関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録



芦屋の国道2号線沿いのラーメン激戦地に位置しています。
旭川ラーメンの大御所「山頭火」・・・
この芦屋店がここにあります。

santouka0.jpg

たべあるきnavi関西激うまラーメン3版

入ると、非常に整然とこざっぱりした店内ですね。
santouka1.jpg

カウンターと、あと周りを囲んで座れる大きなテーブルが1つあります。
黒を基調に落ち着いた佇まい。

メニューを見ると・・・
santouka2.jpg

かなり高い?普通のラーメンが750円もするではないか。
600円が普通のラーメン値段だと考えている俺としては、
150円のアップはなにか特別なトッピングがないと
納得できない。

そこで、ラーメンの量は少なめでよいから、
チャーシュー多目と思って、チャーシューちび(800円)にしました。
普通のラーメンでも750円ですからね。
味は、ここ山頭火の目玉である「しお」で。

これがチャーシューちび・しおラーメン(800円)です。
santouka3.jpg

小ぶりの丼鉢なのは、やはり、ちびラーメンならでは。
スープの色は白濁色ですから、見た目はとんこつって感じ。
塩ラーメンは透き通っているイメージありますから、
どうも違うなって思うと、ベースは豚骨なんですね。
しおとんこつってやつです。
しおらしい優しい味なのだが、パンチがなくて、俺には物足りない。

チャーシューはこれは独特。
トロトロのバラらしき部分と、パサパサの赤身っぽい味が両方楽しめる。
よーく煮込まれていて、味付けが非常によい。

麺は少し太めの縮れ麺。
santouka4.jpg

スープ自体に俺は口が合わずでしたので、そのスープが絡んできても、
どうも旨みは伝わりませんでした。
なにか、卓上においてあるトッピングサービスが欲しかったところ。

まだ600円なら食べようと思うが、普通のラーメンが
750円って値段がね・・・
ただチャーシュー自体が非常に美味しかったので、
「特選とろ肉別盛り」(500円)なんてのを食べながら、
ビールなんてのがええかな~

住所:芦屋市茶屋之町1-1 第一ブラウンビル1階
電話:0797-26-0310
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

旭川ラーメン 蜂屋 醤油 2食入




尼宝線を走っていると、どでかいラーメン屋の看板が見えました。
京都北白川のラーメンチェーンだそうな。
背脂醤油の文字に惹かれて、入ってみることにしました。
「魁力屋 宝塚店」です。

kairikiya0.jpg

店内に入ってみて感じたこと・・・
ここって「魁力屋」って名前ですよね?
「来来亭」やないですよね?
店の雰囲気から、店員の応対から、
ラーメンの麺の固さ、背脂の量、ネギの多さ等選べるのも、
まさに「来来亭」・・・
こりゃ、味まで一緒かな?って思います。

「来来亭」記事はこちら!

さて、メニューを眺めるとラーメンの味は3種類。
kairikiya1.jpg

一番代表的なものを食べるため、「特製醤油ラーメン」の、
チャーハンセット(850円)にすることにしました。
チャーハン好きな俺ですからね(^^)

麺の固さは普通、背脂多目、ネギ多目、俺好みのチョイスを、
店員さんに伝える。

まずはチャーハンセットの、チャーハンが出来上がり。
kairikiya3.jpg

こういうセットのチャーハンは小さめの半チャーハンが多いが、
ここのは、結構なボリュームである。
味付けの塩っ気も、パサパサに炒められた感も、合格点。
けど、来来亭のチャーハンに似てるなあ~(^^;)

こちらが特製醤油の背脂、ネギ多目ラーメンです。
kairikiya4.jpg

背脂の量も、ネギの量も俺的には満足です。
スープは、結構濃い目の醤油味・・・
やっぱりここ「来来亭」?
見た目もやっぱり一緒やぞ・・・

チャーシューはちょっとペラペラ感のあるチャーシュー・・・
こういうタイプのチャーシューはあちこちよく見かけるが、
ここのはあまりトロトロに煮込まれた感じでなく、
パサパサ感がありました。

麺はストレート細麺でこれに葱、背脂スープが絡むと、
なかなかよいお味。

卓上に胡椒、たくあん等とと一緒に、おろしにんにくが置かれていました。
kairikiya2.jpg

にんにく好きな俺は、ちょろっとにんにくを入れてみるのだが、
このしっかりした味のある醤油スープには合いませんね。

「魁力屋」と「来来亭」・・・
なにか繋がりあるんでしょうか?
社長が兄弟だとか?
うーん・・・不思議なラーメン屋でした。


尾道ラーメンとき2食入り!メチャ旨♪鶏がら&豚骨醤油

住所:宝塚市金井町21-1(尼宝線沿い)
電話:0797-87-4777
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
駐車場:あり
↓お勧めリンク↓

本格秘伝焼豚たっぷり玉子チャーハン5個セット




さて今日もあちこち飲み歩いてきた俺だが、
そろそろ締めにラーメンでしょう。
それもあっさり豚骨が食べたいと思い、新宿にあちこち
博多ラーメンのお店があったなあと、探してみる。

そしたらそう!こういういかにも博多ラーメンっていう黄色いお店!
hakatatenjin0.jpg

新宿あちこちにチェーン店出していますね「博多天神」です。

オープンなカウンターに座り、ラーメンを注文。
これが500円と安い!
博多ラーメンのいいところは安い店はどこも500円ってな値段で
出してくれるから嬉しい。
また、替え玉も100円とのお値段。

そして博多ラーメンの醍醐味!
hakatatenjin1.jpg

入れ放題トッピングもしっかりとある。
辛子高菜に、紅しょうが、ゴマ、にんにく。
うんうん、こうして基本が抑えられているお店は大好きです。

さーて、こいつがラーメン。
hakatatenjin2.jpg

まずはいつもの通り、スープから。
思ったとおりの味です、あっさりまろやか、豚骨そのもん。

そしてチャーシューはちっと固めの赤身系。
俺自身は博多ラーメンにはとろとろに煮込まれたのが好きなので、
こいつはイマイチ。
後、トッピングは海苔、青ネギ、キクラゲ、卵がのっていました。

麺はこれまた、博多ラーメン基本の極細麺。
hakatatenjin4.jpg

これほどまでに基本に忠実なお店も嬉しいもんです。

ただ惜しむらくはこれ。
hakatatenjin3.jpg

辛子高菜が原形をとどめないくらいに漬かっているんですよ。
非常に辛い。
辛いもの好きの俺だが、高菜には高菜の味わいを楽しみたいから、
こいつはどうもいただけない。。

基本にホント忠実で個性的ではないですけど、
この値段で、この味、めっちゃ納得です。
これで普通の辛子高菜置いてくれれば、もし東京に住んでいて、
新宿で飲む機会があったなら、絶対ひいきにする店ですね。
思った以上にいい店でした。

歌舞伎町一番街通り店
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-23-12

博多天神 新宿西口店(すぐ近く)
住所:東京都新宿区西新宿7-15-17
電話:03-3371-1160
営業時間:
平日 11:00~翌3:00
土曜日 11:00~翌3:00
日曜・祝日 11:00~翌3:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

九州ラーメン味くらべ(4種類・各1食入)