関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録



大阪を中心にあちこちにチェーン店ができていますね。
あっさり豚骨ラーメンとのことで、
とんこつ系は大好きな俺は是非是非食べる機会つくろうと
思っていましたが、なかなか行けなかった。
「藤平」は駐車場ないとこ多いのがいたいですね。
今回丁度、車で買い物に行ったディスカウントストアの前が、
「藤平」伊丹店があったので、訪問です。

tobe0.jpg

店内は非常に綺麗で清潔な感のあるつくり。
tobe1.jpg

最近のラーメン屋って、こういう黒を基調とした落ち着いた
雰囲気にするラーメン屋が多いですね。
昔はラーメン屋というと赤基調でカウンターのみの、
小汚いイメージの店やったのに。

メニューはこんな感じ。
tobe2.jpg

普通のラーメンが680円はちょっと高いかな~って感。
博多系のあっさり豚骨は500円台ってとこ多いですから。

で、ランチ時に行ったのでランチメニューもありました。(クリックで拡大)
tobe3.jpg

その中から、藤平ラーメン+ライス(食べ放題)のサービスセット(680円)にしました。
ラーメンと同じ値段で、ライスがプラスつくのでサービスの名のとおりです。

卓上には辛子高菜が、いくらでもとってくださいといわんばかりに置かれている。
tobe4.jpg

まずはライスが出てきたので、辛子高菜との組み合わせでいただく。
tobe5.jpg

この辛子高菜、美味しいですね~♪
よく食べる、尼崎「博多ラーメン」の辛子高菜にひけをとらない。
ご飯にめちゃくちゃ合います。

そしてラーメンの登場。
tobe6.jpg

まずはいつものようにスープから・・・
うーん・・・これかなり関西風にアレンジされた豚骨ですね。
ちっと醤油風味が強すぎるのか、揚げネギが辛く感じすぎたのか、
あっさり豚骨そのもんの味をその日は楽しみたかった俺には、これは合わない。
関西風にアレンジされた博多豚骨では、「博多げんこつラーメン」が有名だが、
ちょっと似てるかな。

具材はバラチャーシュー3枚、ねぎ、きくらげとシンプル。
このチャーシューは美味しかったです、ご飯のおかずにしました。

麺はちょっと細めの黄色味があり、少しウエーブもかかった麺。
tobe7.jpg

この麺とスープと辛子高菜の相性は非常にいいですね。
ただちょっと柔らかいかなって感じでした。

出来としてはいいと思いますけど、全体的に関西風にアレンジされてるな~って印象。
本場もんの博多とんこつをイメージして来ると全然違いますね。
あと、あっさりとは思えないかな。

それとここはラーメン屋やのに、焼きプリンが名物であると付け加えます。
カップルで入って、スイーツ好きの彼女にいかがですか(^^)

住所:兵庫県伊丹市大鹿7-40-3
電話:072-785-8571
営業時間:11:00~翌2:00(日・連休の後日はPM11:00迄)
定休日:無休



地下鉄の東三国を降りると結構安めの店が揃っているので、
重宝しています。
そんな中、前はびっくりラーメンであった場所に新たに店ができてる。
「とんこつラーメン 銀」である。

とんこつラーメン銀

一見、うーんこの店どうやろ??って感じがした。
けど、この日の気分はラーメン!
それもあっさりとんこつ味!!
思わず入ってしまいましたね~

中に入ると・・・
とんこつラーメン銀

かなり和風な感じのお店ですね~
おばちゃん二人で切り盛りされているようである。

メニューはこんな感じ。
とんこつラーメン銀

すべてのラーメンはとんこつベースで味をつくっているようだ。
値段的にはまあこんなもんかな。
基本のとんこつラーメン(550円)にしました。

ランチタイムにはライスがサービスでつきます。
とんこつラーメン銀

漬物をぽりぽり食いつつ、ご飯を喰らい、ラーメンを待つ。

出来ました~ラーメン。
とんこつラーメン銀

おーっ見た目はあっさりした感のあるラーメンですね。
さて、スープより・・・ん?味にコクある??
どうやってダシとっているのかめっちゃ薄い。
豚骨をいかに使ってるんやろ??
これなら、生麺タイプのインスタント豚骨ラーメンでもこんな味はある。

チャーシューはライスのおかずにいい感じの普通のチャーシュー。

そしてこちらが麺。
とんこつラーメン銀

ちょっと細めの麺であるが、このコクのないスープに合う感じ。

店の見た目どおりの味やったんで、まあこんなもんでしょと、
店を後にしました(^^;)

とんこつラーメン 銀 (ラーメン / 十三)
★★☆☆☆ 1.5



京橋でラーメンならここ!って人も多いのではなかろうか。
男性はこってり、女性はあっさりと2種類選べるので、
カップルでの利用もできる。
京橋ラーメン激戦区の商店街にあります「花京」です。

kakyou1.jpg

店内は7名も座ればいっぱいになるので、夜遅めの時間は、
行列ができていることも。
ただ、客の回転が早いので、すぐに座れるだろう。

kakyou01.jpg

スープは「こってり背油中華そば」「あっさり鶏がら中華そば」の2種類。
あと「カレーそば」等もあるがこの2種類が代表的です。
今回2名で突撃したので、両方の味を食べ比べて見ることにした。
両方とも550円なんで、リーズナブルな値段が嬉しい。
普通のラーメンで750円なんてとる店ありますからな。

こちらが「こってり背油中華そば」。
kakyou2.jpg

スープの色がいかにもこってり系とんこつって色していますね。
じっくり豚骨が煮込まれたと一目瞭然なくらいに、
表面にも膜が張って、背脂も混じったトロトロしたスープである。
これが結構、まろやかさがあって味わい深い。

卓上にある、紅生姜や胡麻を加えてみる。
kakyou02.jpg

豚骨ラーメンってやはりこういうトッピング合いますね。

麺はちょっと黄色味がかった細麺。
kakyou04.jpg

このスープとの相性が非常にいいです。
あとチャーシューもトロトロに煮込まれていますよ。

そしてこっちが「あっさり鶏がら中華そば」。
kakyou05.jpg

醤油鶏ガラベースのあっさりスープとはいえ、
非常にコクがあって、濃厚さが味わえます。
また煮卵ものっかっていて、これも美味しい。

麺はこってりと一緒だと思うが、このスープにも合いますね。
kakyou06.jpg

両方食べ比べてみたが、双方ともその出来は非常にいい。
俺自身はこってり豚骨が好みの舌なので、「こってり背油中華そば」
が大好きな味であるが、あっさり醤油が好きな人間には、
「あっさり鶏がら中華そば」に美味しいと軍配を上げるであろう。
またリピートしたいラーメン屋ができました(^^)

住所:大阪市都島区東野田町3-10-4
電話:06-6353-6620
営業時間:月~金 11:30~15:00/17:00~01:00
     土・祝 11:30~翌1:00
定休日:日曜