関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録



つけめんの店として、全国でもラーメン通には相当有名な店ですよね。
「大勝軒」です。
この大勝軒はあちこちにのれん分けされているのだが、
どこも同じ味にしなければならないというわけでなく、
店主の好みで違った味でもいいらしいのだ。

阪神間には大勝軒が2軒ある。
「大阪大勝軒」と「西宮大勝軒」だ。
今回、その2軒を食べ比べる機会があったので紹介しよう。

つけめん 大阪大勝軒

こちら、大阪の店は閉店間際にも関わらず、満員御礼状態だ。
カウンターの一番扉側が運よく空いたので、そこへ座らせてもらう。

こちらがメニュー。
つけめん 大阪大勝軒

つけ麺が750円やから、そんなに安いってことはない。

普通につけ麺を頼むと、麺は冷たいのが出てくるが、
熱いのを頼みたいときは、「あつもり」って注文しましょう。
麺が熱いのが出てきますぞ。

その麺がこれ。
つけめん 大阪大勝軒

もちもちっとした感じで、非常に艶やか♪
それによく縮れていて、スープを絡んでくれそう。

そして、こちらがつけダレ。
つけめん 大阪大勝軒

濃厚な豚骨醤油って感じですね。
さーて、このスープに麺を浸しましょ♪

つけめん 大阪大勝軒

これをずずっといくと・・・結構、豚骨風味の強い醤油味です。
これは俺の好みですね。
モチモチ感のある麺が見事にスープに絡んでくれる。

チャーシューは結構大き目のロース肉であろうか。
これが1枚入っているのだが、これまた美味しい。

あとこのつけ汁はスープ割りにして飲むことができる。
やはり大阪大勝軒、スープが俺の好みである。
ずずっと全部飲み干しました。

さて、次は西宮大勝軒に食べに行くぞ!
(次回へ続く)

住所:大阪市北区神山町2-10
電話:06-6363-7277
営業時間 11:30~23:00、(日)~18:00
定休日:無休

大勝軒つけ麺お試しセット(割りスープ付)




西宮一の人気ラーメン店。
ここの味は俺もお気に入り「もっこす」と感じが似ているので、
ここのラーメンも大好きである。
何年かぶりの訪問・・・ここ3年ぐらい行ってなかったか。
「宮っ子ラーメン」である。

miyakko0.jpg

休日の21時前に行ったのだが、店内は満員。
後ろに8人ほどが待っている。
miyakko1.jpg

その後、予定もあったのでどうしようかなと思ったのだが、
口が宮っ子のスープを欲していたので待ちました。
ただ、先に注文聞いていてくれるので、
10分ちょっとして席に座るとすぐに出てきました。

メニューはこんな感じ。
miyakko2.jpg

ラーメンが550円はちょっと安めでなかなかよい。
あとチャーハンの250円もええですな~
しかし、今日はラーメンのみの注文です。

miyakko3.jpg

ネギが結構どっさり目にのってくるのが、葱好きには嬉しいですね。
またスープがかなり濁ったスープなので、麺どころか、
チャーシューでさえ、全然見えない(^^;)

まずはスープを堪能。
うん!この味です!俺の好みどんぴしゃのとんこつ醤油。
ちょっと塩辛い感もあるが、まだ暑い最中だったので、これでよい。
このスープとネギの相性が非常にいいんですね~
めちゃ美味しいです。

さあ、隠れていたチャーシューをほじくり出してきました。
miyakko4.jpg

4,5枚かな、ちょっと薄目のチャーシューです。
ちょっとパサパサし過ぎの感があって、合わない感じ。
「もっこす」ならもう少し、トロっとしてるんですけどね。

さて、麺行きましょか。
miyakko5.jpg

「もっこす」と同じように細いストレート麺なのだが、
これが、かなり柔い・・・・ふにゃふにゃ過ぎて、うーん・・・

ちゅうことで、味付けしましょう!
miyakko6.jpg

セルフサービスの、にらキムチと紅しょうがをトッピングします。
この麺はにらキムチとの相性いいですね、ふにゃっと感をピリリと
引き締めてくれます。
また、紅しょうがもいい感じ。

久しぶりに「宮っ子ラーメン」を訪問しましたが、
やはり、スープの出来が俺にはぴったり来てよかったですね。
けど、やはり、「もっこす」と似てるんで、どうしてもチャーシューが
「もっこす」に軍配が上がるだけに、足が「もっこす」に向いてしまいます。

「もっこす」記事はこちら!

住所:兵庫県西宮市段上町1-6-3
電話:0798-53-7735
営業時間:11:00~14:00 17:00~24:00
定休日:月曜



尼崎一、有名なラーメン屋といえば、虎一番かここかな~
JR立花駅をずっと商店街を抜けて、北に7,8分歩いたところに
あります、「花星」です。

kaboshi01.jpg

前に、訪問したことはあるのだが、背脂ちゃっちゃ好きの俺は、
背油入りラーメン(正油味)にしたのだが、
ここ「花星」のメインはなんといっても「塩ラーメン」(600円)。
俺はあまり、あっさり塩ラーメンは好きではないのだが、
今回は敢えて、挑戦してみました。

kaboshi00.jpg

隣のお姉ちゃんは一人で入ってきて、「鶏そば」(800円)頼んでいました。
この「鶏そば」は塩ラーメンに鶏のささみ(蒸し鶏)がのってるの。
ここの一番の名物である。

で、これが俺の塩ラーメン(600円)です。
kaboshi02.jpg

見た目はやはり、透き通っていて、かなりあっさりした感じ。
まんまるの蒲鉾に半熟卵1/2個、そしてチャーシュー、ネギがのっかってる。

スープを飲んでみても、やはり納得。
ちょっと魚系のダシが含まれてはいるが、鶏がら、豚骨も含まれてはいるだろう。
しかし、ものすごく上品な味わいなのだ。
あまりあっさり塩味スープが好きではない俺にも、この良さはわかる。

kaboshi03.jpg

麺は細めのストレート、ちょっとへなっとした感じやったんで、
固めに注文できたら、固めのほうがいい感じ。
いい具合に塩味がついてたのにね~

kaboshi04.jpg

あと、チャーシューがハムっぽいタイプなんは、
俺はちっと合わなかった・・・
半熟卵は美味しかったですけどね。

この塩ラーメンのスープはかなり完成度が高いと思う。
ラーメンの評価はスープが半分以上を占めるので、
ここの塩ラーメンは、俺の中では評価高いです。
けど、麺普通、チャーシューイマイチやしな。
まあ、ここの客応対してくれる奥さんかな(?)が、
非常に可愛らしくて、愛想のいい方なんで、
店の雰囲気はそれだけで、かなり評価アップなんですけどね(^^;)
 
住所:尼崎市立花町2-3-12 山一ビル1F
電話:06-6422-3358 
営業時間:19:00~翌2:00
定休日:日曜



尼崎北東部周辺・・・この近辺に住んでる人間なら、
夜にチャルメラの笛の音を何度か聞いたことがあるのではなかろうか。
阪急塚口や武庫之荘、JR立花でときたま見かけることがありました、
今回ふと、武庫之荘近辺で酒飲んだ帰りに見かけて、
あっさりしたラーメンが食べたいと思って立ち寄りました。
中華そば「阪神軒」です。

hansinken0.jpg

ここの屋台はリアカータイプのひっぱっていくもの。
そのため、ほんとコンパクトに設計されていますね。

hansinken1.jpg

さて、ご主人に「ラーメン1杯ください」と注文し、
しばし、傍らで待ちます。
手際よく、ちゃっちゃと作ってくれますので、
5分と待たずにラーメン出来上がり!

これが「中華そば」(500円)です。
hansinken2.jpg

暗くてうまく携帯カメラではピントが合いませんでした。
ちょっと説明すると、お椀は発泡スチロールで使い捨てタイプ。
全体的な大きさは見た目小さめです。
これで500円はちょっと高いんとちゃう?って印象。
ゆで玉子を切ったのが3つほどのっかっているのが特徴です。

スープはこういう屋台ラーメンにありがちな鶏がらスープ。
このあっさりした味わいは酒の後のラーメンとして丁度いい。

hansinken3.jpg

麺は中細麺で、このスープにはこの麺であろう。
非常にオーソドックスによくまとまっている。

チャーシュー自体もこれも昔ながらの中華そばって印象で、
パサパサめのチャーシュー

全体的には、これぞ屋台のラーメンの王道をいくって感じ。
しかし、味的には美味しくもなく、不味くもなく・・・
うーん、どう表現したらええのやら。
ぶらっと飲んだ後に食べるには最適でしょう。
しかし、この量、この味でこの値段では、
じっくりと食べたいとは思える個性が俺には感じられませんでした。

住所:JR立花駅、阪急武庫之荘、阪急塚口駅中心に周辺を流しています
電話:不明
営業時間:19:00-翌3:00頃の間か
定休日:日曜・雨天


さあて、今日の仕事も終わった。
夜ご飯もろくに食べずに遅くなりました。
で、深夜0時ごろ車でちょっと出掛けていると、ラーメンが食いたくなった。
そこで気になっていたこの店に寄ることに決めました。
「らぁめん 夢屋台 西宮店」です。

yumeyatai0.jpg


その気になっていたラーメンというのは、背油濃厚とんこつラーメン♪(クリックで拡大)
yumeyatai1.jpg

写真上中央右の830円のやつです。
俺はラーメンはあっさりより濃厚こってりが好きなんで、
このラーメンは車で通ってこのメニュー看板を見るたびに、食いたいな
って思っていたんです。

しかし・・・店内で注文しようとすると、
とんこつ系スープはなくなりましたとのこと・・・
うーん・・・とんこつ系がウリの店やのに~

そこで背油濃厚の醤油ラーメンも考えたのだが、背脂と醤油の相性は、
俺は好きではないので、ここは敢えてシンプルに攻めることにする。

俺が注文したのが塩ラーメン(580円)。
yumeyatai5.jpg

同行者が注文したのが醤油ラーメン(550円)。
yumeyatai3.jpg

めっちゃシンプルでしょ(^^)

麺、スープ、チャーシュー、水へのこだわりが書かれていました。
yumeyatai2.jpg

まずは塩ラーメン。
yumeyatai6.jpg

あっさりした味を予想させてくれる透き通ったスープだったのだが、
これが結構脂っぽい。
どうも塩ラーメンとしてはこってりし過ぎているのだ。
また麺との組み合わせもイマイチ。
やはりここはとんこつ系の店だなと実感。

そしてこちらは醤油。
yumeyatai4.jpg

うんうん、こっちは昔ながらの醤油路線を見事に出している。
中細のストレート麺もこれにならちゃんと合いますね。
まあ、うまくできている。

やはり但し書きにも、「醤油」と「とんこつ」に関しては書いていたが、
「塩」はなんも書いていなかっただけに、出来が悪い。
で、醤油はまあまあ美味しい。
なので、今度は是非、とんこつ食べてみてのこの店の評価とします。
ひとまず保留です。

住所:兵庫県西宮市分銅町2-28(国道171号線と山手幹線の交差点)
電話:0798-22-5541
営業時間:11:00~15:30、17:00~翌1:30(LO)、(日)~24:30
定休日:無休
座席:18席


本格秘伝焼豚たっぷり玉子チャーハン5個セット