関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録



JR立花駅をずっと北へ上っていくと・・・・
まあこの界隈のラーメン屋に詳しい方なら、この名前がすぐにでてくるでしょう。
「花星」ですね。
俺も何度となく訪れている店です。
麺屋花星の記事はこちら!

この店があるがゆえに、昔からこの地にありながら、行ったことがありませんでした。
花星からすぐ西の位置にありますラーメン専門店「笑楽ラーメン」に立ち寄りました。

笑楽ラーメン@立花

こんな感じの店の中です。
笑楽ラーメン@立花

広めのコの字カウンターで、夜中1時を過ぎているにも関わらず、
結構賑わっています。

メニューを眺める。
基本「塩ラーメン」(600円)、「しょうゆラーメン」(600円)ってな感じ。
あと、味噌もあったな。
こう色々な味に手を広めているラーメン屋はあんまし俺は好きやないねんけどね。
そんな中、目にとまったのが、バターコーン塩ラーメン(650円)
バターコーンのラーメンって俺、結構濃厚さが好きで、好物なんですよ。
値段的にも普通のに50円アップでこれならばと決めました。

これがバターコーン塩ラーメン(650円)。
笑楽ラーメン@立花

コーンが結構どっさりのっていてええ感じです(^^)
さて、スープより・・・
うん、塩のあっさりさがあるのだが、結構、化学調味料加えていますね。
それで味を調えているって感じ。
だが化調たっぷりのラーメンも旨けりゃそれでええってので、
俺は俺でこのジャンキーな旨さはまあ納得。

麺は中太のストレート麺。
笑楽ラーメン@立花

全然コシがない、市販でも売っていそうな麺です。
あまり個性のない麺ですね。
チャーシューもまあこんなもんかって感じ。

ちょっと、地方に行くと、国道沿いで夜中にやってる店って雰囲気が、
店の外観からも、食べてみてからもその印象が強かったです。
時間的に夜中やってる時間が長いので、夜食にフラっといかがでしょうか。

住所:尼崎市立花町2-2-2
電話:06-6421-1881
営業時間:18:30~翌4:00頃まで
定休日:日曜

笑楽ラーメン (ラーメン / 立花)
★★★☆☆ 3.0



神戸で塩ラーメンの美味しいお店として、非常に有名になりましたね。
塩ラーメンはラーメンの中でも俺は一番好きなジャンルからは外れています。
なんせ、こってり濃厚な豚骨が好きなもんで、あっさり塩は食指がのびません。
しかし、酒も結構飲んだので、あっさりラーメンもたまにはええかと訪問。
JR六甲道の南側にあります、「麺道しゅはり」です。

麺道しゅはり

こちらが店頭のメニュー。
麺道しゅはり

店内においてあるメニューも。
麺道しゅはり

ふつうの潮らあめんが700円なので、ちっと高め。
あと限定もんとして、潮つけ麺(900円)がありました。
同行者が普通の、俺はつけ麺にして、両方の味を楽しむことにする。

それから店内はカウンターのみの10人も入ればいっぱいの店なので、
混雑時には結構待つかもしれません。
俺らはちょうど入れましたが、その後は店外で座って待っている方がいました。

こちらが潮らあめん(700円)。
麺道しゅはり

スープは鶏ガラを主体として、昆布や削り節、干し貝などの
海の幸を加えたダブルスープ。
また、たれには沖縄の塩、「ぬちマース」を使っているのだそうな。
一口飲ませてもらうと・・・結構塩っ辛い。
もっとあっさりしているのかと思ったが、そうではなくって、
ずしんと重みが伝わってくるスープである。
あとチャーシューが、こういうハムっぽいのは俺は好みではない。

こっちがつけ麺(900円)。
麺道しゅはり

こっちのつけダレは、らあめんのより、更に塩っ辛い。
別にそのまま飲んでるわけやないですよ。
麺をつけて、すすってる味がである。
麺がすごく縮れているので、モロ、つけダレを絡めてくるのである。
どちらかといえば普通の潮らあめんの方が旨いです。
またつけ麺に使われているチャーシューもハムっぽいの・・・
これも嫌やな。

麺道しゅはり

最後のほうになると、梅干しを崩して食べたのであるが、
梅干し茶漬けみたいな味に変わりました。
この変化はなかなかアクセントがあって面白かったです。

この塩ラーメンはちっと俺好みではないな~
まあ、そんな好きなジャンルではないので、かなり厳しい評価とさせてくだされ。

住所:神戸市灘区桜口町5-1-1 ウェルブ六甲道五番街1番館104
電話:078-843-1806
営業時間:11:30~14:00 18:00~23:00
定休日:月曜(祝の場合営業、翌日休)

美味しい風花の塩ラーメン(通販)


麺道 しゅはり (ラーメン / 新在家、六甲道)
★★★☆☆ 2.5



国道2号線、芦屋川の西を車で走っていると、
いつも行列のできているラーメン屋がありますね。
これだけの人気店、そして車でも何度も通りかかっている店であるので、
既に、行っててもおかしくはなかったのだが、
まあ、いつでも行けるからと後回しにしていて未訪問でした。
2号線を徒歩でぶらっと歩いていると、ついつい今回は吸い込まれてしまいました。
「彩華らーめん芦屋店」です。

彩華ラーメン

店内の様子。
彩華ラーメン

平日の夜、遅い時間にも関わらず、結構賑わっています。
さすがの人気店ですね。

こちらがメニュー。
彩華ラーメン

前々から聞いてはいたが(小)が普通サイズです。
これで(大)を頼むと洗面器以上の大きさのがでてくるとか(^^;)
普通にラーメンの(小)を頼み、生卵を加えました、これで700円です。
あと、同行者はあっさりしょうゆラーメン(450円)に。

こちらがサイカラーメン小(650円)+生卵50円です。
彩華ラーメン

味付けとしては韓国系の味を思い出しました。
ニンニクの味も結構効いている。
豆腐チゲ鍋とかやった後にラーメンほうりこんで食べたような感じ。
で、あとあまりラーメンに白菜が入ってるのが好きではないので、
このラーメンはやはり好みではない感じ。

こちらがしょうゆラーメン(450円)。
彩華ラーメン

色々と食べてきた後やったんで、こっちの醤油ラーメンの方が
旨く感じました。

どちらも、麺は細目のやや縮れ麺。
彩華ラーメン

うまいことスープを絡んでくれるけど、
ちょっと俺には軟い感じかな。

辛い味付けは好きな俺ではあるが、このラーメンの辛さは苦手かな~
キムチラーメンっぽいのが好きな方には合うと思いますよ。

住所:芦屋市川西町3-22
電話:0797-25-1201
営業時間:11:30~翌1:00
定休日:火曜日

彩華ラーメン 芦屋店 (さいからーめん) (ラーメン / 芦屋(阪神))
★★★☆☆ 2.5



阪神地域の九州系豚骨ラーメンも、あちこち食べ尽くしてきたかなと思っていたが、
伊丹というか、ほぼ宝塚の市境、中山寺方面に、九州とんこつの店があるではないか。
大阪箕面が本店らしいですね。「黒兵衛」の宝塚中筋店です。

黒兵衛宝塚中筋店

店内の様子。
黒兵衛宝塚中筋店

店内は広く、駐車場も8台くらいは入るので、入りやすい雰囲気。
平日昼下がりの訪問でしたが、女性の一人客もおり、
手軽にラーメン1杯って利用できる感じです。

こちらがメニュー。
黒兵衛宝塚中筋店

普通のラーメンが600円なので、値段は高くもなく安くもないですね。
チャーシュー麺になると少し高いのは自家製チャーシューやからかな。

ラーメン(600円)です。
黒兵衛宝塚中筋店

まずはスープのお味から・・・
豚骨風味がすごくマイルド、悪い言い方をするとコクがない。
なにかに似ているなと思ったが、「博多げんこつ」とかはこのタイプですね。
俺はもっと獣臭さの溢れるとんこつがタイプなので、
これはあっさりし過ぎ。

チャーシューは、本店から運んでくる秘伝のタレで煮込んでるだけあって、
香ばしくって、とろとろで、なかなかのお味です。

こちらが麺。
黒兵衛宝塚中筋店

麺は他の九州タイプの豚骨と違い、極細麺ではなく、
中細の縮れ麺である。
かための極細麺で、こういうあっさり豚骨は食べるのが好きな俺は、
これまたイマイチ。

味をちょっと変えましょ。
黒兵衛宝塚中筋店

卓上の生姜が甘く、寿司屋によくあるタイプで、
全くラーメンに合わない。
スープがマイルドし過ぎなので、この生姜を絡めて食べようと思ったのだが、
慌てて、生姜だけ取り除いて食べましたもん。
んで、横にあったおろしにんにくをどばどば投入(^^;)
これでええ感じのにんにくラーメンに変わりました。

もっと純粋な男っ気のある九州らーめんを期待していただけに、
この味は女性的でマイルド過ぎました。
だから女性の一人客を何人かみかけたのかな。
マイルド豚骨好きな方にどうぞですね。

住所:伊丹市荒牧4丁目2-19
電話:072-785-1556
営業時間:11:15~23:00
定休日:年中無休

黒兵衛 (ラーメン / )
★★★☆☆ 2.5