関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録



神戸の名物ラーメン店といえば、ここ!
このお店のファンはすごく多いですよね。
神戸にいながらにして、本場和歌山よりも旨いのではなかろうかという、
和歌山ラーメンを出す店です。
「あじゅち屋」(あじゅちゃ)に今回訪問です。

紀州和歌山ラーメン あじゅち屋

メニューはこんな感じ。
紀州和歌山ラーメン あじゅち屋

味は、あっさり、普通、こってりと3種類の味が選べます。
あと、ここで皆さん必ず頼まれるのが、半熟味付玉子(100円)ですね。
大半の方がこれをトッピングされるのを見かけます。
あとご飯ものでチャーシューがのっている、あじゅちゃ丼(330円)ってのも、
なかなかいい感じらしいです。

今回ふらっと軽くラーメン1杯にしようと寄ったので、
俺は「熟成」、同行者は「源味(もとあじ)」にして注文。
両方とも各600円です。

できた俺の「熟成」はこんなのです♪
紀州和歌山ラーメン あじゅち屋

基本、豚骨醤油なのだが、かなりコクがあって美味しい。
和歌山ラーメンでも井出系にしても、車庫前系にしても、コクが俺には足りないですからね。
これはちょうどいい感じ。
同行者の「源味」もいただいたが、こっちのほうがひつこくない程度にコクがあって、
こっちの方がよかったかな(^^;)

麺は中くらいの太さのコシの強いストレート麺。
紀州和歌山ラーメン あじゅち屋

こいつのコシの強さに脱帽。
この弾力のある硬さは魅力的ですね。

そしてチャーシュー。
紀州和歌山ラーメン あじゅち屋

このばら肉チャーシューの出来も非常にいい。
豚肉の濃厚な味が口いっぱいに広がる感じはなかなかである。

で、ちょっと味を変えてみるためにこんなのを。
紀州和歌山ラーメン あじゅち屋

辛子味噌っぽいのが置いていました。
しかし・・・こいつは失敗ですね、せっかくの出来いいラーメンですから、
そのまま食べたほうがいいです。

スープ、麺、チャーシュー・・・どれをとっても申し分なし!
こう3拍子揃えられると、言うことありません。
神戸でありながらにして、一番の和歌山ラーメンでしょう。

住所:神戸市東灘区森北町2-2-21
電話:078-413-9990
営業時間 朝11:30~昼3:00,夜6:00~深夜0:00 [土祝]朝11:30~深夜0:00
[日]朝11:30~夜11:00
定休日:月曜



ちっと豚骨風味の強いラーメンが食べたくなりました。
で、御堂筋線界隈でどこがあるかな~と検索したところ、
このお店がひっかかりました、「麺匠 はなみち 東三国店」です。

麺匠 はなみち


こちらがラーメンメニュー。
麺匠 はなみち

基本の味は3種類あります。
・「特上醤油ラーメン」
・「豊熟味噌ラーメン」
・「贅沢コク辛ラーメン」
この中から、基本はこれでしょうと「特上醤油ラーメン」(650円)を選択。
あと、ここはネットで100円引きクーポンありますので、
それを見せて、550円になりました。

セットメニューはこちら。
麺匠 はなみち

ちょっとアップ料金が高いですね。
150円~200円ぐらいの範囲に留めてくれたらええんですけど。
ちゅうわけで、セットには今回せずです。

あと、注文時に「にんにく」を入れるかどうか聞いてきますので、
「にんにく」好きの俺は勿論選択です(^^)

さあ!これが「特上醤油ラーメン」(650円)です。
麺匠 はなみち

かなりスープが白っぽいので、特上醤油という名前ですが、
豚骨が勝ってる「豚骨ラーメン」です。
半熟玉子が半分のってるのも嬉しいな(^^)

そのスープを一口・・・
んん!かなりニンニクきいています。
よく見るとちっちゃな刻みにんにくが、いっぱい入っています。
これだけきついにんにく風味なら、そりゃ事前に聞きますよね。
あとの仕事が心配で、できるだけ、この細かい刻みにんにくを
食べないようにするのに苦労しました。

麺は、中くらいの太さのかなりウエーブがかかった麺。
麺匠 はなみち

すごく縮れているので、スープをかなり絡んでくれました。
ただ、柔かった・・・もっとかたくして欲しいところ。

こちらがチャーシュー。
麺匠 はなみち

この値段で3枚のっていました。
チャーシューは、めっちゃ美味しいですね~
トロトロに香ばしく煮込まれてこれは俺好みどんぴしゃ!。

麺以外はすごく出来がいいのを実感。
あと醤油を加えない、純粋の豚骨スープでも楽しみたいスープですね。
このラーメンが割引後ではあるが、550円って値段はかなり安いイメージがあります。
また他の2種類も食べてみます。

住所:大阪市淀川区東三国4-2-18
電話:06-6396-6909
営業時間:11:30~翌4:00
定休日:年中無休



純粋な博多とんこつラーメンが食いたいと思って検索をかけていたら、
大阪、北大阪急行桃山台駅から歩いて5分くらいのところに、
あっさり豚骨系のお店を見つけた。
今回ここに突入します「博多ラーメン開運丸」です。

博多ラーメン 開運丸

メニューはこんな感じ。(クリックで拡大)
博多ラーメン 開運丸

普通の博多ラーメンならば580円という値段。
博多ラーメン系の店は500円台という値段をつけているのが嬉しいですね。
今回この「博多ラーメン」(580円)にしました。

出来上がりはこんな感じ。
博多ラーメン 開運丸

乳白色の色をしたスープが、俺の好みに非常によさげ。

そのスープをまず飲んでみる。
ちょっとあっさりし過ぎの感があり、もっと豚骨臭さがある方が好きな俺には、
このスープは物足りない。それからちょっとしょっぱさもあります。

博多ラーメン 開運丸

左のチャーシューはトロトロっとした脂身の感じがまさに絶妙!
俺の好みにドンピシャリです。
これならチャーシュー麺にすればよかったかな。

右の麺は、博多ラーメン独特の極細ストレート麺。
極細なので、麺の硬さを「かためん」でお願いしたが、それでも柔らかい。
「ばりかた」にすりゃあよかったな。

で博多ラーメンにはこれ!
博多ラーメン 開運丸

そう紅しょうがです。
やはりこの極細麺には、紅しょうががぴったりマッチ!
美味しいです。

さらに博多ラーメンといえばこれ!
博多ラーメン 開運丸

替玉(100円)です。
これも麺の硬さは「かため」でお願いしました。
こっちの硬さは、スープに浸かっていなかったので、
非常に俺としてはいい感じの硬さに仕上がっていましたです。

麺とチャーシューはいい感じだが、
肝心のスープにどうも物足りなさを感じる。
それに店を後にしてからも、口の中のしょっぱさがとれませんでした。

やはり本格博多ラーメンのナンバー1はこちらですね。
尼崎「博多駅」の記事はこちら!

住所:吹田市竹見台3-6-1 アベニュー竹見台ビル1階(セブンイレブン横)
電話:06-6834-8499
営業時間:11:00~翌1:00(LO翌0:45)
休日:なし



とある大阪で飲んだ帰り・・・
梅田に着いたのが、午後9時ごろ。
この時間なら、「古譚老麺」が開いてるかなと無性に食いたくなりました。
そこで、ちょろっと寄ってみました。

古譚老麺

メニューはこんな感じ。
古譚老麺

基本の味は「しょうゆ」か「みそ」
どっちの味を楽しもうか非常に悩んだのだが、
同行者が一人おったので、一人が「醤油」、一人が「味噌」にして、
お互いの味を食べ比べてみることにしました。
しょうゆラーメンが630円、みそラーメンが683円と約50円の差額です。

俺が味噌らーめん(683円)にしましたので、これ!
古譚老麺

味噌ラーメンと言っても、純粋の味噌ではないですね。
ベースはとんこつでしょうな。
醤油のほうを見ても、似たような色合い・・・
だから写真は撮らなかったです。

一口食べてみて。。。
特に美味しいとも、まずいとも言えない味。
うん、無難によくまとまっています。
スープはコラーゲンたっぷりらしく、よくその味わいが感じられます。

チャーシューは2枚入っていましたが、このチャーシューは俺は好きですね。
ちょっと、トロっと感があって味わいがある。

麺は太くもなく、細くもない少し縮れが入った麺。
古譚老麺

あと珍しいのが、玉ねぎを辛く味付けたのが上にのっていました。
麺はまあ、このスープに合っていましたよ。

この辺で味を変えてみましょう。
古譚老麺

ニラキムチが卓上にあったので、これに麺を絡めていただく。
うんうん、ちょっと辛味が加わったほうが、このラーメンには、
味わいが深いです。

全体的にやっぱり、このラーメンの個性がうまく伝わってこないって感じ。
ありきたりの醤油とんこつベースってな印象。
無性に食べたくなる味ってわけでもないので、
次、訪れる機会あるかな~・・・

住所:大阪市北区堂山町梅田地下街3-3
電話:06-6312-8086
営業時間:11:00~21:30
定休日:第3木曜

古潭 ホワイティ梅田店 (こたん) (ラーメン / 東梅田)
★★★☆☆ 3.0



尼崎の出屋敷に屋台風の美味しいあっさり豚骨ラーメンを出す店の存在は知っていた。
丁度、阪神電車に乗って帰る機会があったので、思い切って出屋敷で下車!
南へずっと下っていくと黄色いお店がありました!

ケンちゃんラーメン

いかにも、屋台のラーメン屋っぽい風貌ですね。
「ケンちゃんラーメン」です。

店の半オープンの一席に陣取らせてもらう。
ケンちゃんラーメン

歩道沿いにも、長机と椅子を並べてあってええんかいなって感じ(^^;)

メニューはこんなのです。
ケンちゃんラーメン

ここはチャーシューが旨いって評判のお店ですが、
チャーシューメンにすると、950円って高さ・・・
けど、丼とか盛り合わせでも、チャーシュー使ったんばかりやったので、
チャーシュー美味しいんかなと思いましたが、
まあ、いつもの如く、基本で攻めましょうと、
ケンちゃんラーメン(豚骨)650円を注文しました。

出来上がりはこんなの(^^)
kenchan4.jpg

海苔に文字が書いてました。
「スープより熱く、麺より長く、愛す(ハート)」
お茶目なラーメン屋さんですね~
スープの色もあっさり豚骨って感じがよく出ています。

さて、そのスープを一口・・・
うーん・・・あっさり豚骨にしてはちょっと博多系とは違いますね。
かなり、関西系の味、マイルドさを加えています。

でその美味しいと思われたチャーシューがこの値段ではほとんど入ってない・・・
ちょっと食べてみた感じでは、やはりチャーシューの旨さは感じられました。

で麺も、博多系とは違う・・・
ケンちゃんラーメン

中細のこの関西系あっさり豚骨スープには、この麺かなって感じ。
ただ、ここには強力な味方がいました!!

ケンちゃんラーメン

そう、キムチとニラが入れ放題なんですよ。
これをトッピングして、麺と絡めて食べるのが大好きな俺には、
こいつはすごくいいです。

あっさり豚骨ってことで行ったので、正統な博多ラーメンを期待していきましたが、
かなり関西系にアレンジされておりました。
「博多げんこつ」とかと同じ感じです。
同じ尼崎なら正統博多ラーメンの「博多駅」があるんで、
やはりあっさり豚骨食べようと思うと、俺はそっちに行ってしまうかな~

住所:尼崎市南竹谷町1-39-5
電話:06-6418-2357
営業時間:18:00~翌4:00
定休日:無休

逸品倶楽部【送料無料】博多豚骨ラーメン「名島亭」




前回は大阪大勝軒を紹介しましたが、これまた東京、東池袋のつけ麺「大勝軒」の
暖簾分け店である西宮大勝軒・・・
同じ暖簾分けの店で、味が違うってことで、今回これだけ短期間に比較できたのは嬉しいところ。
大阪大勝軒の記事はこちら!

早速、日曜のお昼時に、西宮大勝軒に突入です。

元祖つけ麺 西宮大勝軒

店内は13時くらいですと待ち客でいっぱい。
皆さんこの店の噂を聞いて、訪れた方が半分、常連さんが半分って雰囲気です。

店内のメニューを眺める。
元祖つけ麺 西宮大勝軒

つけ麺の「もりそば」が650円ってな値段。
これが倍の2玉になると750円、3玉になると850円です。
「もりなま」ってのがつけ麺のスープに生卵が入ってるのだそうな。

で、待ちつつ、カウンターの並んでると、おばちゃんが、「次、注文何?」
えらいぶっきらぼうなおばちゃんやな~って思いつつ、
皆さん頼んでいかれる。
で、俺の番。同行者がおったから、「もりそば(小)2つで」って注文。

しかし、このおばちゃん、キャラ濃すぎ!
「こっち空いたから、ここ座り」とか、「そちら注文なんやった?」なんて、
客商売とは思えない応対(^^;)
けどね、けどね、愛想がないとかそうやないんですよ。
すごくね、心のそこに温かみが感じる方なんです。
俺はこのおばちゃん、好きですね。

でこのおばちゃんの後姿がこれだ!
元祖つけ麺 西宮大勝軒

うんうん、いい方です(^^)

さて、ちょっと待ちましたがようやく「もりそば」の登場。
こいつが麺(一玉)です。
元祖つけ麺 西宮大勝軒

んん?一玉でもかなりの量がありますね。
俺ならちょうどいい量、これで二玉にすれば、かなりお腹いっぱいになりそう。
それを三玉・・・食べている人いましたが、ものすごい量でしたよ。
俺も一度挑戦してみたい。
大阪大勝軒に比べると、麺は白くて、もちもち感がこっちのほうがありますね。

こちらがそのつけダレ。
元祖つけ麺 西宮大勝軒

こいつに麺をつけて、喰らう。
うん、つけ麺ってのはこういう味やな~って感じ。
大阪大勝軒とはやはり違いますね。あちらはラーメンっぽさがあるけど、
西宮大勝軒はラーメンとは違う文化だ。
スープは豚骨よりも魚介っぽさがかなり感じられ、酸味の強さを感じる。
で、麺は冷たいながらも、つけダレに入れるとタレの味と共に、
温かみが伝わってきます。

そのスープの中には卵、メンマ、海苔、チャーシューが入っています。
そのうちのチャーシューをあげてきて、パシャっと。
元祖つけ麺 西宮大勝軒

結構大きめのチャーシューでこのつけ麺にこのチャーシューはぴったり
合っていますね。パサパサ感のあるチャーシューだが味わい深い。
これが3枚くらい入っていたので、この値段では満足ですね。

ただ、ちょっとスープが冷めてくると、味に飽きが出だしたかな。
麺を熱くで注文したほうがええかもしれません。

そこで飽きがきたので、味を変えるにはこれ!
元祖つけ麺 西宮大勝軒

細かくきざんだニラが辛いタレに漬けられています。

これを乗せて食べると・・・
元祖つけ麺 西宮大勝軒

おおっ!味が変わりました。
しかし・・・辛いもの好きの俺ではあるが、ここのつけ麺に、
この辛いタレは似合わないかなって印象。

あと、ここは割りスープができないのイマイチですね。
大阪大勝軒やとできるのに・・・
けど塩辛いスープ飲み干しましたよ。ちょっと薄めて飲めたら美味しいと思うのにな。

全体的な出来を、大阪、西宮と比べてみると・・・
うん、大阪大勝軒のほうが上かな?
けど、西宮は西宮でええ味がありますね。
特におばちゃん???(^^;)

住所:西宮市城ケ堀町6-11
電話:070-6645-6313
営業時間:11:00~20:00(麺がなくなり次第終了しています)
定休日:木曜

大勝軒つけ麺お試しセット(割りスープ付)