関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


阪急グループが営業しているラーメン屋です。
名前からして、十三にある店が本店なのかな?
そのチェーンが、阪急武庫之荘駅北側改札すぐにあります。
十三ラーメンに立ち寄りました。

十三ラーメン(武庫之荘)

店頭のサンプル。
十三ラーメン(武庫之荘)

これを見る限りはあまり俺好みではない感じですが、
とりあえず入りましょう。

メニュー。
十三ラーメン(武庫之荘)

ラーメンは干し海老やスルメなど数種類の和風食材と豚骨がベースの豚骨醤油「元味」、
そして、唐辛子を加えて辛くした「赤」、
そしてこってり感をだす秘伝の黒ダレ(チャーシューの煮汁)を加えた
「黒」の3種類があります。
今回「黒」(600円)にしました。

カウンターの様子。
十三ラーメン(武庫之荘)

注文するとどっさりネギを置いてくれます。
ネギ好きの俺にはこの無料サービスはありがたいですね。

さあやってきました!黒ラーメン(600円)。
十三ラーメン(武庫之荘)

見るからにこってりしてそうなスープですね。
飲んでみると、うんうんやはり予想通りの味です。
無難によくこってりとまとめられた味です。
悪く言えば、個性がないって感じ。

ネギもドサッと全部入れちゃいましょう。
十三ラーメン(武庫之荘)

このスープに、葱はばっちし合っています。

麺は中太ストレートの卵麺。
十三ラーメン(武庫之荘)

結構、コシのある麺です。
スープとの相性もいい感じ。
そしてチャーシューも香ばしくてなかなかでした。

全体的に無難によくまとまってるラーメンですね。
ふらっと酒飲んだ後にラーメン食うのが無難なお店かな。

住所:尼崎市武庫之荘1-1-2
電話:06-6433-0739
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

宝塚、中山寺に、TVチャンピオン優勝者:森住氏(ちゃぶ屋オーナー)が、
プロデュースしたラーメンがあると伝え聞きました。
まあしかし、そういうチェーンラーメン屋にはあまり興味がない俺。
ただ宝塚方面に用事があり、無性にラーメン食いたい!!
というわけでまだ行ったことがないこのお店に決めました。
「麺屋 黒船」の中山駅前店です。

麺屋 黒船 中山駅前店

店内の様子。
麺屋 黒船 中山駅前店

券売機形式になっとります。
カウンターにテーブルが4つばかしのお店。

メニュー。
麺屋 黒船 中山駅前店

醤油、味噌、塩、豚骨・・・
基本的な味が全種類置いています。
俺自身はこういう一つの味で勝負!ってことをやっていない店は、
いっつも敬遠するねんけどね。

色々迷った結果、俺は醤油ラーメン(600円)、
同行者は豚骨ラーメン(650円)にしました。
あと餃子が美味しいって評判だったので、やみつき餃子(350円)もいただく。

こちらが醤油ラーメン。
麺屋 黒船 中山駅前店

醤油がかなり濃くってコクがある感じ、それに焦がしネギの香ばしさが、
このスープの味を相乗以上に旨くしている。
こいつはなかなか旨い。

麺はこんな感じ。
麺屋 黒船 中山駅前店

太めの平打ち麺です。
これは珍しいですね~つけ麺にするとすごく旨そうである。
なかなかこのもっちり感覚の麺もお気に入り。
でモヤシも醤油ラーメンならでは、ぴったりきます。

こちらが、豚骨ラーメン(650円)。
麺屋 黒船 中山駅前店

麺は醤油ラーメンと一緒です。
結構、白い色をしたスープですね。
ではでは、こちらのスープもいただきます。
うーん・・・やはり豚骨専門のラーメン店と比べると、見劣りはします。
豚骨のコクがあまり感じられないスープです。
ただ色々な味のラーメン出してるとしては、結構頑張ってるほうでしょうか。
あと、両ラーメンともチャーシューがペラペラで味気なかったな。

あとにんにくチップも置いてますので、これもどっさりと(^^)
麺屋 黒船 中山駅前店


そして、こちらが餃子(350円)。
麺屋 黒船 中山駅前店

合計6個です。
来られているお客さん、皆さん、これを頼んでおられましたね。
そんな美味しいのかな?って頼みました。
皮が結構厚くてもちもちしているのだが、結構パリッと焼き上がってる。
巧いなって思いますけど、神戸元町界隈の餃子専門店と比べると、
イマイチって感じですね。
まあ、あの周辺の餃子は絶品過ぎるのですが。

案外、醤油ラーメンの出来の良さに感心しました。
コクのある醤油ラーメンを食べたければ、お勧めですね。

住所:宝塚市中山寺1-14-22 エヌ中山
電話:0797-86-7979
営業時間:(月~木)11:00~15:00 17:00~22:30 (金土日)11:00~23:30
定休日:年中無休

麺屋 黒船 中山駅前店 (ラーメン / 中山)
★★★☆☆ 3.0



ここの隣に位置している、大鶴製麺処のつけ麺がどうしても食べたくて、
上新庄なんてとこには、わざわざ行かなければ、降り立つ地ではないのですが、
このつけ麺食べるためだけに来ましたよ!上新庄!!

博多とんこつ 天神旗

さあ、入りましょって思ったのだが・・・
なんと移転してしまっているとのこと。
では、ここの博多とんこつも以前から気になっていたので、
ここでもう食べることにしましょう。
大阪の旨い博多らーめんの店として、有名ですね、「天神旗」です。

博多とんこつ 天神旗

こちらが外のメニュー。
博多とんこつ 天神旗

基本、あっさりの「若」、こってりの「老」の2種類の味があるようだ。
まあ、こってり好きな俺であるからして、もちろん「老」スープで。
あと、しおか醤油という組み合わせになるのだが、
醤油とんこつ好きな俺は、「老醤油とんこつ」(650円)に決める。

店内に入ると・・・
博多とんこつ 天神旗

もう豚骨の獣臭さが店内にすっごく充満しています。
この臭いは「しぇからしか」以上でしょう。
この臭いからして、俺の好みなので、ラーメンに期待するところである。

出来上がり!老醤油とんこつラーメン(650円)です。
博多とんこつ 天神旗

きくらげが非常に多いですね。あとチャーシュー、
もやし、ねぎ、ごまが入ってる。
スープは、博多ラーメンっていうより久留米ラーメンって感じの、
骨髄からコラーゲンが溶け出した感じでトロトロの超濃厚こってり。
これはこってり駄目な人には濃厚過ぎるでしょうね。
俺でもちょっと濃いかなって思いましたもん。
なので、普通の博多ラーメンを味わいたい方は、
「若」を選んだほうがええでしょう。
けど、この「老」もめっちゃくちゃ旨いですよ。

麺は博多直送の極細麺。
博多とんこつ 天神旗

この麺の出来がまた素晴らしい!!
多少時間が経っても、コシの強さを感じるええ麺です。
いつもならかためでお願いする俺ですが、ここは標準でええです。
あと、チャーシューもこんがり焼かれたタイプで俺好みである。

紅しょうがとの相性も抜群!!
博多とんこつ 天神旗

全体的に素晴らしいとしか評価しようがありません。
この博多ラーメンの出来は過去食ってきた中でナンバー1でしょうな。
豚骨の骨の髄まで味わいたい!!って方に強烈にプッシュできます。
今度は是非、「若」スープで頼みたいですな。

住所:大阪市東淀川区上新庄3-19-87
電話:06-6324-0104
営業時間:11:00~14:30、18:00~翌0:30(日曜、祝日の夜は~23:30)
定休日:火曜

博多とんこつ 天神旗 (てんじんき) (ラーメン / 上新庄)
★★★★★ 4.5