関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録



神戸にある、徳島ラーメンのお店として、すごく有名ですね。
昔、この地域に住んでいたのですが、行きたいって思った時間に、
営業しておらずに、なかなか行けずにいました。
今回、ようやく初めての訪問です。
徳島ラーメン、中華そばの店「こくいち」です。

中華そば こくいち


店内の様子。
中華そば こくいち

開店間もないのに、さすがに土曜だけあって、
すぐに満員・・・すごい人気ですな。

これがメニュー。
中華そば こくいち

普通の中華そばが490円と安いのが徳島ラーメンの魅力。
基本、ご飯と一緒に食べるから量が少ないのが徳島ラーメンなんだそうな。

この中華そば(490円)にプラスして餃子(250円)を注文しました。

ここの餃子は神戸餃子を基本なのか味噌ダレがあります。
中華そば こくいち

神戸餃子、味噌ダレが大好きな俺には嬉しいところ。

これが餃子6個(250円)です。
中華そば こくいち

かなり小ぶりの餃子である。
一口・・・うんパリッと焼き上げられた餃子であるが、
イマイチ味わいが薄い。
まあ、本格的な神戸元町あたりの餃子専門店と比べてですけどね。

こちらが中華そば(490円)
中華そば こくいち

見た目、めっちゃ旨そう~♪
きちんと、この値段でチャーシューものっているのが嬉しい。

さて、スープを一口。
うん!豚骨醤油であるが、醤油が勝っているスープである。
鶏がらも混ぜているそうな。
それであるからか、非常にコクが深い。
店名をこくいちにするのも非常に頷けるスープだ。

麺はこんな感じ。
中華そば こくいち

細めのストレート麺なんで、このコクが深いスープを巧く絡ませてくれる。
また、チャーシューも甘辛く煮込まれていて、
この値段なら納得の旨さ。

全体的にしょっぱさが、後味に残るスープであったが、
この値段で、この旨さなら納得もの。
うーん、もうちょい近かったら通ってるな~

住所:神戸市西区北別府4-3-6
電話:078-975-2600
営業時間:11:30~14:30 19:00~23:30 (火水は昼のみ)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

これぞご当地徳島ラーメンお徳用セット生めん・スープのタップリ12人前




兵庫県下のラーメン屋では、ここを一番に挙げる人も多いのではなかろうか。
あっさりラーメンの代表格です。
国道2号線のJR芦屋付近を車で通るといっつも行列できていますね。
芦屋で飲んだ帰りに今回寄ってみました。
楓林(ふうりん)です。

楓林[ふうりん]

店内は平日22時を過ぎてるにも関わらず、満員・・・
少し、待ちましたです。

店内のメニューはこれ。
楓林[ふうりん]

今回2人で来訪していたので、1人は一番人気の楓林スペシャル(920円)、
もう1人は普通に楓林ラーメン(600円)にして、
スペシャルを分け分けして楽しむことにしました。

こっちがシンプルな楓林ラーメン(600円)。
楓林[ふうりん]

白菜が入っているのが、いかにもあっさり感を醸し出しています。
チャーシューも3枚ほどのっています。

そして、こちらが楓林スペシャル(920円)!
楓林[ふうりん]

普通のラーメンに、卵、豚の角煮、海苔などがトッピング。

ちょうど2人で分けるとええ感じにお互いのラーメンが安く、
豪華に仕上がりました。

さあスープを・・・
うんうん、あっさりの中に、非常に野菜のコクがうまくでている。
ええ醤油味のスープです。
こってり好きな俺にも、このスープはすごくうまく感じる。
また豚の角煮もすごく美味。

麺は細めのストレート。
楓林[ふうりん]

細いので、うまいこと、このコクのあるスープを絡んでくれる。

味を変えるには・・・
楓林[ふうりん]

卓上に、ゴマ、ニラキムチ、にんにくが置いていました。
こういう取り放題トッピング大好きです。
さすがに次の日仕事やったんで、にんにくは入れなかったですけどね。

この野菜たっぷりのコクのあるあっさりスープははまる人が多いのも、頷けます。
すごく、よく出来たラーメンですね。
あっさりラーメン好きなら、ここは1番ではないでしょうか。

住所:芦屋市上宮川町3-7
電話:0797-31-7174
営業時間:11:30~翌2:00
定休日:水曜日



にんにくという食い物は俺は大好きである。
また、ラーメンには結構にんにくはつきもの・・・
そのにんにく風味の強いラーメンが食いたくなった。
ってことで、今日にんにく味わうにはとここに訪問です。
にんにくラーメンの「幸ちゃん」です。

にんにくラーメン 幸ちゃん


こちらがメニュー。
にんにくラーメン 幸ちゃん

非常に近くの「はなみち」とメニュー構成が似た感じ。
普通のラーメン以外に「特選みそ」と「ピリ辛味噌」という3種類構成。
にんにくのみ味わいたかったので、普通の「ラーメン」(650円)を注文。
「にんにく入れますか?」と聞かれたので、勿論「はい」(^^)

さあ!店内混んでたのでちょっと時間かかったかな、ラーメン(650円)です。
にんにくラーメン 幸ちゃん

にんにくラーメンの旗を掲げている割には、にんにくはさっぱりとした効き目です、
刻みとかじゃなかったんで、スープに溶け込ましているんかな。
にんにくを食べている味わいはあんまりない。
もっと「たくさん」って注文すりゃよかったか。
これならば「薩摩っ子」や「はなみち」とかのほうがパンチのあるにんにくである。

麺は黄色い中太の縮れ麺。
にんにくラーメン 幸ちゃん

うまい具合ににんにく風味のスープを絡ませてくれるが、
ちょっと柔い感じが好みではないです。

チャーシュー。
にんにくラーメン 幸ちゃん

こんな感じのちょっと切れ端っぽいのが4枚ほど入っていたのだが、
これはすごくいいです。
自家製なんだそうな。
香ばしく、それでまたトロトロ感のある非常に旨いチャーシューだ。

にんにくラーメンっていうので、相当後のことを覚悟して入ったが、
意外ににんにく風味はマイルドである。
チャーシューがかなり出来がよく、あとは無難にまとまってるなって感じ。
もっとパンチのあるにんにくラーメンなら、「はなみち」が近くにあるので、
俺はそっちに行ってしまうな~

はなみちの記事はこちら!

住所:大阪市淀川区西三国1-6-41 第5田村マンション1F
電話:06-6399-1283
営業時間 [月~土] 11:30~翌4:00(L.O.) [日] 11:30~翌2:00(L.O.)
定休日:第3火曜日



昔、ラーメン婆婆があった場所に、豚骨ラーメンの店ができていた、
その日の気分は非常に豚骨ラーメンが食いたかった気分であったのと、
店頭に、こんな時間限定メニューが!!!

ラーメン 神鎮

おーっ!ミニ半チャン+ラーメンが500円とは安い!
これにしましょうと中に入りました。
「神鎮」と書いて「しんしん」と読みます。

ラーメン 神鎮

店内のメニューはこんな感じ。
ラーメン 神鎮

500円の時間限定よりもラーメン単品のほうが高い値段設定。
なんでそうなのか店員さんに聞いてみると、トッピングの具材を、
サービスの場合、省略しているとのこと。

しかし、夜も皆さん食べたい20時ごろにも関わらず、
全く人が入っていないのに悪い予感・・・

勿論、サービスのセットにしました。
これがその半チャーハン。
ラーメン 神鎮

見た目、な、な、なんですか~これ?
おもいっきり焦げ焦げやん・・・
どうやって鍋ふったの?っていうくらいの素人仕事。
食べてみても、全くパラパラに炒められていません。
これほど美味しくない、店で食べるチャーハンもない。

気を取り直して、ラーメン。
ラーメン 神鎮

なるほど、上にのせる具材は小さめのチャーシュー1枚だけですね。
まずはスープから。
全然、豚骨のコクもなんもありゃーせん。
スーパーで買う生麺タイプの豚骨ラーメンと同じような味。

麺も・・・
ラーメン 神鎮

いかにも市販でも買えそうな麺であり、
もうふにゃふにゃです・・・

卓上にあったトッピング類。
ラーメン 神鎮

こいつで味を整えましょうとドバドバ入れました(^^;)

いや~見た目の値段だけ見て、入ったらダメですね。
かなり失敗しましたです。

住所:神戸市中央区生田町1-1-22
電話:078-261-1267
営業時間:
日~木 AM11:30~AM1:00 
金・土 AM11:30~AM2:00 
定休日:年中無休

逸品倶楽部【送料無料】博多豚骨ラーメン「名島亭」


ラーメン 神鎮 (ラーメン / 新神戸)
★★☆☆☆ 2.0