も美味しくいただけました(^^)
ただ、このチャーシューメン、950円はちょっと高いと思います。
コストパフォーマンスとしては、お昼ランチ時にやっている、
中華そば、餃子、ライスセットで850円が、一番お得感あると思いますね。
しかし、この記事書いてたら、またもっこす食いたくなってきた・・・

住所:神戸市中央区元町高架通3-216
電話:078-362-5677
営業時間:9:00~翌1:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

神戸の有名な味噌ラーメンのお店。
歴史も古いのだけれども、神戸出身の私が食べたことなかったのは、
三宮よりも西に位置しているお店だから。
何度か書いているが、三宮より東に住んでいる人間は西文化に疎い。
あちこち食べ歩くようになって、その評判もよく聞いていたのだが、
今回ようやく初訪問。
みそラーメン「さつき」です。

みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

土曜日11時40分くらいに到着したのだが、既に店前には行列が。
ちょうど1巡目の方が入って、2巡目の方が待たれています。
前には4名ほどでしたので、12時にはありつけるかと並ぶことに。

店内の様子。
みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

ご覧のカウンターのみの小さいお店。
10人くらい座れるかな。

店内のメニュー。
みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

ランチセットはこうなっています。
みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

値段的には、餃子がつくセットが700円なのがお得。
しかし、私はこの日、ランチはしごの2軒目(^^;)
1軒目で洋食食べてたので、ご飯はいらない。
なので、みそラーメンの単品(600円)にしました。

卓上。
みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

たくあんがあったので、こちらをポリポリしつつ待つ。
しかし、神戸のラーメン屋って、たくあん置いてるとこ多いな。
「もっこす」や「第一旭」もそうですね。

みそラーメン(600円)出来上がり!
みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

味噌ラーメンの代表格として、私が頭に浮かぶのは「すみれ」。
あの北海道札幌タイプとは、見た目、違うタイプです。
なんでだろ、この色合い、豚骨なんやけどな~
って思ってたら、やっぱり豚骨がベースなんですよね?
スープを飲んでみても、味噌のとんがった感じがなくって、
まろやかなんですよ。
今日は味噌ラーメン食うぞ!って気分でいくと、裏切られます。
よくまとまって美味しいスープなんですけど、味噌スープじゃない。

麺もこれまた、味噌らーめんらしくない。
みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

太い縮れ麺がイメージとしてありますが、
こちらは細いストレート麺なんですよ。
まあ、味が濃い~オイリーなスープの味噌ラーメンではないですから、
このかための麺と、スープの相性はぴったりなんですけどね。

チャーシューはパサパサでした。
みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

これは私の好きではないタイプ。

味の濃い~味噌ラーメンを食おうと思ってやって来ると、
肩すかし喰らいますからご注意を。
しかし、これは1回中毒になってはまってしまう人は、
何度も通いたくなるタイプのお店だと思います。
お店のおばちゃんの愛想もええしね(^^)
昔ながらで存在する神戸のラーメン屋さん。
ええ店ですね。

住所:神戸市兵庫区門口町1-17
電話:078-651-0139
営業時間:[火~土]11:30~15:00 (L.O.14:50) 17:30~21:00 
〔日〕11:30~15:00 ※スープが終わり次第閉店
定休日:月曜 ・不定休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング