関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


この日の那覇ランチは、新都心方面へ回転寿司を食いに来てました。
しかし、寿司をバクバクいただくと値段が嵩みます。
なので、そこそこで終えて、あとはラーメンにしとこうとこちらのお店へ。
麺や偶「もとなり」銘苅店です。

麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

沖縄ではいくつも系列店があるお店ですね。
基本、味のベースは豚骨になっております。
沖縄は豚文化ですので、ラーメン屋も豚骨系が多い。

店内、カウンターの一番奥に座ります。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

ちょうど平日13時を過ぎたとこやったんで、入れ替わりですいてました。
あと、テーブル席もありますよ。

さて、どれにしようかな?
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

とんこつベースのラーメンの基本は、もとなりラーメン(700円)。
それに、海老ラー油、マー油を加えたもの、濃厚にしたもの、
つけ麺に派生したものと、基本的にベースは全て一緒です。

そして、平日のランチはお得なセットがありました。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

これでプラス100円はええよね。
寿司食って、さらにこのセットはデブの道まっしぐらやけど、
この魅力には逆らえなかった。
もとなりラーメン+Bの餃子ライスセットにしました、計800円です。

もとなりラーメン、出来上がり!
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

見た瞬間に、あ、これは博多系の流れを組むラーメンやなって思いました。
トッピングは、チャーシュー?、葱、きくらげです。

トロッとした泡立ってる豚骨スープは、まさに私の好みそのもんです。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

豚骨臭さは全くないんだけど、非常にコクを感じるスープ。
非常に完成度が高いです。

あ、そんで、肉はチャーシューではなく、沖縄らしい三枚肉でした。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

このトロトロ感も、濃厚な味わいも非常に美味しい。

麺も、博多系の極細ストレート。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

かためでお願いしましたんで、しっかりコシがあります。
このスープには、この麺でしょ、これ以外に考えられない。

そして、プラス100円の餃子とライス。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

餃子も博多の一口餃子タイプですね。
私、一口餃子はあまり好きではないんよな~
もっと餡の旨みがじゅわーっとほとばしる餃子が好き。

ラーメンは、卓上の紅ショウガと辛子高菜で、味を変えます。
麺や偶 もとなり 銘苅店(沖縄那覇)博多系の流れを組むラーメン店が沖縄に?平日限定ランチセット

これも博多ラーメンの定番ですね。

博多ラーメン好きの私には、想像以上に美味しいラーメンでした。
欲を言えば、スープにもっと豚骨臭さが残ってるとさらに好みです。
(ただこれは個人的な好みなので、一般的にはこのままの味でええと思います)
沖縄はご当地ラーメンってありません(沖縄そばがありますからね)けど、
やっぱ豚骨使ったお店は、美味しいラーメン店が多そうです(^^)

住所:沖縄県那覇市銘苅180-1
電話:098-862-0401
営業時間:[月~土]11:00~翌5:00 [日]11:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング
沖縄でいただく麺・・・
メインは沖縄そばが主流になるでしょうけど、
日本蕎麦ではない麺は、私は毎日食べるとなると飽きがきてしまいます。
なので今回の沖縄滞在でも、沖縄そばをいただく機会を、
日程を拡散させて、スケジュールを組んでいきます。
今回は、違う麺をいただく日、まぜ麺 マホロバ(mahoroba)にやって来ました。

まぜ麺 マホロバ[mahoroba](沖縄那覇)油そばでもない汁なし担々麺でもない和え麺

場所は国際通りからすぐ近くです。
この日は沖縄滞在本格始動の1日目であったんで、
国際通り近辺をウロチョロと散策してたんですよね。
なので、この店でのランチに決めました。

店内はカウンター席が6席。
まぜ麺 マホロバ[mahoroba](沖縄那覇)油そばでもない汁なし担々麺でもない和え麺

そして、2席、4席のテーブルが1つずつとこじんまり。
ご夫婦なのかな?お若い男女お二人で営業されてました。

メニュー。
まぜ麺 マホロバ[mahoroba](沖縄那覇)油そばでもない汁なし担々麺でもない和え麺

まぜ麺が、こちらのお店の麺料理です。
名古屋に台湾まぜそばの有名店があるけど、そういう系統の麺でしょうか。
で、旨辛台湾まぜ麺(780円)ってのにしようかと思ったが、
やっぱ初めてのお店では、デフォルト勝負でしょうってことで、
まぜ麺(700円)にしました。
あ、あと中盛(約300g)までは無料でできるんで、そうしてもらう。

こちらが、そのまぜ麺(700円)。
まぜ麺 マホロバ[mahoroba](沖縄那覇)油そばでもない汁なし担々麺でもない和え麺

味噌汁と大根の漬物がセットになっています。
見た目は台湾まぜそばと非常に似てるよなって印象やね。

真ん中に卵黄がのっております。
まぜ麺 マホロバ[mahoroba](沖縄那覇)油そばでもない汁なし担々麺でもない和え麺

あとは玉葱入りミンチ、ニラ、葱、海苔といった構成。

食べ方の指南はこのとおり。
まぜ麺 マホロバ[mahoroba](沖縄那覇)油そばでもない汁なし担々麺でもない和え麺

卓上の調味料で、色々と味を変えられるのも面白いな。

反対面から。
まぜ麺 マホロバ[mahoroba](沖縄那覇)油そばでもない汁なし担々麺でもない和え麺

とりあえず、このまま食う麺ではないので、
ぐっちゃんぐっちゃんにかき混ぜましょう。

完成。
まぜ麺 マホロバ[mahoroba](沖縄那覇)油そばでもない汁なし担々麺でもない和え麺

いただいてみます。
おっ!もっと濃い~味を予想してたけど、すっごくさっぱり。
よく、汁なし担々麺とかいただくと、味が濃すぎてうっとくることあるんですが、
ここのは魚介系がベースのタレになっていて、あっさりいただけるんです。
薄味好きの私には、ちょうどええ味加減。
特に海苔がよく合ってるよね。

そして、最後はこれ。
まぜ麺 マホロバ[mahoroba](沖縄那覇)油そばでもない汁なし担々麺でもない和え麺

追い飯が無料でいただけるんです。
残った具材とタレとで、またぐっちゃんぐっちゃんにかき混ぜる。
こっちは結構濃厚な味に仕上がりましたね。
色んな調味料を加えたからでしょう、この味変化も面白いな。

想像以上に自身によく合う味で、美味しかった。
油そばとか、濃い味が苦手って方には是非とも食べて欲しい、汁なし系麺ですよ(^^)
沖縄そばに飽きましたら、是非どうぞ。

住所:沖縄県那覇市牧志1-2-17
電話:098-917-2468
営業時間:[月・水~土]11:30~14:00 17:30~22:00 
[日]11:30~15:00 17:30~21:30
定休日:火曜
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

博多デイトスにある「博多めん街道」は、
いろんな有名ラーメン店が軒先を並べているので、
非常に使い勝手がええです。
(ただその立地条件のよさ故、値段は少し上乗せされてますが・・・)

ここのラーメンもですね、本来は、
博多繁華街にある祇園店に行く予定やったんですよ。
けど、歩くのも面倒ってことで、こちらの麺街道で済ますことに。
「長浜ナンバーワン」博多デイトス店です。

長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

さすがの人気店、お客さんは入れ替わり立ち替わり、
ひっきりなしに出入りがありました。

スープ、麺、餃子の手作りこだわり。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

メニューです。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

基本の長浜らーめんは650円。
祇園のお店は確か550円やったと思うので100円違いか・・・
博多でラーメンとなると、500円台が平均的に思ってしまうので、
この値段では割高に感じます。

こちらが、長浜ナンバーワンのラーメンです。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

見た目、スープが私の好みでない色合いをしております。
非常に白に近い色なんですよね。
しかし、トッピングもシンプルやな。
葱とチャーシュー以外、一切のせていません。

このスープよりまずいただいてみる。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

全く豚骨臭さのない、あっさり感が溢れる豚骨スープなんですけど、
けど、想像以上にまろやかなコクを感じるんですよ。
クリーミーというか、あっさりやけど、水っぽくないんですよね。
で、この豚骨スープ見て下さい、泡立ってるでしょ?
これがこのマイルドなコクの証なんかなと思います。

チャーシューは九州ラーメン店でお馴染みのタイプ。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

ペラッと柔らかみのあるタイプで何度も言いますが、私は好き。

麺も、お馴染みの極細ストレート。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

かたさはかためでお願いしております。

卓上の紅生姜を加えて、味に変化を。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

麺と一緒に絡ませて食べると、美味しいんですよね。
ただ、辛子高菜も置いていて欲しかったかな。

この店の味を試してみようと思ったのは、見た目は私好みのスープやないんですよ。
けど、食べログでも非常に高い評価を受けているラーメンなんですよね。
どうしてかなと思ったら、スープ、やっぱり美味しいんです。
豚骨臭さたっぷりのコクあるスープが好きな私でも、
このマイルドあっさりスープも美味しいと思う。
うん、またリピートしてみたいなって思う味。
今度は繁華街の、安い値段帯で食べてみたいです。

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス2F 博多めん街道
電話:092-473-5121
営業時間:11:00~22:30
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング