関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


ここは東京でも正統派の博多ラーメンの店として、口コミの評価が高かった。
ちっと都心からは遠いけれど、豚骨好きの俺であるから、
交通費をちょっとかけてでもここのラーメンは食いたいと思っていた。
「田中商店」です。

博多長浜らーめん 田中商店

つくばエクスプレスの六町駅から15分くらい歩くかな。
車がないと辛いですね。

店に入ると結構な豚骨臭さが充満しており、非常にええ感じ。
博多長浜らーめん 田中商店

カウンターもテーブルもあるんで家族連れでもいけます。
ただテーブル席は結構待つのを覚悟したほうがええです。

ラーメンのメニューは、普通の、ねぎ、チャーシュー、葱チャーシューと、
味の基本はどれも一緒。
こうして味を一つだけで勝負してる店こそ、俺は正統派の旨いラーメンやと思うから、
かなり期待が持てます。
基本のらーめん(680円)にしました。

出来上がり!
博多長浜らーめん 田中商店

ラーメンの見た目。スープがとろとろと豚骨が煮込まれたってのがよくわかる。
一口飲んでみると、クリーミーであってコクがある、まさに俺好みのドンピシャの味。
やったね~この味(^^)食ってて嬉しくなってきます。
しかし、チャーシューは焦んがり焼き上げられた感がなく、全然駄目。

世界中の言葉で出迎えてくれました(^^)
博多長浜らーめん 田中商店

ありがとうって感謝の意です。

麺はバリカタで注文。
博多長浜らーめん 田中商店

麺のかたさはハリガネ、バリカタ、普通、やわの4種類チョイスできます。
あまりの極細麺のため、かためで頼んでも、すぐにやわくなってしまった。
ただええ具合に深みのある旨いスープを吸い込んでくれて、麺も美味しい。

さーて、トッピングしましょ。
博多長浜らーめん 田中商店

紅生姜、おろしにんにく、辛子高菜を投入する。
高菜はおもっきり激辛に漬け込まれたタイプなんで、大量投入は要注意。
これをちょっと入れすぎて、ものすごく汗噴き出してきました。
けど、こういうトッピング類の充実も嬉しいところ。

唯一、チャーシューに不満があったが、
関西の「天神旗」、関東の「田中商店」と言えるくらいに、
正統派博多豚骨としての出来は完璧である。
帰りに替え玉無料券ももらえるので、近くやったらしょっちゅう通うやろな。

住所:東京都足立区一ツ家2-14-6
電話:03-3860-3232
営業時間:18:00~翌4:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

この白いスープは博多豚骨通販ラーメンならではですね♪


田中商店 (たなかしょうてん) (ラーメン / 六町)
★★★★★ 4.5


北千住でかなり深酒をしてしまった俺。。。
東京の電車になれないのもあり、気がつくと、川越行きに乗ってる!!
こんなのに乗っていたら新宿に帰れへんぞと慌ててUターン。
なんとか新宿に帰ってこれたら、ラーメンを食いたくなった。
お目当てにチェックしていた豚骨のお店は既に閉店。
札幌味噌ラーメンの看板があったので、そういえば、
最近、味噌ラーメンなんて食ってないなあ~と入ってみることに。
「味の時計台」新宿3丁目店です。

サッポロラーメン 味の時計台

ここは札幌では有名ラーメンチェーン店のようですね。

券売機方式である。
サッポロラーメン 味の時計台

味噌が基本であるが、醤油も塩もあるようだ。
でサッポロラーメンらしく、どれもがバター、コーンの
トッピングが定番のようである。
基本に忠実に味噌ラーメン(750円)にした。

店内の様子。
サッポロラーメン 味の時計台

いかにも若い女の子でも入りやすい、お洒落ラーメン系ですね。

味噌ラーメンにはネギ、チャーシュー、もやし、シナチクなどがのっている。
サッポロラーメン 味の時計台

見た目、めっちゃ器でっかい。
さんざん食ってきたのに、この量が食えるか心配。
で、スープより。
このタイプの味噌。。。苦手!
そう札幌で食った「すみれ」と同じタイプの味噌味なのだ。
非常に脂っこくって俺にはこれは駄目。
もっとあっさりの中に味噌のコクがあるんがええねんけどね~
札幌味噌ラーメン、すみれの記事はこちら!

麺は黄色っぽい中太の縮れ麺。
サッポロラーメン 味の時計台

味噌ラーメンにはこの麺やと思うけど、スープが俺とは合わなくて、
どうにもこれは食べるのに量が多くて、完食するのに閉口しました。
もやしも結構量が多かったからね。

全体的に「すみれ」と同じで、ちょっと「ラーメン次郎」が加わると、
こんなラーメンできましたって印象。
どっちのラーメンも俺は好きやないからの評価です。
あっさり味噌が溶け込んでいる味噌ラーメン食いたいです。

住所:東京都新宿区新宿3-14-21
電話:03-5368-1228
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

札幌「すみれ」味噌ラーメン(1食入)


味の時計台 美園店 (あじのとけいだい) (ラーメン / 美園)
★★★☆☆ 2.5


さあ!今日も飲みました!!
〆にはいつもラーメンを食べてしまう俺・・・
その日、飲むには飲んだが、最後のお店ではカクテルのみ・・・
お腹は減ったが、そのまま地元に戻ってきたのでラーメン屋はない。
となるとコンビニに寄って、ちょっと珍しいカップ麺でも買って帰ろうと思った。

細麺、博多とんこつが大好きな俺。
ちょうどいいもん見つけました。
エースコックが出している、「博多でみつけた ねぎ盛り背脂とんこつラーメン」です。
値段は税抜きで220円ってな値段。

博多でみつけた背脂とんこつラーメン

464Kcalもあるんで、こってりしてるんでしょう。
とんこつエキスをベースに香辛野菜を加えた、博多風とんこつスープに、
「レトルト背脂」が絡む、濃厚な中にもすっきりした旨さが特長だそうな。

熱湯を沸かして、2分・・・
細麺なので、時間早いですね。
かた麺が好きな俺は若干、早めにふたを開ける。

出来上がり~
博多でみつけた背脂とんこつラーメン

程よく味付けした焼豚、香ばしい炒りごま、味と色目にアクセントを添える
ウェットタイプの紅しょうが、どんぶり一面に広がる色鮮やかな多めのねぎ、
キクラゲといかにも、博多とんこつの風情を見事に演じてくれています。。

まずはスープ・・・
結構こってりと豚骨味を醸し出している。カップ麺としてはええ出来。

麺は細いかためんなのでコシがあるような気がします。
博多でみつけた背脂とんこつラーメン

けど、やっぱりインスタント麺であるから生麺タイプには劣りますね。

こういう200円台のカップ麺としてはなかなかええんじゃないかな。
博多とんこつ好きの方で、カップ麺も結構受け入れられる方には、
家で手軽に食うには最適でしょう。

夜少し遅くなると、行列のできているラーメン屋が、
ちょうど、大阪市大病院の真向かいにあるのをよく見ていました。
そんなラーメンが美味しいんかな~と訪問。「極」(ごく)です。

らーめん 極[ごく]

店に入ると券売機が・・・
ラーメンの味は以下の3種類から選択できるようです。
らーめん 極[ごく]

また、この店が評判なのは以下のラーメンとのセットにするもの。
らーめん 極[ごく]

このチャーシューライスが絶品なんだとか。
ちゅうわけで、このチャーシューライス単品+半ラーメンのセットにしました。
値段は800円です。
あっ、ラーメンは一番の基本やと思ったので、「醤油」にしました。

店内の様子。
らーめん 極[ごく]

壁沿いにカウンターがあるだけ、10人も座ればいっぱいかな。
結構狭い店です。集団では訪れられないですね。

まずは、このチャーシューライスが出てきました。
らーめん 極[ごく]

単品(500円)の量なので、結構ボリュームあります。
そしてのっかってる半熟玉子がめっちゃ旨そう~
この玉子を絡めて、ライスを喰らう。
うんうん、さっぱり感に玉子の濃厚さが加わりすごくええ感じ。

玉子を取り除くとこんな感じです。
らーめん 極[ごく]

チャーハンやと思って食べると、これは駄目ですね。
あまり、ご飯がそれほど炒められていないのです。
ただ、こういうご飯物やと思って食べると、
この味付けは俺は大好きですね。
ただ、ちょっとあっさりしてるので、卓上に専用のタレもありますから、
濃厚なのが好きな方はこちらをどうぞ。

こちらが、半醤油ラーメン。
らーめん 極[ごく]

見た目、すごく和風の醤油ラーメンですな。
一口スープを飲んでみると・・・・
うーん・・・醤油の味がきつすぎて、全くスープにうま味がない感じ。

こちらが麺。
らーめん 極[ごく]

細い縮れ麺です。
この麺の感じはこれまた俺は好きじゃないですね。
スープの味がイマイチやったので、胡椒とおろしにんにくで味を調えました。

ラーメン自体に魅力は感じなかったが、
「チャーシューライス」というご飯物には大いに魅力を感じた。
但しこれを「チャーハン」やと思って食べてはいけませぬぞ!

住所:大阪市阿倍野区旭町1-1-21
電話:06-6644-3849
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:30
定休日:日・祝

らーめん 極 (ラーメン / 天王寺、天王寺駅前、大阪阿部野橋)
★★★★ 3.5