関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録



ラーメン・・・インスタントも含めると、週に3回は食べているのではなかろうか。
また、ラーメン店でも、週に1度は必ず食べたくなる。
そんな俺が好きな味はやはり、豚骨ベース。
魚介系はあまり好みではないのだ。
しかし、兵庫県内でも、魚介系で美味しい店として、ここは有名ですな。
1度は食べてみようと訪問、「漁師屋らーめん」です。

漁師屋らーめん

店内はこんな感じ。
漁師屋らーめん

中華ではなく、和を意識したシックでモダンなつくりは、
大衆ラーメン屋の雰囲気ではない。
これなら、十分デート使いにもできますね。

こちらがメニュー。
漁師屋らーめん

基本、醤油ベースの漁師屋らーめんが700円ってな値段。
けど、俺にはメニュートップの魚潮らーめん(650円)ってのが、
すぐに目についた。
50円安いし、こっちにしましょと安易な考えで注文。

これが魚潮(うしお)らーめん(650円)です。
漁師屋らーめん

まずはスープより・・・
魚介の味がよーく染み出したあっさり塩味スープ。
塩系のラーメンは好みではなく、あまり食べない俺ではあるが、
その俺でも、このスープはすごく美味しく感じる。
マグロやカツオの頭部分からダシをとっているらしいが、
魚のうま味がよく伝わってきます。

そして麺。。。
漁師屋らーめん

中太の平打ち麺で、いかにもこのスープに合わせましたって感じ。
このマッチングは絶妙である。

トッピングにはチャーシューではなく「つくね」。
漁師屋らーめん

こういう鶏だんごが3つ入っていました。
確かにこのスープではチャーシューやない、つくねやね。
すごくよく考えている。
あと桜エビや白髪ねぎなんぞもばっちしである。

塩ラーメンはあまり食べない俺ではあるが、
今まで食べてきた塩ラーメンの中では、ここがナンバー1です。
あっさり魚介スープ好きな方は是非お試しください。

住所:芦屋市川西町4-25
電話:0797-23-3900
営業時間:11:00~15:00 (LO14:45) 17:00~翌1:00 (LO24:45)
定休日:火曜

美味しい塩ラーメン風花(通販)


漁師屋らーめん 芦屋店 (ラーメン / 芦屋(阪神) )
★★★★ 3.5


地下鉄動物園前駅を降りて、地上に上がると・・・
昔、びっくりラーメンがあった場所に、
新たにラーメンと牛丼をウリにした飲食店ができてるではないか。
かけラーメン190円って値段はびっくりラーメン並。
ちょっと寄って試してみようかなと中へ。
十八番(おはこ)新今宮店です。

ラーメン・牛丼 十八番

店頭のメニュー。
ラーメン・牛丼 十八番

メニューの感じもびっくりラーメンと似ていますね。
違うのは牛丼が加わっているとこかな。

その牛丼とミニラーメンのセット(430円)にしてみることに。

店内の感じ。
ラーメン・牛丼 十八番

以前のびっくりラーメンで経営していたときと、
中の様子は一緒ですね。

まずは牛丼です。
ラーメン・牛丼 十八番

おーっ結構、肉のボリュームがありますね。
下のご飯が全然見えないです。
肉質的にはどうかなってところですが、
この値段なら納得して食えます。

そしてミニラーメン。
ラーメン・牛丼 十八番

まさに、びっくりラーメンそのまんまですな(^^;)
色のうすーい醤油味のスープはびっくりラーメン。
胡椒をどばどばにかけて、味を整えます。

そして麺も・・・
ラーメン・牛丼 十八番

これもびっくりラーメン。

値段を考えると、美味しさとの兼ね合いで、
これで1食食えるならば、まあ満足っていったところです。
他にも色々と麺類とご飯物を組み合わせできるので、
なかなか、ええですね。

住所:地下鉄御堂筋線動物園前駅2番出口を上がり、
道路沿いを東へ50mくらい
営業時間:24時間営業
定休日:無休

メチャ旨♪横浜ラーメン吉村家家系五人衆2食入


十八番 ラーメン / 動物園前駅南霞町駅新今宮駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



博多ラーメンの一番の有名処が、道頓堀にできていると伝え聞く。
博多ラーメン大好きな俺が、これに飛びつかないわけがない(^^)
その日の仕事も早々に終わり、夕方5時前に行けるかなってな時間。
この時間なら、待たずに食えるだろうと、難波で地下鉄を降りました。
博多ラーメンの「一蘭」に突入です。

一蘭 道頓堀店

ここのラーメンのこだわりはこんな感じ。
一蘭 道頓堀店

そして、そのこだわりがこんな所に表れています。
一蘭 道頓堀店

味の濃さ、こってり度、にんにく、ねぎ、チャーシュー、
秘伝のたれ、麺のかたさと細部に渡って選択できます。
結構、豚骨ラーメン系には、麺の堅さ、スープの濃さを、
選択できる店は多いが、これだけ多肢に渡ってるのも珍しい。
まあ、初めての店なんで、俺はほぼ基本状態でチェック。
あと、麺のかたさはどこでもそうするのだが、かために、
そして、にんにくの量は多めにしました。

これが噂の有名な「味集中カウンター」。
一蘭 道頓堀店

一人女性客って、なかなかラーメン屋のカウンターに座るのって、躊躇しますよね。
けど、ここならなんの気兼ねなく入れるなって感じ。
ラーメン好きの女性客の取り込みにはええでしょう。

注文後、出来上がるのは早い。これが一蘭のラーメン(750円)です。
一蘭 道頓堀店

まずは、そのいかにもマイルドっぽいスープからずずっと。
これは全く癖のない豚骨スープですね。
豚骨ラーメンって、スープにちょっと臭みがあるくらいが丁度いいので、
このスープは物足りない。
で、真ん中にのせられている、秘伝の辛みタレを混ぜてみる。
ん、すごく味が変わりましたね、マイルドであったのがキレを感じます。
ただ、この辛みはあんまりこのスープに必要ないかなって感じ(^^;)

で、具材がまたシンプルである。
チョイスした「青ネギ」と「チャーシュー」のみ。
それにこのチャーシューが、あまり味わい深くないのも興ざめ。

麺はかためにした博多ラーメン独特の極細麺。
一蘭 道頓堀店

この極細麺は俺には程よい堅さでちょうどええ感じ。
すっと腹の中に入っていくようである。

全体的には、これで750円ってのは高いって寸評。
まず、具材が少なく、量も少なめ。
替え玉もしようかなとも思ったのだが、スープがマイルド過ぎて、
全然、麺に味が絡んでくる状態ではなかったのでやめました。
あと、入れ放題トッピングが全くないのも寂しい。
せめて紅生姜くらいは置いていて欲しかった。

博多ラーメンに関しては、尼崎「博多駅」がスープ、麺、チャーシュー、
トッピングともに言うことない出来で、500円ってな値段なので、
ここにはやはりどこも敵わないですな。
尼崎「博多駅」の記事はこちら!

住所:大阪市中央区宗右衛門町7-18-1F
電話:06-6212-1805
営業時間:11:00~翌6:00
定休日:年中無休

一蘭 道頓堀店 (ラーメン / 地下鉄御堂筋線 なんば)
★★★☆☆ 3.0



神戸ラーメンとしては、通販でもここはかなり有名ですね。
ただ、そのラーメン種別では神戸ラーメンとは少し違う趣向の店、
「みなとや」に今回お邪魔しました。

みなとや JR神戸駅

なぜ、ここが他の神戸ラーメンと違うのか?
まずベースとなるスープが、2国やもっこす、第一旭なんぞでは、
醤油色の強い、醤油豚骨が主です。
それに対して、ここ「みなとや」では鶏ガラ主体のスープなんだそうな。

こちらがメニュー。
みなとや JR神戸駅

基本、その鶏ガラ主体のスープはこってりかあっさりが選べます。
また他にも、醤油主体のスープもあるみたいである。
俺はこってり好きなので、勿論「こってりラーメン」(600円)に。

あと、この店の面白いところはここ。
みなとや JR神戸駅

こういうトッピングやちょっとしたお総菜が取り放題なのだ。

ラーメンの値段だけで、これはかなりお得。
またランチタイムはプラス100円で、ご飯とおかずが食べ放題に。
カレーとかもあるようである。
今回、夜の訪問やったけど、是非お昼に訪問したいですな。

これがこってりラーメン(600円)です。
みなとや JR神戸駅

具材はチャーシューが2枚、岩のり、刻みネギ、半熟卵半分ってな感じ。
では、そのスープをずずっと。
うんうん、やはりこれはこってり鶏スープですね~
天下一品に似た感じがします。
ただ、化学調味料はほどほどに抑えられているのか、
後味が結構すっきりしてるスープです。
また、チャーシューは脂分が少ないタイプのものです。

麺はちょっと珍しい細打ち平麺。
みなとや JR神戸駅

こういう感じの麺はつけ麺で使われていること多いが、
結構、喉越しがよくって俺の好みの感じです。
ただ、のびるんがちっと早いかなって印象です。

全体的にすごくよく出来たラーメンでした。
天下一品のこってりが好きな人にはここのラーメンも満足でしょう。
まあ、あれよりもあっさり目には作られてはおりますけどね。

みなとやのラーメンは通販で買えます!


住所:神戸市兵庫区西出町27
電話:090-4299-3354
営業時間:12:00~14:00 18:00~翌1:30
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

みなとや (ラーメン / 神戸)
★★★★ 4.0