関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


九州へ向けた青春18きっぷの旅、1日目。
この日のあらすじは以下のリンク先で。
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/blog-entry-3269.html

山陽本線をひたすら、早朝から西へ目指します。
で、お昼ご飯として、イメージにしていたのは、
尾道駅で下車して、尾道ラーメンを食おうと思っていたんです。
しかしですね、検索していると駅の立ち食いうどん・そば屋の尾道ラーメンが、
結構な高評価なんですよ。
駅から降りての、移動時間も省けるし、こりゃ絶好やわとこの店に決めました。
立ち食いうどん・らーめん、尾道櫻屋(さくらや)です。

立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

お店は、ホーム側にも入り口があり、改札口出ずに利用も可能。
上の写真はホーム側です。

中に入るとこんな感じです。
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

奥に見えるのが、駅の外側から入った時の席。
そっちは、食券制になっているみたいですが、
ホーム側から入った席は前金の手渡し式です。

メニュー。
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

続き。
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

さらに。
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

まず思ったのは、立ち食いうどんそば屋としては少しお高め。
(ただ、店内、座れますけどね^^)
天ぷらうどん・そばで450円です。
で、お目当ての尾道ラーメンは580円。
しかし、チャーハンもつけることができるんやな。
ま、この先、他に食いたいものもあるし、尾道ラーメンだけにしときましょう。

出来上がり!
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

まず見た目、これは旨いやろと思いましたね。
スープの色合いにコクを感じたんですよ。
トッピングは葱とチャーシューとシンプル(あ、あとメンマやったかな?)。

そのスープよりいただいてみる。
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

尾道ラーメンのまず特徴は、この背脂ですね。
このプニプニの食感が私は好き。
そしてスープ自体ですが、見た目どうりに非常にコクを感じます。
おそらく鶏ガラと魚介のWスープやと思うんですけど、
どちらかが主張強いってわけでなく、バランスが取れています。
濃厚ながらもあっさりさが垣間見えるスープ。
美味しいです。

チャーシューは昔ながらのタイプ。
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

これもしっかりとした歯ごたえがあり、スープと相性もええ。

麺は尾道ラーメン特有の平打ち麺ではなかったです。
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

中くらいの太さで少し縮れが入ったタイプ。
コシを感じる麺で、これまた私好み。
こういう昔ながらのラーメンでは麺がやわいとこ多いですからね。

想像以上に美味しかったってのが本音。
580円のラーメンの出来としては立派。
そのお手軽に利用出来る立地の便利さといい、ええ店です。
今回の私のように1度下車して、次の電車に再び乗り込むって手も使えますから、
青春18きっぷを使った旅でも有効的に使える店やと思いますよ。

住所:広島県尾道市東御所町1-1(駅ホームからも利用可)
電話:0848-24-1211
営業時間:8:30~19:00(LO18:50)
定休日:火曜日(祝日は営業)
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

ホントは別の中華屋さんに行くつもりでした。
しかし、全く見つけることはできない。
どうしようかと思っていた私に、飛び込んできたのがこの文字。

ゴクうまラーメン 太陽軒 米子角盤店(鳥取)

平日ランチ限定の半チャーハンセットが安い。
店内を覗いてみても、待ち客ができるくらい大流りである。
雨も降っていたし、探すのも限界と入店。
ゴクうまラーメン「太陽軒」米子角盤店です。

ゴクうまラーメン 太陽軒 米子角盤店(鳥取)

店内はチェーン店の雰囲気。
ゴクうまラーメン 太陽軒 米子角盤店(鳥取)

他のメニュー。
ゴクうまラーメン 太陽軒 米子角盤店(鳥取)

もう一つ。
ゴクうまラーメン 太陽軒 米子角盤店(鳥取)

セットにしなくても、元のラーメンが安いですね。
醤油、塩は380円、味噌、豚骨で430円。
ただ私が昔から感じていて、よく書いていることであるが、
1店で、いろんな味を揃えている店に美味しい店はないってこと。

つけ麺もやってました。
ゴクうまラーメン 太陽軒 米子角盤店(鳥取)

もちろん半チャーハンセットにしました。
ゴクうまラーメン 太陽軒 米子角盤店(鳥取)

ラーメンは普段あまり食べない味噌味にしました。
なので、値段は半チャーハンとセットで640円である。

味はチェーン店にありがち。
ゴクうまラーメン 太陽軒 米子角盤店(鳥取)

どのラーメンのベースにもなっている下味はしっかりしてると思います。
ただ、やっぱり味噌はそこに上乗せした感あります。

チャーシューとコーン。
ゴクうまラーメン 太陽軒 米子角盤店(鳥取)

そして麺です。
ゴクうまラーメン 太陽軒 米子角盤店(鳥取)

無難な組み合わせですね。
どれもが特に主張するわけでもなく、まとまっています。

半チャーハン。
ゴクうまラーメン 太陽軒 米子角盤店(鳥取)

イマイチ、パラっと感がありません。

店の客の入りに反して、その味には満足できませんでした。
安いけど、それなりの味です。
うーん、自身の嗅覚を信じず、客の入りで信じた自身が駄目です。
もっと精進しないと・・・

住所:鳥取県米子市角盤町4丁目100-1
電話:0859-37-3770
営業時間:〔月~土〕11:00~15:00 17:00~翌2:00
〔日・祝〕11:00~翌2:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

今が買い時!名店のラーメンをおうちで食べ比べ!全国有名店のラーメンを食べ比べ!


太陽軒 ラーメン / 後藤駅富士見町駅三本松口駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

広島日帰り旅行も佳境に入ってきました。
穴子、牡蠣、広島焼と食ってきましたが、
ラーメン好きとしては、ラーメンも外せないですね~
広島ラーメンっていうジャンルもあるそうなんで、
その一番、源流と言われるこちらのお店にやってきました。
中華そば「陽気」です。

中華そば 陽気(広島江波)

店内に入ると・・・
中華そば 陽気(広島江波)

カウンターと、窓際にもカウンターの構成。
3人、窓際カウンターに座りました、
すると、おばちゃんが「3つでいい?」とのお言葉。
そう、ここ「中華そば」(600円)しかメニューにないんですよ。
他には何にもおいていません、ここまで潔いラーメン屋も、
今のこの世の中では珍しい存在です。

出来上がってきたのはこんな感じ。
中華そば 陽気(広島江波)

昔ながらの中華そばって感じですねえ~
ただ、そのスープの色は、中華そばでも透き通る琥珀色ではなく、
濁った茶褐色であることからも、風味は豚骨醤油であることが伺える。
まず、そのスープを一口・・・
うまくまとまっている、悪く言えば平凡か・・・
しかし、その素朴さが旨みとなって舌に伝わってくるのだ。

チャーシューもこんな感じで。
中華そば 陽気(広島江波)

昔ながらのラーメンを食べてるって雰囲気には、
このチャーシューの味がどんぴしゃである。
逆にとろけるようなチャーシューは、このラーメンに入れると、
まずいと言ってしまうだろう。

麺は細めのストレート。
中華そば 陽気(広島江波)

はっきり言うとやわい。
しかし、昔ながらの味は、このやわさなんですよね。
あと、もやしのシャキシャキがそれを補うから、ちょうどよいのかも。

ここのお店の味で、繁華街にでも屋台を出したら、
絶対に、大流りするのを確信できます。
それだけ、酒飲んだ後に、ほっとできる味なんですね。
派手やかさはないが、そのシンプルな奥深さに参ったラーメンであった。

今回の旅のあらすじはこちら!

住所:広島県広島市中区江波南3-4-1
電話:082-231-5625
営業時間:16:30~24:00
定休日:毎月1・12・13・26日
↓お勧めリンク↓

通販で買えます♪広島中華そば陽気4食入り(超有名店ご当地ラーメン)


陽気 (ラーメン / 江波)
★★★☆☆ 3.5